コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ワイルド・アパッチ(1972/米)

インディアン保留地からアパッチのウルザナ率いる一団が脱走。連絡を受けたローウェル砦の騎兵隊はいたって暢気で、入植者たちへの警戒連絡の伝令を北へ1名、西へ1名差し向けたのみ。現地案内人のマッキントッシュ(バート・ランカスター)が心配した通り、伝令2人は殺され、入植者ファミリーも惨殺される。そのマッキントッシュと親派のアパッチのケ・ニ・ティを含む討伐隊が組織され、隊長に新任のデ・ビュイン少尉が任命される。(もう少し有ります)
KEI

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけの解説です。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







少尉は父が牧師でアパッチの残忍行為を憎むが、ケ・ニ・ティは‘力を得る為’と釈明、またマッキントッシュは‘水が無いからといって砂漠を憎むか’と、諭す。そうこうしている間に逃亡団との差は縮まっていた。103分。

(評価:★4)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。