コメンテータ
ランキング
HELP

KEIさんのあらすじ: 点数順

★4紐育の波止場(1928/米)船が紐育の波止場に着く。一晩だけの休暇だ。上陸時、火夫のビルは自殺未遂の女メイを救ける。メイは妻のある火夫長に言い寄られ、そんな生活に嫌気がさしていたのだ。酔っ払った勢いでビルはその夜メイと結婚するが・・・。[投票]
★4教授と美女(1941/米)八人の教授が百科事典の編纂をしている。内の一人ポッツ教授(ゲイリー・クーパー)は「俗語」を研究する為、街へ出掛けショーパブで踊るオーシュア(バーバラ・スタンウィック)を見つけ、協力を依頼する。彼を追い出したオーシュアであったが、情夫のボスの殺人事件に巻き込まれ、ポッツの元へ隠れてほとぼりをさまそうと考える。[投票]
★4運命の饗宴(1942/米)「不幸を呼ぶ夜会服」が次から次へと人手に渡っていく。6話のオムニバス。第1話−有名な俳優は舞台が終わるとその夜会服を着たまま、すぐに不倫の相手の家へ行く。彼女の本心を確かめるつもりであったが酔っ払った夫は彼を銃で撃つ・・・。いろんな数奇な運命が描かれる。[投票]
★4傷だらけの山河(1964/日)西北グループの総帥・有馬勝平(山村聰)は、一人の地主の依頼から新しい金儲けの事業−鉄道路線を引く−に着手し、まず用地買収に乗り出す。住民運動の弾圧、議員の巻き込み・・・、一方、私生活では二人の妾がいたが今社内の事務員福村(若尾文子)に目をつけ三人目にしようとしていた・・・。 [more][投票]
★4愛妻物語(1951/日)沼崎(宇野重吉 )はシナリオ作家見習いであったが、彼にも戦中の映画縮小の波が押し寄せていた。押しかけ女房孝子(乙羽信子)の言を入れて京都撮影所に行った沼崎は、大監督坂口(滝沢修)からテストとしてシナリオを書いてみろといわれる。が出来上がった作品を酷評され、その上望みがないとまで言われてしまう・・・。 新藤兼人の半自伝的作品。[投票]
★4旅の途中で FARDA(2002/日=イラン)サラリーマンの井沢(宍戸開 )は自動車メーカー勤務。毎日毎日時間に追われて仕事をしている。本社の下切り政策により倒産した下請けの社長が死ぬ。その社長の心残りは前に働いていたイラン人メティへの給料の未払いだった。・・・井沢は、当然のことに皆に反対されるが、届けてみようと思う・・・。何と!文部科学省選定です。[投票]
★4黒豹のバラード(1993/英=米)「あらすじ」ではなく解説です。奴隷解放の後、黒人たちはどこへ行ったのか? [more][投票]
★4長い船団(1963/米)世界が、海が未だ未知の世界のお話。伝説の巨大な黄金の鐘を探しにバイキングの王子ロルフ(リチャード・ウィドマーク)は弟ホムとノルウェー王の船を盗んでゲルダ姫を人質に出航する。一方ムーア人の王(シドニー・ポワチエ)も鐘を探していた。はたして鐘は本当にあるのか・・・。一大冒険ロマン譚。[投票]
★4のんき大将(1949/メキシコ)妻を亡くして酒浸りの金持ち実業家ラミロ。彼に金をたかるだけの家族。弟が皆を立ち直らせるために、彼の会社倒産という嘘をデッチあげるが、彼はそれに気付き逆に本当に倒産したということにしてしまう・・・。[投票]
★4世紀は笑ふ(1941/日)田舎町にプロ顔負けの素人の浪曲語り・広田大造(広沢虎造)がいた。大造は幼馴染みの杉野凡作(杉狂児)とラーメン屋をやっていたがその才能に目をつけた興行師は杉野に大造と別れろと説得する・・・。マキノの幻の名作といわれる。ロシア国立映画保存所で永らく埋もれていた。[投票]
★4硯〈すずり〉(1996/中国)昔、石材商を営んでいたウー老婆の家に家主ともいうべき巨大な硯がある。姪っ子は売ってしまいたいと思っている。以前から通いつめている老骨董屋はいつしか老婆との心のふれあいを楽しむようになっていたが、その硯には彼女の若い頃の秘密が隠されていた・・・。しっかりとした文芸作品。[投票]
★4ドン・キホーテ ラ・マンチャの男(2000/米)老地主のキハーラは中世騎士譚の読みすぎで自分を遍歴の騎士ドン・キホーテと思い込むようになる。そして作男サンチョを従者にして正義のために諸国を巡る旅に出る。お馴染みの風車との闘い、木賃宿での騎士(ナイト)称号の授与・・・と原作に忠実な「ドン・キホーテ」があのホール・マーク社製で監督に実力派ピーター・イェーツを配して甦った。[投票]
★4オフィシャル・ストーリー(1985/アルゼンチン)'83アルゼンチン、ブエノスアイレス。高校教師のアリシアは成功したロベルトと一人娘ガビーとの何不自由のない暮らしをしていたが、同窓会で昔一番の親友だったクララと会い、警察でひどい拷問を受けた話を聞かされる。それがキッカケでアリシアは教科書の「公式の歴史」の裏にもう一つの真実の歴史がある事を知る。そして娘も・・・。'85アカデミー外国映画賞受賞の力作。[投票]
★4トゥルーラブ(1992/英=米=アイルランド)アイルランドの片田舎の町、私生児を産んだ姉と妹の二人暮らし。その姉に言い寄る村の男と警官。村の男は生活苦から自殺。警官の方はここぞとばかり執拗に結婚を迫ってくる。そこへドサ回りの劇団「プレイボーイ」(これが原題です)がやって来る。姉はそのスターに一目惚れして・・・。 [more][投票]
★4デビルスフライト(1991/米)空軍のゴードン大尉はだんだんと自分が神の使徒で世の中を清浄化しなくてはならないと思い込むようになる。そして訓練中に訓練機を撃墜、更には核弾頭を持って逃亡する。[投票]
★4テンダー・マーシー(1983/米)酒で身をもちくずしたカントリーソングのスター、マックスがある朝目覚めるとモーテルの一室。酔っ払って友におきざりにされたのだ。一文無しで。そのモーテル兼ガソリンスタンドで彼は働くことにする。そこは一人息子がいる若い未亡人が経営していたがやがて2人は愛し合うようになる・・・。テキサスの青い空と草原。たんたんと綴られる人々の生活、人生。'83年、アカデミー主演男優・脚本の2部門受賞の佳作。[投票]
★4ゾラの生涯(1937/米)1962年パリ、エミール・ゾラは画家のセザンヌと屋根裏部屋に住んでいた。生活費にも困る暮らしだったが、下町の女のことを書いた「ナナ」が爆発的に売れ、一躍有名になる。その後、著作を次々に発表。「フランス文学協会会員」に推されることになった時、あのドレフュス事件が起きる。今は地位も名誉も得た彼はそしらぬ顔で 押し通そうとするが・・・伝記映画の雄といわれたウィリアム・ディターレ監督とポール・ムニのコンビのアカデミー作品、脚色、助演男優(ドレフュス役 ジョゼフ・シルドクラウト)賞受賞他7部門ノミネート。[投票]
★4陽だまりの庭で(1995/仏)第2次大戦ナチ占領下のパリ。動植物園の管理をするボナール教授(クロード・リッシュ)の家に息子と可愛い孫娘のフィリピーヌ (サロメ・ステブナン)が訪れる。今日は彼女の8才の誕生日。しかし、いつものごとく父と息子は言い争いを始め、息子は家を飛び出てしまう。戒厳令下の街に。[投票]
★4母(1926/露)力は強いが酔っ払いのヴラソフは酒屋で工場主からストやぶりを頼まれる。そして工場でストライキ中の息子パーベルと対面するが、当然敵味方に分かれ、パーベルは逃げる。一方、ヴラソフは撃たれて死ぬ。その後、家にやってきた警察に、母はパーベルを救おうと武器の隠し場所を白状するが、逆に息子は捕まってしまう。文豪、ゴーリキー原作の無声映画化。監督(フセボロド・プドフキン)は、ソビエト映画の父と言われ、ソビエト映画を世界水準までに引上げた。[投票]
★4黄昏に燃えて(1987/米)子供を死なせた痛手から家出し、ルンペンになったフランシス(ジャック・ニコルソン)は昔の町へ戻ってきた。友達のルディ(トム・ウェイツ)とヘレン(メリル・ストリープ)らと旧交をあたため・・・そして、捨てた家へ妻と子供たちに会いに行く。原作はピッツァリー賞受賞作。ジャック・ニコルソン、メリル・ストリープ共に、87年、アカデミー主演男優、女優賞ノミネート。[投票]