コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのお気に入りあらすじ(1/2)

T2 トレインスポッティング(2017/英)★4 はじめにチャンスがあり、次には‥。あれから20年が過ぎ去りオランダからスコットランド、エディンバラに舞い戻ってきたマーク・レントン。そこではかつての仲間たちがいた。シック・ボーイ、スパッド、そしてベグビー。悲しみ、損失、喜び、復讐、憎悪、親交、愛情、憧れ、恐怖、悔い、ヘロイン、自滅、致命的な危険、それらすべては、彼を歓迎するためにすでに一列に並べられている。 (HAL9000)[投票(1)]
キングコング:髑髏島の巨神(2017/米)★4 キングコング主演の怪獣映画。1973年、米地球偵察衛星によって南太平洋の地図に載っていない未発見の孤島が発見された。髑髏島と名付けられたその島は絶えず嵐に囲まれ何人も近付けなかったが、米政府特殊機関“モナーク”による調査団が、ベトナム戦から引き上げた直後の米軍部隊に護衛され、ヘリで嵐を突破して上陸した。しかしその島は何もかもが桁外れだった…(118分) [more] (シーチキン)[投票(2)]
ナインハーフ(1985/米)★2 アートギャラリーに勤めるバツイチのエリザベス(目の周りが黒いキム・ベイシンガー)。仕事絡みのパーティーを開く為に肉屋へ買い出しに出掛けると、そこで妖しくニヤケルいい男・ジョン(痩せたミッキー・ローク)に出会う。「なんていい男!」と見つめるエリザベスだったが、その場は後ろ髪ひかれる想いのまま立ち去る事に。ところが後日、偶然にもフリーマーケット場でばったりと出会い(飯と物に釣られて)二人の交際は始まる。なんだか不思議ちゃんなジョンの、いたずらなエッチさに動揺しながらも従うエリザベス。そして怒涛の目隠し氷攻撃に悶え狂い「こんなの初めて!あぁ〜ん」となるが、ジョンは「さ、まだまだ!」と、AVじゃないんだからさぁ。 [more] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(13)]
WASABI(2001/仏=日)★5 ユベール(ジャン・レノ)はかつて愛した女・ミコの死を知り日本へやってくる。彼女の遺言から、なんと実の娘(ピロ)の存在を知り愕然とするが、父親である事は内緒にして会う決心をするのだった。隣の部屋で待っていると聞き、ドアの鍵穴ごしに向こうを覗くと、目が一つ。「?」の瞬間バーンと開いて「腹減ったっつーの、あっついし、なんだっつーの、腹減った腹減った腹減った、っつーか、誰?」とピロ切れまくる。ファンもちょっと引くほど、やややり過ぎ。大丈夫か?と思った瞬間、「なんちゃらかんちゃら?」とフランス語をいうピロ。うおー、がんばれー、そう思った男どもはそっから一瞬も目を離すことはなかった。チェックのミニスカートも見えそうで見えない。うおー!やっぱり首輪付き。LOVE! [more] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(10)]
タイタニック(1997/米)★5 トレジャー・ハンターのラベット(ビル・パクストン)以下ケルディッシュ号のクルー達は、カナダ沖大西洋の海底約3800mに眠るタイタニック号を潜水艇で探索をしていた。彼らが求めていたのは、56カラットのブルーダイヤ”碧洋のハート”だった。しかし、ダイヤが眠っていると思われた金庫を引き揚げるも、中から出てきたのは裸女のスケッチだけ。報道にその絵が自分だと名乗りを挙げた老女ローズ(グロリア・スチュワート)は、クルー達に85年前の悲劇の一部始終を語りはじめる。・・・以下、《けにろん》氏のあらすじに続く。 moreはこの映画を100倍楽しむ方法(多分、シネスケ最長文)。 [more] (アルシュ)[投票(27)]
クライム&ダイヤモンド(2001/米=カナダ)★5 服役中に脱獄した詐欺師フィンチ(クリスチャン・スレーター)と窃盗犯マイコー(リチャード・ドレイファス)は、マイコーが25年前に銀行から盗み出して片田舎に埋めた大量のダイヤを掘り返す計画を立てる。脱獄後、身元を隠すためにフィンチはクレティス・タウトという男になりすましたのだが、実はこの男がマフィアに命を狙われていた。フィンチは殺し屋のジム(ティム・アレン)達に追われる羽目に陥りながらも、マイコーの一人娘であるテス(ポーシャ・デ・ロッシ)と共にダイヤ奪還を狙う。──10年間温めた脚本を引っさげて登場した新鋭クリス・バー・ヴェル監督デビュー作のクライムムービー。[92分] [more] (よだか)[投票(2)]
バンコック・デンジャラス(2008/米)★4 冷酷な殺し屋ジョーは自らに4つのルールを課していた。「1.質問するな」「2.堅気の人間と交わるな」「3.跡を残すな」「4.引き際を知れ」引退を決意した彼は最後の仕事をこなすためバンコクに降り立つが、そこで知り合った2人の人間のせいで自ら定めたこのルールを破ってしまい、窮地に陥る事になる。2000年のタイ映画『レイン』のリメイク作品。 (IN4MATION)[投票(1)]
インランド・エンパイア(2006/米=ポーランド=仏)★3 女優ニッキー(ローラ・ダーン)はスチュワート監督(ジェレミー・アイアンズ)の新作オーディションに受かり喜ぶが、いざ撮入すると、数々の変異が彼女を蝕み始め世界は牙をむく。映画のストーリーとシンクロしゆく彼女は共演者のバーク(ジャスティン・セロー)と不倫したりするが主人公と更に同化しポーランドでスーザンとして地獄巡りに陥っていく。一方、電話一本で繋がった舞台上ではウサギ人間が空疎な冷笑を撒き、ポーランドの一室ではロストガール(カロリーナ・グルシ)がブラウン管に涙を流す…。06年ベネチア映画祭栄誉金獅子賞、07年米批評家協会実験的作品賞受賞のリンチ長篇劇場映画第9作。 (けにろん)[投票(3)]
マイ・フェア・レディ(1964/米)★5 言語学者のヒギンズ教授(R・ハリスン)は下町の花売り娘のイライザ(O・ヘップバーン)のあまりにも下品な訛り・言葉使いに興味を持ち、友人のピカリング大佐に、自分が教育すれば半年で舞踏会に出られるぐらいの貴婦人に仕立て上げられると豪語し、賭けをした。そして厳しい教授のレッスンに堪えたイライザは見違えるような麗しき貴婦人へ変貌を遂げ、社交界へデビューするが・・・ブロードウェイで未曾有の大ヒットしたミュージカルの映画化だが、主演はJ・アンドリュースからO・ヘップバーンに変更され舞台関係者・ファンから非難の声が上がった。「唄えない女優がミュージカルの主演?」と・・・ [more] (sawa:38)[投票(15)]
さくらん(2007/日)★4 ぎやまんの、金魚舞い飛ぶ紅の門、これぞ吉原、花町に、その名も高き玉菊屋。売られて来たる幼子の、汚れぬ姿いと哀し。二度と戻れぬ娑婆を思うて、桜咲く頃ここを出る、望みを胸に持つ女、呼び名をきよ葉(土屋アンナ)と申します。男好みは激しくて、嫌った男は触れもせず、思う男は惣次郎(成宮寛貴)、契り交わすがこの恋は、悲恋と散ってカケラ無し。しかし尚増すその美貌、きよ葉の評判いや高く、ついに成りたる花魁の、「日暮」の名を頂戴す。そんな女に惚れし殿(椎名桔平)、日暮に誓うその台詞、「桜が咲かば身請けせん」。…果たしてそれは叶うやら。豪華絢爛遊女絵巻、ここに開帳にございます。〔111分/カラー/ヴィスタサイズ〕 (水那岐)[投票(4)]
リベリオン(2002/米)★2 第3次世界大戦終結後の近未来。国民は感情を禁止され喜怒哀楽を誘う文化は全て禁止となった。違反者は新世代の警察である聖職者(クラリック)が厳しく取り締まった。クラリックのナンバー1であるプレストン(クリスチャン・ベール小山力也)はある日ふとした事から違法である感情が芽生えてしまう・・・。カート・ウィマー監督が映画の為に開発した新しい格闘技「ガン=ガタ」は格闘技ファン必見。 [more] (HILO)[投票(2)]
単騎、千里を走る。(2005/香港=中国=日)★4 高田(高倉健)は息子(中井貴一)がガンで余命幾許もないことを聞き、その病床に駆けつけるが、長年確執のあった親子は対面することができない。民俗学者の息子は、伝統演劇の研究で中国奥地に伝わる仮面劇を記録していた。そのビデオを見た高田は、息子が現地の役者たちに「来年また劇を見せてもらいに来る」と約束していたことを知り、自らが中国へ旅立つ決意をする。息子が見るはずだった演目「単騎千里を走る」を、息子に代わってビデオに収めるため。心の離れてしまった息子と、再び心を通わせるために…。[108分/カラー/アメリカンヴィスタ] [more] (Yasu)[投票(3)]
NANA(2005/日)★4 ロックシンガーを目指すナナ(中島美嘉)と、上京した彼氏のもとに行く奈々(宮崎あおい)は、東京へ向かう新幹線の中で出会った。同じ名前、同い年ということで意気投合する二人。その後、部屋探しの途中で偶然にも再会したナナと奈々は、思いがけず同居生活を始めることに。ナナのバンド「BLACK STONES(ブラスト)」の仲間たちに囲まれ、音楽に恋に夢を追いかける、性格も生き方も対照的な二人の“NANA”の物語が始まる。[114分/カラー/アメリカンヴィスタ] [more] (Yasu)[投票(2)]
ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール(2001/仏)★3 ぼくはイヴァン(イヴァン・アタル)、スポーツ記者。どこにでもいる普通の男だ。妻が有名な女優、シャルロット(シャルロット・ゲンズブール)だということを除けばね…。こう言うと「たとえ演技でも、奥さんと他の男のラブシーンを見て何とも思わないのか?」なんて聞くやつがいる。余計なお世話だが、言われてみると確かにいい思いはしない。しかも彼女の今度の共演相手は、女たらしで有名なジョン(テレンス・スタンプ)だっていうんだから、もう気が気じゃない。こっそりスタジオに乗り込んでみようか、いや止めておこうか、どうしよう…。[95分/カラー/アメリカンヴィスタ] (Yasu)[投票(1)]
ワイルド・レンジ 最後の銃撃(2003/米)★4 1882年のアメリカ西部。4人の男達が牛を追いながら平原を移動している。ある時、彼らの1人モーズ(エイブラハム・ベンルービ)が街に買い物へ行った。しかし、彼はいつまで経っても帰ってこない。心配したリーダーのスピアマン(ロバート・デュバル)と相棒のチャーリー(ケビン・コスナー)が様子を見に行くと、モーズは喧嘩をしたということで留置場に入れられていた。街の実力者であり牧場主でもあるバクスター(マイケル・ガンボン)は放浪するスピアマン達に敵愾心を剥き出しにし、今すぐ街から出ていくように勧告するのだった。 (ゆーこ and One thing)[投票(1)]
ドッグヴィル(2003/デンマーク=スウェーデン=仏=ノルウェー=オランダ=フィンランド=独=伊=日=米)★4 この物語はプロローグと9つの章からなる。舞台はロッキー山脈の山奥。かつては炭坑があったその村は既に寂れ、外界から孤立していた。住人のひとりで、元医者の父を持つトム(ポール・ベタニー)は、哲学者気取りの作家志望であり、閉鎖的な村人たちを啓蒙しようとしていた。しかし、村人たちは彼の話を聞きはするものの、意にも留めない。村人たちを目覚めさせるためには、実例が必要だと考え始めたとき、ひとりの美しい逃亡者グレース(ニコール・キッドマン)が村に現れる。トムの提案に従い、村人たちが彼女を匿う代わりに、彼女は村人のために働くという約束が交わされるのだが…。(177min.) ()[投票(1)]
恋愛適齢期(2003/米)★4 私はエリカ(ダイアン・キートン)、50代バツイチの脚本家。ある週末、原稿でも仕上げに寄ってみようと海岸の別荘にやって来てみたら、とんでもないオジサンを発見!実は娘のBFで60代起業家のハリー(ジャック・ニコルソン)だと判ってひと安心なんだけど、この御仁、30代未満の女としか付き合わないことをポリシーにしてるくせに、ちょっとした事で心臓発作起こしちゃうちょっとアブナイひと。でも何だかお互いの関心は非常に高まってきたりなんかして…。その上、カレの入院先の若き先生ジュリアン(キアヌ・リーブス)が私のファンにして崇拝者だったりして、私の第二の春はとんでもない雲行きになっていくのでした…。〔128分/カラー〕 (水那岐)[投票(2)]
マスター・アンド・コマンダー(2003/米)★4 パトリック・オブライエンの冒険小説“オーブリー&マチュリン”シリーズ10作目『南太平洋、波瀾の追撃戦』を映画化。1804年4月。ヨーロッパ征服を狙うフランス軍の前に、イギリス軍は兵力を補うため、幼い少年達までも戦場に送らなければならない状況に陥っていた。12歳の士官候補生ブレイクニー(マックス・パーキス)らは、ジャック・オーブリー艦長(ラッセル・クロウ)率いるサプライズ号に乗り込んだ。ある日、霧の中から突然フランス軍の武装船アケロン号が姿を現し、サプライズ号に奇襲を仕掛けてきた・・・。(139分) (ダリア)[投票(2)]
フリーダ(2002/米=カナダ)★4 若きフリーダ・カーロ(サルマ・ハエック)はバス衝突事故で10箇所以上の複雑骨折に見舞われた。青春を奪われた彼女は画業に総てを託し、すでに名声を得ていた画家ディエゴ・リベラ(アルフレッド・モリーナ)のもとを訪れた。彼はフリーダの美貌と才能に惹かれ、やがて結婚するに至る。だが移り気なディエゴの存在はフリーダにとって必ずしも歓迎すべきものではなく、彼女は亡命中のトロツキー(ジェフリー・ラッシュ)に心を許す。間もなくフリーダはディエゴのもとに戻るが、彼は離婚を切り出すのだった。そして彼女をむしばむ病魔は刻一刻と力を増してゆく…。〈123分/カラー〉 (水那岐)[投票(2)]
踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003/日)★3 湾岸署のマスコットは子供たちに大人気の湾岸君なのだ。お台場は6つのアクセスルートからますます「増殖」して大にぎわいなのだ。ボクら湾岸署観光者相談係をはじめとして青島君(織田裕二)・すみれちゃん(深津絵里)・雪乃ちゃん(水野美紀),それから和久さん(いかりや長介)も相変わらず噛みつき魔やスリ相手に大忙しなのだ。こんなに忙しいのに連続殺人事件なんかが起きたら本店(警視庁本庁)から,室井管理官(柳葉敏郎)や新城補佐官(筧利夫)や警視庁初の女性管理官(真矢みき)なんかが来そうで面倒なのだ。え?真下くん(ユースケ=サンタマリア)も来るって・・・。HPは www.wangansho.com だよ! [more] (死ぬまでシネマ)[投票(3)]