コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ウエスタン(1969/米=伊)

西部開拓時代のアメリカ。砂漠に住むマクベイン一家が惨殺された。現場の状況から無法者シャイアン(ジェイソン・ロバーズ)の関与が濃厚とされたその犯行は、じつは鉄道用地買収を目論むフランク(ヘンリー・フォンダ)一味の仕業であった。そして今、ただひとり惨劇を免れた新妻・ジル(クラウディア・カルディナーレ)をも狙うフランクであったが、そこへハーモニカを吹く謎の男(チャールズ・ブロンソン)が現れる…。マカロニ・ウエスタンの巨匠、セルジオ・レオーネ監督が奏でる「凄まじき決闘交響曲」。(本篇166分):なお、冒頭の1vs3の決闘シーンではなんと…
ガブリエルアン・カットグラ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけの解説です。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







主人公・ハーモニカに撃ち倒される3人の悪党…じつは当初、この3人にはなんと『続・夕陽のガンマン』の3人…クリント・イーストウッドリー・バン・クリーフ、そしてイーライ・ウォーラックが予定されていたという。この3人を冒頭でいきなり撃ち倒すことによって、レオーネ監督は「自分と西部劇との決別」を表現したかったのだ。

…惜しくも実現はしなかったのだが、なんとも豪勢な話ではないか。

(評価:★5)

投票

このあらすじを気に入った人達 (2 人)irodori 24

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。