コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 沈黙の粛清(2016/米)

夜、一人の大柄な男(スティーヴン・セガール)が屋上で静かに待っている。やがて、下へ向けて、撃ちまくる・・・。夜が明けて、血だらけで殺戮としか言いようのない現場だった。2つのギャング組織の十数人が皆殺しにされていた。しかし、取引きのヤクも金も残されたままだった。現場検証中のピーターソン刑事(ルイス・マンディロア)はため息をついた。そして、前方の大きな塔をふと見上げた。人影か?その屋上に上がってみると、やはり人が居た。FBIのポーター(クレイグ・シェファー)捜査官だという。あくる日、別のギャングの武器庫の隠れ蓑になっていたストリップホールが、爆破される。(まだまだ続きます)
KEI

ストリッパーのケリー(ヘレナ・マットソン)は、息子が熱を出し、一時帰宅していた為、難を免れる。が、現場に駆け付けた彼女を1人の男が監視していた・・・。そして、その横にあの大柄な男が。あいつだ、とポーターは走って追うが、見失ってしまう。

署で、ポーターが話始める。「犯人は、元特殊部隊のサイクス大佐だ。彼はアフガニスタン出征中に、国に残した妻子がギャング抗争の流れ弾に当たって、死んでしまった。その復讐をしているのだ。」 皆は顔を見合わせる。

今回の無敵オヤジ、ストリップホールで敵を窺うふりをしながら、ストリッパーの胸と尻を窺う。106分。

(評価:★3)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。