コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのあらすじ: 点数順

★5告白(2010/日)「本日は終業式です。わたくし森口悠子(松たか子)は今日をもってこの中学校を退職いたします・・・。ご存知の通り、わたくしはシングルマザーです。愛するその一人娘は死にました。警察では事故死と判断されましたが、娘は事故死ではありません。娘はこのクラスの生徒に殺されました。犯人はふたり。これからはその二人を「A」と「B」と呼ぶ事にします・・・。13歳のあなたたちは「少年法」に守られています。しかし法律があなたたちを許しても、私は許しません。」 [more][投票(2)]
★5香港国際警察 NEW POLICE STORY(2004/香港=中国)香港でアジア銀行が襲撃されるが、犯人は自ら警察への通報を促す。そしてやってきた警官隊は、重装備した犯人たちに次々と倒されていった。香港警察のチャン刑事(ジャッキー・チェン)は、「3時間で犯人を捕まえる」と宣言し、優秀な部下と一緒に、犯人のアジトへ踏み込むが、それは大きな罠であった。犯人たちの仕掛けるトラップに次々とはまり、チャンの目の前で 部下たちは無残な最期を迎える。その中には愛する婚約者の弟もいた・・・。彼は仲間を救うことができなかった自責の念のために、生きる希望をなくし、婚約者とも別れ、酒びたりの日々を送るようになるが、そんな彼の前に「巡査1667」と名乗る若い男が現れる・・・。[投票(1)]
★5シルベスター・スタローン ザ・ボディガード(2002/米)フランキー(シルベスター・スタローン)は、マフィアのボス、アンジェロ(アンソニー・クイン)のボディーガードとして、若いころからずっと傍らにいた。しかしある日、殺し屋に襲われ、アンジェロを死なせてしまう。ボスには一人娘のジェニファー(マデリーン・ストウ)がいたが、命を狙われたために、幼いころに養子に出され、マフィアの娘であることを全く知らない、上流階級の主婦として暮らしていた。ボスの命を守れなかったフランキーは、ジェニファーを守るべく、彼女の元へと赴くが、魔の手は彼女の命も狙っていた・・・。[投票(1)]
★5ルビー&カンタン(2003/仏)銀行強盗に失敗し逮捕されたカンタン(ジェラール・ドパルデュー)は、刑務所で同室の囚人相手ににおしゃべりをするが嫌がられ、最後ははケンカになり、いつも相手をブチのめしてしまう。一方ルビー(ジャン・レノ)は、恋人を組織のボス・フォーゲルに殺され、復讐のために、フォーゲルの手下が襲った現金輸送車の大金を奪うが、逮捕される。警察は金のありかを問い詰めるが、ルビーは沈黙し、絶対に口を割らなかった。そこで、カンタンを同室にし、ルビーとの会話を盗聴すれば、聞き出せるのではと考えるが・・・。[投票(1)]
★5フォロウィング(1998/英)その男は「尾行」が趣味だった。街角で見つけた誰かをずっと付回し、行動をみていた。しかし特に目的はなく、深入りはせず、同じ人間を2度追わないとルールもきめて、毎日歩いた。しかしある日、ルールを破り、コッブという男を再び尾行したが、相手に尾行を気づかれてしまった。その日から、彼は知らないうちに逃れられない運命へと落ちて行くのだった。[投票(1)]
★5DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017/米)映画『ジャスティス・リーグ』公開直前になって、なんとバットマンがジャスティス・リーグを脱退してしまう。その機に乗じてジョーカーらヴィラン達は日本へ。狙いは鷹の爪団の秘密兵器。二束三文で買い占めたジョーカーは秘密兵器で大暴れ。ヒーロー達も日本に到着、ヴィランを迎え撃つが、彼らが華麗に活躍すると、鷹の爪映画の予算はあっという間に底をつき、落書き風の省エネモードになってしまい、ザコ敵すら倒せなくなってしまう。この事態を打開するには、脱退したバットマンの「財力」に頼るしかない。その為に、ヒーローたちは鷹の爪団と協力して、バットマンを呼び戻そうとするが・・・。 [more][投票]
★5ワイルド・スピードSKY MISSION(2015/米)「俺の名はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。前作(EURO MISSION)で、大切な俺の弟に大怪我を負わせたお前たちに、復讐をするためにやってきた。弟を傷つけた事を後悔させてやる。お前たちの仲間の一人は東京で、血祭りにあげた。ドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン(ポール・ウォーカー )、お前たちと、お前の大切な人たちが安心して暮らせる場所なんて、この地球上にどこにもないんだ!」 [more][投票]
★5おみおくりの作法(2013/英=伊)ロンドンのケニントン地区の民生委員ジョン・メイ(エディ・マーサン)44歳、独身。彼の仕事は、孤独死をした人の葬儀を取り仕切ること。その為には、故人の家族や知人を探し出し、どの宗教か調べ、お気に入りの音楽を掛け、心のこもった弔辞で、「おみおくり」をする。それが彼にとっての「作法」であったが、いつも故人を見送るのは彼一人であった・・・。ある日、彼の上司から、「時間がかかりすぎる」といわれ、解雇を宣告される。彼の家のすぐ向かいに住むビリー・ストークという老人を「みおくる」ことが最後の仕事となり、ビリーの家族や知人を訪ねるために、英国中を駆け回ることに・・・。[投票]
★5ベイマックス(2014/米)「サンフランソウキョウ」にすむ14歳の少年ヒロ。幼いころに両親をなくした彼は兄と共に、叔母と暮らしていた。13で高校を卒業してしまった天才の彼は、何の目的もなくぶらぶらとしていたが、兄の大学の研究所をみて、憧れの教授にも出会い、自分もそこで学びたいと思うようになる。入試を兼ねた研究発表に成功し、ヒロは合格をするが、その会場で事故が発生し、兄を亡くしてしまう。悲しみに暮れるヒロの前に、兄が残したケアロボット「ベイマックス」が現れるが・・・。 [more][投票]
★5ホビット 決戦のゆくえ(2014/米)「湖の町」は、竜スマウグの襲撃を受け、一面は火の海に。しかしバルド(ルーク・エヴァンズ)が放つ「黒い矢」が命中し、スマウグは絶命する。一方、ドワーフの王トーリンらは、竜がいなくなったエレボール城に入り、奪還に成功するが、トーリンは城の黄金の財宝に心を奪われる。町を焼かれた人間たちが城下町へと避難してくるが、トーリンは援助を拒絶、さらに元来仲の悪かったエルフの王の軍隊もあらわれ、一触即発の状態に。心を閉ざしたトーリンに、ビルボ(マーティン・フリーマン)やドワーフの仲間たちは失望するが、その隙を突いてアゾグ率いる闇の大軍が襲来する。果たしてこの決戦のゆくえはどうなるのか・・・[投票]
★5ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014/米)俺の名はピーター・クイル(クリス・プラット)。子供のころに地球から宇宙船でさらわれた俺は、今では立派なトレジャー・ハンターだ。今日の獲物の「オーブ」もゲットしたぜ。しかしその途端に狂信者として名高いロナンに狙われる羽目に。さらに美しい暗殺者のガモーラや、アウトローなアライグマのロケット、「私はグルート」しか喋らない植物形ヒューマノイドのグルート達に命を狙われた揚句、みんなそろって刑務所送りに。早くここから脱出して、この謎の「オーブ」を高値で売って、大もうけをしたいのに、なんだか面倒なことに巻き込まれちまった。まったくツイてないぜ、俺って。 [more][投票]
★5ホビット 竜に奪われた王国(2013/米=ニュージーランド)竜に奪われたドワーフの王国を取り戻すために、13人のドワーフと、灰のカンダルフと一緒に旅に出た、ホビットのビルボ(マーティン・フリーマン)。途中で「指輪」を手に入れたことを、仲間には黙ったままだった。彼らが目指す「はなれ山」に向かう途中、エルフの森に迷いこんだ一行は、蜘蛛の化け物の襲撃を受けたが、エルフのレゴラスらに助けられた。しかし、エルフとドワーフは長年の確執からいがみ合っており、ドワーフたちは牢屋に閉じ込められるが、指輪の力で隠れていたビルボの機転で、川を下って逃げ出すことに成功。しかしそこに彼らを付け狙うゴブリンの襲撃にあう・・・ [more][投票]
★550/50 フィフティ・フィフティ(2011/米)ラジオ局に勤める27歳の青年アダム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、腰痛の診察で訪れた病院で、「ガン」であると宣告される。五年後の生存率は<50/50>らしい。突然の事態に、彼を取り巻く環境は一変する。画家の恋人レイチェルや、おせっかいな母親の気遣いが、かえってアダムには煩わしく感じていた。ただ同僚の悪友カイル(セス・ローゲン)だけは普段と変わらぬ「オバカな友人」でいてくれた。ちょっと頼りない研修生のセラピスト(アナ・ケンドリック)のカウンセリングもうけ、病気に立ち向かおうとしていたが、病状は徐々に進行していた・・・。 [more][投票]
★5マチェーテ(2010/米)凄腕の連邦捜査官マチェーテ(ダニー・トレホ)は、メキシコの麻薬王トーレス(スティーブン・セガール)の罠にはまり、目の前で愛する妻子を殺されてしまう・・・。なんとか生き延びた彼は、3年後、テキサスのメキシコ国境近くの町で、ひっそりと雑用仕事の日雇いで何とか生活をしていた。そのころ国境近くでは密入国者を自警団が嬲り殺しにしていた。ある日、マチェーテに謎の男が「仕事」を依頼する。ただの雑用仕事と思ったら、それは「メキシコ国境に電流の流れる頑丈な柵を設置を支援する」ことで、選挙に立候補を予定しているマクラフリン議員(ロバート・デニーロ)を暗殺することだった・・・。 [more][投票]
★5HACHI 約束の犬(2008/米)ある夜、ベッドリッジ駅に帰ってきた大学教授のパーカー(リチャード・ギア)は子犬を拾った。飼い主が判らず、途方にくれた彼は自宅へ連れて帰ることに。それが日本の「秋田犬」で、首輪のプレートに書かれた文字が、漢字の「八」であることを教えてもらった彼は「ハチ」の名前を付ける。初めは飼う事に反対していた妻だったが、ハチと嬉しそうに戯れる夫の姿をみて、飼う事を承諾する。そのうち、毎朝の出勤時にはハチは駅まで見送りをし、夕方5時には駅前で主人の帰りを待っていた。その姿は駅前に集うものにとっても、幸せな日常となっていた。しかし、突然にその日々は終わりを迎えることに・・・。 [more][投票]
★5デジャヴ(2006/米)ハリケーンの猛威の傷跡もまだ深く残るニューオーリンズ。ミシシッピーを進むフェリーに積まれた車に仕掛けられた爆弾が爆発。500人を超える死者を出す大惨事となった。ATFの捜査官ダグ(デンゼル・ワシントン)は、CIAのプライズワーラ(ヴァル・キルマー)らと捜査を始めるが、川岸に流れ着いた女性の焼死体の発見の通報が、フェリーの爆破の前だったことを知り、その女性クレアの身辺を捜査するのが、事件解決の糸口になると考える。そこで彼らは「白雪姫」と呼ばれる「四日と六時間前」を自由自在に映し出す監視システムを使い死ぬ前のクレアの様子をさぐる。果たしてダグは死んでしまった女を助けることが出来るのか? [more][投票]
★5バタフライ・エフェクト(2004/米)幼いころからエヴァン(アシュトン・カッチャー)には、突然記憶をなくす「ブラックアウト」と呼ばれる症状が頻発していた。医者の勧めでかれは7歳のころから日記をつけるようになった。しかしどうしても思い出せない記憶があった。「7歳のころ、幼馴染の少女ケイリーの家の地下室のこと」「13歳のときの郵便受けのイタズラ」「廃材置き場でのケイリーの兄トミーとの諍い」・・・。引っ越して街を離れた彼は20歳の大学生になり、ここ7年の間、記憶を無くさないでいることを喜んだが、当時の日記を偶然に読み返し、ケイリー(エイミー・スマート)のことが気になり、彼女の元を訪ねるが・・・。[投票]
★5炎のメモリアル(2004/米)ボルチモアの消防署の「ラダー49(第49はしご隊)」に所属するベテラン消防士、ジャック(ホアキン・フェニックス)は、あるビル火災現場へ、仲間とともに突入し、生存者の救出に成功するが、爆発に巻き込まれ、崩落した床下へ転落してしまった。身動きができなくなった彼の脳裏には、今日までの日々の数々の出来事が思う出される。入隊初日のこと、初めての火災現場のこと、そして愛するリンダに初めて出会った日のこと・・・。署長のマイク(ジョン・トラボルタ)は、総力で彼を救出しようと必死になるが・・・。[投票]
★5ビフォア・サンセット(2004/米)前作『恋人までの距離(ディスタンス)』(原題:Before Sunrise)の続編・・・。それから9年後。「あの夜」の思い出を、本に書いて出版したジェシー(イーサン・ホーク)は、キャンペーンのためにパリの書店へ。そこで彼はセリーヌ(ジュリー・デルピー)と再会する。二人はNYに帰る飛行機が出発するまでのわずかな時間を、パリの街を散策しながらすごす。あの夜の思い出・・・、半年後の約束・・・、今の二人の生活・・・、恋について、SEXについて・・・。[投票]
★5五線譜のラブレター De-Lovely(2004/米)1920年代。あるパーティーでピアノを弾くコール・ポーター(ケビン・クライン)は、「パリで最も美しい離婚女性」と呼ばれるリンダ(アシュレイ・ジャド)と出会い、二人は惹かれあう。コールの「嗜好」を承知の上で、リンダは彼と結婚をするが、後にリンダは悩まされることになる。二人はベネチアに移り住むが、コールの才能を信じる彼女は、なかなか作曲家として芽の出ない彼のために、NYでの仕事のチャンスを作る。 [more][投票]