コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] レイクサイドマーダーケース(2004/日)

一足遅れ、並木俊介(役所広司)は湖畔のとある別荘に辿り着く。ここに集まるのは中学受験を控えた子供を持つ3家族だ。今回は子供達の勉強合宿で、塾講師の津久見(豊川悦司)の指導の下に勉強は行われていた。その別荘に一人の女性が突然現れる。それは俊介の愛人である英里子(眞野裕子)だった。俊介は戸惑いを隠せず、妻の美菜子(薬師丸ひろ子)の目を気にする。その夜、英里子にホテルでの待ち合わせを約束された俊介は美菜子に「仕事で東京へ引き返す」と嘘を付き、その場所へと向かう。しかし英里子は一向に現れない。やがて俊介は別荘へ引き返すのだが、そこで見たもの、そして美菜子の告白に俊介は驚愕する…(118分)
ナッシュ13

東野圭吾の小説『レイクサイド』を映画化した作品。

(評価:★3)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。