コメンテータ
ランキング
HELP

kionaさんのあらすじ: 点数順

★4ワールド・オブ・ライズ(2008/米)CIA工作員のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、上司ホフマン(ラッセル・クロウ)の命令下で、中東に暗躍するテロ組織を追っていた。死と隣りあわせの現場から帰れぬうちに、いつしか私生活はめちゃくちゃ、パートナーも爆風に消し飛んでいく。だが、そんなフェリスの激痛や感傷などおくびにもかけず、ホフマンは、祖国で家族との日常を送りながら、携帯電話一本で机上からの血も涙もない命令をくだしてくる。“フェリスが持ち帰った資料から組織の隠れ家が見つかった。ヨルダンに飛び、情報局責任者ハニ(マーク・ストロング)を利用して、テロ指導者(アロン・アブトゥブル)をあぶり出せ”と。それぞれの思惑と嘘が交錯する決死の潜入工作が今はじまる。[投票(1)]
★4E.T.(1982/米)E.T.の第一発見者となる主人公エリオット(ヘンリー・トーマス)。主人公の良き理解者となる兄マイケル(ロバート・マクノートン)。同じく主人公の妹ガーティ(ドリュー・バリモア)。夫と別居しながら女手一つで彼らを育てる母親メリー(ディー・ウォーレス)。子供の頃から異星人の来星を待っていた科学者キース(ピーター・コヨーテ )。/1982年度作品、ユニバーサル映画、テクニカラー・ビスタサイズ、ドルビー・ステレオ、上映時間1時間55分(全て、オリジナル版の情報)[投票(1)]
★4ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌(1992/香港)ジャズ・パーでピッコロ(いや、ソプラノサックスだったと思う)ふいとる、ウォッカじゃない…テキーラ(それが名前かよ?テキーラかよ?まずい酒だよ!)なる呼び名の大男は、実は凄腕の本署勤務デカだが、あくまで本署勤務。にもかかわらず、密輸銃器が飼い鳥同伴許可飯店(どんな店だよ?)で違法取引されるというネタを掴むや、鳥かご抱えて、ご登場。しかし、この男現る所乱あり、始まりやした、ドンパチ、ドンパチ、これじゃあ飼い鳥は買い取られる前に全部焼き鳥だ〜、鳥どころか居合わせた人間様も片っ端から料理され、ついでに仲間もおひとりご昇天。「ちっきしょう、おまえらのせいで、相棒を!許さん!!」 [more][投票(1)]
★4ジュリアス・シーザー(1953/米)人気先行政治の主役として躍り出たカエサル(シーザー)は、今や王冠を頂かんとしていた。その状勢を快く思わなかったキャシアス一味は、シーザー暗殺を企てるが、そのためには民の人望厚き高潔の士ブルータスを取り込むことが必要条件だと判断する。シーザーへの憎しみ故に行動に駆られるキャシアス達により祭り上げられたブルータスは、ローマへの愛と自らの政治的信条故に決断し、事を成し遂げるが…。史上最強の劇作家ウィリアム・シェイクスピアの代表的歴史劇を往年のハリウッドが巨大な規模で映画化。[投票]
★4サイン(2002/米)舞台はペンシルバニアの片田舎。長男のモーガン、長女のボー、そして元マイナーリーガーの弟メリルとトウモロコシ畑を営み、平和に暮らすグラハム・ヘス(メル・ギブソン)だったが、彼は、交通事故で妻を失うという悲しい過去を負っていた。理不尽な運命に立ち合ったその時、彼は妻の最後の言葉を必死で汲もうとした。しかし、彼女が残した言葉は、「グラハム、見て。メリル、打って」という意味不明なものだった。忌むべき不条理に、グラハムは聖職を辞し、今に至る。そんなある日、彼のトウモロコシ畑に巨大なミステリーサークルが出現する。悪戯か?本物か?一家に不穏な予感が広がる中、彼が住む町にも、ブラウン管の向こうにも次々と異常な事態が起こり始める。[投票]
★4お早よう(1959/日)一小市民、林啓太郎(笠智衆)は老サラリーマン。その品の良い妻は民子(三宅邦子)。彼ら両親との口喧嘩の末、小さな反乱を起こす二人の息子は、兄・林実(設楽幸嗣)、弟(島津雅彦)。民子には妹・有田節子(久我美子)がいる。/上映時間(ビデオに記されていた収録時間、92分) [more][投票]
★3デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲(2001/日)太一達がかつて屠ったディアボロモンの残されたデータがネット内で増殖、復活。クラゲみたいなデジモンをネット内にばらまくや、奴らは驚いたことにパソコンや携帯電話からゴソゴソと出てきやがった、きやがった!どうすんだ、ゴルァ![投票(1)]
★3極道渡世の素敵な面々(1988/日)元銀行員、脱サラしてレコード屋を始めたがすぐに潰れ、借金地獄のなか、文無しでふらりと立ち寄った雀荘で、りょう(陣内孝則)は、たまたま席を共にした極道中川から、手痛く仁義を教わる。中川に惚れ、子分になったりょうは、負けん気とやけくそまがいの糞度胸と元銀行員の知恵をほんのちょっとだけ駆使して、しのぎをこなし、組織のなかでのし上がっていく。遅まきでその世界に飛び込んだ若者の仁義と青春を爽やかに描いた佳作。[投票]
★3ティアーズ・オブ・ザ・サン(2003/米)米海軍特殊部隊SEALのウォーターズ大尉(ブルース・ウィリス)は、内戦下のナイジェリアに潜入し難民の治療にあたるアメリカ人の女医を救出せよとの命令を受け、自身の小隊とともに任地に赴く。難無く目的地の教会に辿り着いたウォーターズだったが、目標の人物・女医リーナ(モニカ・ベルッチ)が難民を置き去りにすることに激しく抵抗したために、上官ロード大佐トム・スケリットの指示をあおぐこととなる。ウォーターズ大尉が与えられた指示とは……。『トレーニング・デイ』で正義と現実の間に悶える新米刑事の葛藤を描いたアントワーヌ・フークアが、神が見捨て太陽が血の涙を流す地獄の地平を舞台に、任務と道徳の間で決断する隊員たちの業苦を描き出す。 [more][投票]
★3D−TOX(2002/米=独)元警官のFBI捜査官マロイ(シルベスター・スタローン)は警官ばかりを狙う殺人鬼を追っていたのだが、逆に犯人の目の敵にされた挙句、ついに…。心に深い傷を負った彼は、親友の捜査官に連れられ、警官専門治療施設“D−TOX”へ。だが、そこは、深い雪に覆われた陸の孤島だった。その中には、彼と同じく心に傷を負い立ち直れなくなった様々な職種の警官達が収容されていたのだが、やがて彼らと職員しかいないはずの施設の中で、奇怪な連続自殺が起きる。それがきっかけで、“D−TOX”内には、不穏な空気が流れ始めるのだった…。アクションを背負って立って来た男が、今回はサイコスリラーに挑む。[投票]
★3ジャスティス(2002/米)1944年、ヨーロッパ戦線、親の七光りで中尉の位を与えられ、後方で安全な任務についていたハート(コリン・ファレル)であったが、送迎の任務を預かり外に出た際、米兵に化けたナチスの待ち伏せに会い、捕まり、拷問を受ける。自軍の情報を暴露させられた代わりに、収容所送りで済んだハートであったが、捕虜の中に、マクナマラ大佐(ブルース・ウィリス)がいた。彼に、其処に送られてきた経緯に関する嘘を見破られ、反感を買った中尉は、下士官の宿舎へと追いやられる。ある日、そこに二人の黒人パイロットが収監されてきたのだが、捕虜達の間には激しい人種差別の気運が。そんな最中に二つの事件は起きた。 [more][投票]
★3サイクロンZ(1987/香港)熱血弁護士ジャッキー・ドラゴンは、水質汚濁に関し住民から訴えられた某企業の弁護を引き受けるが、訴訟代表者のイップの姪であり一件の重要証人であるメイに面会した途端、メロメロパンチを喰らい、目ん玉はハート!彼女とお付き合いしたい!ていうか、結婚したい!と、私利私欲言うなかれ、女の子にだけは弱いことが許されるジャッキーは、お近づきになる絶好のチャ〜ンスと観て、お仕事に力が入るが…そこにメガロマニアの元こそ泥トン(ユン・ピョウ)と凄腕ブローカー・ウォン(サモ・ハン)を絡ませたが災いし、大場外乱闘に!しかし、瓢箪から駒、そのおかげで例の企業の実体が発覚するのであったーっ!騙されたと知ったジャッキーの目に怒れる正義の炎が燃え上がる![投票]
★2メン・イン・ブラック2(2002/米)五年前、Kからバトンを渡されたJは、今や、ルーキーからベテランへ、ベテランからリーダーへと成長し、日夜、てんやわんやの大活躍だが、そのあまりの能力の高さに付いていける相棒がいないのが玉に瑕で、それこそ彼に“ピカッ”やられて即刻リストラ喰らった新人MIBは数知れず、挙げ句の果てには、もう犬の方がましだってんで犬のF(フランク)を相方にする始末。そんなおり、宇宙征服とヴォーグの表紙を飾るのが夢の世にも乱暴な植物性ミミズ(♀?)が二十五年前の遺恨抱えて御来☆。こいつに対処できる方法しっとんのはあいつだけや!ってなわけで、Jは今や郵便局員になっちまったKの元に駆けつけるのであったー![投票(3)]
★2オクトパス(2000/米)キューバ危機の水面下で米原潜が撃沈したソ連の原潜には、放射能がどったらこったらで、そのゴジラ誕生の方程式で誕生した巨大ダコがどったらこったらで、時は代わって現代、へなちょこCIAの主人公がテロリストとっつかまえてどったらこったらで、そのテロリストを取り戻すために仲間が豪華客船をジャックしてどったらこったらで、例のCIAエージェントは例のテロリスト護送するのに何故か原潜を使ってしまい、どったらこったらやってるうちに、例の巨大ダコが文字通り絡んで来ちゃって、どったらこったら。[投票(2)]
★2レッド・ドラゴン(2002/米)FBI屈指の捜査官だったグレアム(エドワード・ノートン)は、カニバル・ハンニバル(アンソニー・ホプキンス)を逮捕した際に、心身ともにダメージを受け、職場を退いていた。そこに、かつての上司クロフォード(ハーベイ・カイテル)が現場復帰の要請を携え、やってきた。バーミングとアトランタで起きた一家惨殺事件のプロファイリングに協力して欲しいとの要請だった。当初は、頑なに拒んでいたグレアムだったが、被害者への鎮魂から、また、次の犯行を防ぎたいとの願望から承諾する。やがて、現場に飛んだグレアムだったが、捜査は決定的な進展を見せず、次の犯行が行われるであろう期日ばかりがさし迫り始めた。頭を抱えるグレアムだったが、クロフォードが遠回しに一つの策を提案してきた。――使えるものは何でも使うべきだ――グレアムは、苦汁を飲む想いで、かつて自分の命を奪おうとした者の元に向かった。[投票]