コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] PARKER パーカー(2013/米)

悪人パーカー(ジェイソン・ステイサム)は恋人クレアの父で情報屋のハーリー(ニック・ノルティ)からメランダー(マイケル・チクリス)ら4人を紹介される。大遊園地の売上を強奪する仕事だ。パーカーの立てた綿密な計画で、手際よく売上所に侵入でき、現ナマを鞄に詰め込む。後は、一味の若者ハードウィックが裏手で火事を起こしその騒ぎに紛れて脱出・・・のはずだったが、警備員に止められ裏へ行けなくなった彼は、何も考えずに、ダンスをしていた人々の近くに有ったワラ山に火をつける。が、その向こうにガスボンベがあり、しばらくして、大爆発。パーカーの嫌いな死人が出た。予想外はそれだけではなかった。(まだ続きます)
KEI

逃亡車の中で、メランダーが次の計画を話し出したのだ。それは1,000万$になるという計画だ。ただ、今手にした100万$の金が必要だという。各人の今の20万が200万になると、パーカー以外は賛成する。しかしパーカーは‘俺は遠慮する。今の20万$で十分だ’。メランダーは、「準備にどうしても100万$は要るんだよ。お前が抜けると80万$になってしまう、これじゃ話はまとまらない。パーカー、あんたが俺だったらどうする?」パーカー「俺を殺して、準備金100万$を確保するだろうな」。一瞬、皆の銃がパーカーに向けて発射される。早くも絶体絶命だ!パーカー、どうする?118分。

エドガー賞を3度受賞しているドナルド・E・ウェストレイクがリチャード・スターク名義で書いた‘悪人パーカー’シリーズ中の‘悪人パーカー/地獄の分け前’の映画化。尚、悪人パーカーの映画化は3度目[第1作「人狩り」が2度有り]。

(評価:★4)

投票

このあらすじを気に入った人達 (1 人)IN4MATION

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。