コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019/仏)

ブリュノ(ヴァンサン・カッセル)は、自閉症の子供たちをケアする団体「正義の声」を運営している。毎日、朝から大忙し。今日も支援するジョセフが、電車の非常ボタンを押して電車を停めてしまい、大騒ぎに。今度は重度の自閉症で、他の施設で断られた少年ヴァランタンを依頼され、マリク(レダ・カテブ)に相談する。彼は社会復帰や就労支援をする団体「寄港」を運営している。ある日、政府の監査局の職員が調査に来る。無資格で運営する「正義の声」に問題があるのでは?と調べているのだった・・・
(★4 プロキオン14)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。