コメンテータ
ランキング
HELP

KEIさんのあらすじ: 点数順

★3天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ”(2012/日)‘命のスープ’で有名な料理家、著述家辰巳芳子の料理、生活、ものの見方、考え方等々を紹介するドキュメンタリー。脳血栓で倒れた父の為に作ったスープが、家族へ隣人へスープ教室へ、そして全国の病院、施設へと広がって行く。‘予期せぬ手紙’では瀬戸内海の長島国立ハンセン病療養所の人との交流を描く。料理は玄米、たまねぎ、しいたけの各スープの他‘根性鉄火味噌’、ポタージュ‘ボン・ファン’、母の卵焼き、白和えetcの紹介。又大豆100粒運動の実態、有機栽培の農業家の人々の紹介も。パーソナルでは芳子の父、母、そして夫の思い出も語る。113分。[投票]
★396時間 リベンジ(2012/仏)アルバニアのある村。第1作で元CIAのブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)に殺された誘拐犯たちの死体を取り戻した一族の長老(ボス)が、その葬式を行っていた。そして言う「恨みを晴らすのだ!」。ロスにいたブライアンは相も変わらず娘キム(マギー・グレイス)のことを過剰に心配し、CIAの元同僚を使い、その男友達を調べたりしていた。又別れた妻レノア(ファムケ・ヤンセン)は新しい男と上手くいかず―。ブライアンは気分転換に3人で旅行でもと提案し―。イスタンブールで要人警護の仕事を終えた彼の前にキムとレノアが現れる。一方ボスはいろんな手を使って、彼らに迫って来ていた・・・。シリーズ第2弾。92分。[投票]
★3ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(2009/英=豪=仏)19世紀初新人詩人のキーツ(ベン・ウィショウ)は、友達の詩人ブラウン(ポール・シュナイダー)とロンドンの郊外に住んでいた。近所に住む若いファニー・ブローン嬢(アビー・コーニッシュ)はキーツのことが気になって仕方がない。ブラウンは恋人を持つと詩作の妨げになると言い張って、軽い嫌がらせを続ける。がキーツは彼女に惹かれていく。ダンス社交場、クリスマス会、ピクニック・・・。しかし、キーツは一文無しでブローン嬢との結婚は夢物語だった。119分。 [more][投票]
★3クリエイター(1985/米)ノーベル賞生物学者ハリー・ウォルパー教授は学生のボリスを助手に雇う。変わり者で有名なウォルパー先生は、実は自分の家の実験小屋で愛する亡妻の細胞を増殖する研究をしていたのだ。その為、卵子提供者を募るが誰も来ず、茶店で見かけた活発な娘メリに頼むことになる。メリはやがて先生に惹かれていく。一方助手のボリスは学内で見かけたバーバラにアプローチ。彼女とルームシェアするまでにこぎつける・・・。メリ役のマリエル・ヘミングウェイはあのヘミングウェイの孫娘。107分。[投票]
★3キルショット(2008/米)‘ブラックバード’と呼ばれるマフィアの殺し屋はネイティブ・アメリカンだ。殺しの最中に弟を誤って撃ってしまったことがトラウマになっている。あるボス殺しで、顔を見られた女を殺すが、それは依頼主の情婦だったため、金ももらえず逆にそのマフィアに追われる。仕事前にもらった青いキャデラックだけが、手許に残った。ここに1人のすぐ切れる、ノーテンキな小悪党リッチーが登場。彼は、金を出さないと建売の家に火を付けるぞと不動産会社社長にTELでゆすっている。移動用に駐車場で見た青いキャデラックを手に入れようと、ブラックバードに近づくが・・・・。(もう少し続きます) [more][投票]
★3ならず者(1943/米)米リンカン郡の町にガンマン ドク・ホリディがやって来る。保安官のパット・ギャレットとは友達だ。盗まれた自分の馬を探しに来たという。町の歯医者の前で見たと聞き行くと、馬の前に若者がいた。自分のことをウィリアム・ポニーと言う。えっ、あのビリー・ザ・キッドか!しかし、馬は正当に買ったものだと言い張るキッド。もめ事を起こされたくないパッドは2人に町を出ろという。しかし聞かない2人。ドクは何とかして馬を取り戻したいと、いかさまポーカーとかいろいろ試みるが・・・。パッドとドクとキッド、そこへキッドを兄の仇と付け狙う女(実はドクの女でもあった)が現れる。組んずほぐれずの四つどもえ。愛憎も絡んで・・・。 [more][投票]
★3じゃじゃ馬馴らし(1929/米)昔、伊のパデュアに住む大金持ちバプティスト・ミラーノには2人の娘がいた。今日も、妹ビアンカと結婚したがっている2人の男ホーテンショウとグレミオが訪ねている。しかし父親は、結婚は順番から言って姉のキャスリンが先だ、妹はその後だと言って譲らない。そこへ2階から男たちが転げ落ちてくる。どなり声、物の壊れる音、ムチの響き―キャスリンだ。「私に指図するな―」。そう彼女はこの界隈で有名なおてんば娘、性悪女、口うるさいじゃじゃ馬だったのだ。(もう少し続きます) [more][投票]
★3我等の町(1940/米)米ニューハンプシャ州グラビスコーナーの町。昔からの人が住んでいる平凡な町の平凡な人々の平凡な毎日の暮らし。その中で、医者の息子ジョージはある日隣家の新聞編集長の娘エミリーに声をかける。「俺の窓から君が勉強しているのが見える。今度数学を教えてほしい。」2人の交際が始まり、紆余曲折があり、やがて人生の一大イベント結婚式にたどり着く。臨席した人々の色んな思いが錯綜する。そして子が生まれ・・・。ヒット舞台劇の映画化。86分。[投票]
★3ジーリ(2003/米)仕事が出来る、とは言えないカッコだけの自称‘鬼の取り立て屋’のジーリ(ベン・アフレック)は、マフィアのボスの裁判起訴に絡む連邦検察官の弟を誘拐する仕事を引き受ける。その弟オブライエンは知的障害者で施設に居たが、連れ出しに成功。アパートに隠す。が、ジーリだけでは心もとなく感じた兄貴分のルイスは、同業者の女リッキー(ジェニファー・ロペス)にも依頼する。2人で見張ることになるが、美女で頭の切れるリッキーにジーリはぞっこん惚れ込んでしまう。しかし彼女はレズだった。 [more][投票]
★3ゴッホ 謎の生涯(1990/英=仏=オランダ)小屋のような家にヴィンセント・ヴァン・ゴッホは居た―「私は魂の入った絵をもっともっと描きたいんだ!」。弟テオ・ヴァン・ゴッホが言う、「絵が売れない兄さんに金を送り続けているのは親父ではなく、俺なんだぞ!」。1853年オランダで牧師の長男として生まれたヴィンセント・ゴッホは画家を目指して家を出た。弟テオは伯父の画廊で働く画商だ。結局、生活費、絵の売却すべて弟が援助していたのだ。ヴィンセントは農民画家モーグに弟子入りし田舎風景を描くようになるが、同居していた娼婦をけなされ絶縁状態になる。やがて、その娼婦も出て行く。そのころ描いたのが1つの自画像だ。(もう少し続きます) [more][投票]
★3コーキー・ロマーノ FBI潜入捜査官?(2001/米)FBIはマフィア/ロマーノ一家のドン(ピーター・フォーク)を追いつめた。ドンの片腕と言われたレオが、裏で情報を流していたのだ。窮地を脱したドンは対策を協議。レオは皆の前で「情報が洩れていたのは目に見えない潜入捜査官の仕業だ」と訳の分かった様な分からない様な嘘をつく。するとドンは「では逆にFBIに潜入捜査官を送って俺の情報を消せばいいのだ」と対策(?)を出す。その捜査官(?)に選ばれたのが、ドンの次男で堅気のドジでマヌケで今は獣医の助手をやっている心優しいコーキー(クリス・カッテン)だった。コーキーはエリート捜査官として潜り込むのに成功するが、さっそく凶悪犯罪の捜査を命じられ・・・86分。[投票]
★3ストリートダンス/TOP OF UK(2010/英)英国ストリートダンス選手権を目指す一グループ。リーダーのジェイが抜けた後、その恋人のカーリー(ニコラ・バーリー)が引き継ぐが、まとまりがもう一つ。稽古場も失う。そんな時、偶然知り合ったバレエの教師ヘレナ(シャーロット・ランプリング)から、練習場を提供するのでバレエダンサー達にストリートダンスを教えてほしいといわれる。実は、バレエ学校の生徒達はテクニックは上手だが情熱が欠けていた、それをカーリーたちに引き出させようとしたのだ。一方、彼らの前に前回のチャンピオンチーム‘サージ’が立ちふさがる・・・。98分。[投票]
★3半次郎(2010/日)1861年薩摩藩(鹿児島)。村の乱暴者半次郎は父が罪人だった負い目をはね返す為、1人で森で剣の修行に励んだ―「今に見ちょれ、今に見ちょれ」と。翌年、京に上った彼は薩摩藩士として公家の清蓮院の衛士の役につく。ある夜その邸に忍び込んだ長州藩士の賊を切って捨てたことから、その剣名が高まる。そして、藩と関係のある商家・村田煙管(キセル)店で、その娘さと(白石美帆)と同藩江戸詰永山弥一郎(AKIRA)という一生を通じて関係の出来る2人と出会う・・・。121分。 [more][投票]
★3ミネソタ大強盗団(1972/米)米南北戦争後のミズーリ州で、鉄道会社は土地を買いあさる。強引なやり方に多くの人が泣いた。その時現れたのが、ジェームズ兄弟とヤンガー兄弟の一団だった。彼らは鉄道会社の連中を痛めつけて追い払う。そしておたずね者になったが、皆は拍手喝采した。それから15年、最強の列車強盗団、銀行強盗団になって行った彼らに、1876年ミズーリ州議会は昔の恩義に報いるべく大恩赦を与えることを提議した。一方鉄道会社はピンカートン探偵社に依頼‘何としても恩赦決定までに皆殺しにしろ’。そしてピンカートン隊はクレイ郡で一団を襲撃。コール・ヤンガー(長兄)を馬から撃ち落とす。(もう少し続きます) [more][投票]
★3戦火の馬(2011/米)第一次大戦前、英国の田舎で貧しい小作人の息子アルバート(アルビー)は馬の出産を見ていた。生まれたての馬はすくっと立派に立った。その後彼は毎日その美しい馬の成長を、陰ながら見守っていく。ある日、アルビーの父親が競売で30ギニーで買って来たのはあの馬だった。ジョーイと名付け、世話をするアルビー。しかし、30ギニーが払えない。父親は畑を開墾して払うと言うが、ジョーイを農耕馬に出来るのか?鋤を首に付けるのを嫌がるジョーイ。雨と皆の嘲笑の中、悪戦苦闘してアルビーは最後に鋤を引かせるのに成功する。しかし、災難が待っていた。(もう少し続きます) [more][投票]
★3愛の記念に(1983/仏)夏、女子学生16歳のシュザンヌは林間学校に来ている。そこでの課題はミュッセ作「戯れに恋はすまじ」劇の練習。そこへ兄ロベールが来て、彼女を連れ出す。大型ボートでの舟遊び。兄はきれいな妹を皆に自慢する。ある日彼女は宿舎を抜け出し、郊外で恋人リュックと会う。彼は体を求めるが、シュザンヌはその気になれない。その夜港のパーティに行き、見知らぬアメリカ人と青姦に及ぶ。あっさりとした初体験だった。学校が始まる。授業に出たりサボったりの毎日。リュックとも経験するが、やがて別れ、新しい男友達が出来る。夜に出掛けるそんな娘に父ロジェは苦言を呈するが・・・。 [more][投票]
★3ララミーから来た男(1955/米)西部の町コロナドの雑貨店に、ララミーから三台の馬車で荷物を運んで来たロックハート一行は、途中で立ち止まる。そこは半年前に騎兵隊がアパッチに襲われ、全滅した場所だった。町に着き、荷を下ろした後でロックハートは「から馬車で帰りたくない。何かないか」雑貨店の若い女主人バーバラは近くに塩湖があることを教える。その塩湖で塩を採っていると、バーブ牧場の息子デイブがやって来る。「勝手なことをするな!」とロックハートの言い分も聞かず彼をロープで引きずったあげく、荷馬車を焼き討ちロバを殺す。そこへ牧童頭のビックが来て、騒ぎを鎮める。「早く町を出て行った方がいいぞ」「いや、お返しをする。それに・・・」それに、ロックハートはこの町でしなくてはならないことがあったのだ。彼の正体は?その目的は?104分。[投票]
★3若者の旗(1970/日)両親を早くに亡くし、子供達だけ5人で生きてきた佐藤家も、今は皆大人になった。長男太郎(田中邦衛)は変わらず建設会社に勤め、土地・家の購入が目標。次郎(橋本功)は町子(夏圭子)と結婚し、もうすぐ子が生まれる。長女オリエ(佐藤オリエ)も靴会社に勤め、恋人戸坂(石立鉄男)とたまには会っているらしいが・・・。三郎(山本圭)は早稲田を卒業し昼は出版社、夜は夜間中学の先生だ。末吉(愛称ボン松山省二)は大学受験を諦め、自動車のセールスマンになった。頑張ってトップセールスマンになり‘優勝’と書いた旗(フラッグ)をもらっている。ボンはみわ(伯父が所長)と結婚するつもりだが、最近彼女の態度が・・・。‘若者たち3部作’最終編。101分。 [more][投票]
★3ザ・セル2(2009/米)FBIのケッセル捜査官の指揮で、民間人ながら超能力を持つマヤは殺人犯カプスを追っていた。その能力は、ある人のモノに触れ集中するとその人の見ている物が見えるのだ。カプスは女を心停止にして、また蘇らせる。それを何回も繰り返すという猟奇殺人者だった。今もマヤは古工場へカプスを追っていたが、頭巾に隠れた顔が見えないまま間一髪で逃してしまう。現場では被害者は心臓をえぐられていた。1年後、田舎町で同じような連続殺人が起きる。マヤは前回同様ケッセル、スカイラー両捜査官と町へ飛び、保安官ハリスとダンカン保安官補も加えて捜査を進めるが・・・。徐々に明らかになるカプスとマヤの関係は?そして疑惑―犯人は警察関係者なのか? [more][投票]
★3ビッグ・ガン(1973/伊=仏)イタリアンマフィア組織の殺し屋トニーは、息子の誕生パーティを抜け出して‘仕事’に行く。帰ってきて‘そろそろ潮時か’と思う。しかし、掟で辞めることは出来ない。無理を通そうとするトニー。組織の幹部会は彼を殺すことを決定する。ある朝、妻が息子を学校に送る為に、トニーの車に乗る。キーを回した途端に爆発。そして更に、二人の葬式中、式場から出てきたトニーは暴走車からの銃弾を浴びせられる。間一髪、車に飛び乗った彼は逆に暴走車を追跡。追いつめて、そいつらを殺す。ここからトニーの復讐が始まる。110分。[投票]