コメンテータ
ランキング
HELP

緑雨さんのあらすじ: 点数順

★5ベスト・フレンズ・ウェディング(1997/米)ジュリアン(ジュリア・ロバーツ)とマイケル(ダーモット・マルロニー)はかつての恋人同士。激しい恋が終わりを迎えた後も”親友”としての付き合いは続いており、「お互い28歳になって独身だったら結婚しよう」との約束もしている仲。ジュリアンが28歳になる誕生日の3週間前、マイケルから突然電話が。胸を高鳴らせたジュリアンだったが…なんとマイケルは4日後に別の女性と結婚するという。相手は若くて美人、しかも大金持ちの娘キム(キャメロン・ディアス)。結婚をぶち壊してやろうと意気揚揚二人の住むシカゴに乗り込んだジュリアンだったが、天真爛漫なキムからブライド・メイドを務めてほしいと頼まれてしまう。/104分[投票(1)]
★5リオ・ロボ(1970/米)南北戦争末期、北軍のマクナリー大佐(ジョン・ウェイン)の部隊が護衛する金塊輸送列車が、南軍・コルドナ大尉(ホルヘ・リベロ)率いる小隊に襲撃され、金塊を奪われる。追跡したマクナリーはコルドナ隊に捕らえられてしまうが、隙をついて逆にコルドナと部下を捕虜とすることに成功する。やがて、戦争は終結し、マクナリーは互いを認め合うコルドナたちと酒を酌み交わし、南軍に情報を売っていた人物が北軍にいたことを知る。/114分[投票]
★4打ち上げ花火、下からみるか?横からみるか?(1993/日)夏休みの登校日と町の花火大会が重なったある日のこと。小学生のノリミチ(山崎裕太)とユウスケ(反田孝幸)は、同級生のジュンイチ(小橋賢児)たちが「打ち上げ花火を横から見ると、丸いか平べったいか」言い争っているのに巻き込まれ、みんなで灯台に上って確かめに行くことになった。だが、プール掃除をサボって50mの勝負をしたとき、ノリミチに勝ったユウスケは同じクラスの美少女ナズナ(奥菜恵)から「二人で一緒に花火大会に行こうね」と誘われていたのだった。 [more][投票(1)]
★4甘き人生(2016/伊)1969年のある朝、少年マッシモの前から愛する母(バルバラ・ロンキ)が忽然と姿を消す。後日、病気で亡くなったと聞かされても信じることのできない彼の心には深い傷が刻まれた。1990年代、ジャーナリストとなったマッシモ(ヴァレリオ・マスタンドレア)は、父の死を契機に、トリノの実家を処分するために訪れる。/130分[投票]
★4クリスマス・ストーリー(2008/仏)ジュノン(カトリーヌ・ドヌーヴ)とアベル(ジャン・ポール・ルシヨン)の夫婦には、白血病で早逝した長男の他、今は中年に差掛った3人の子供がいる。長女エリザベート(アンヌ・コンシニー)はトラブルメイカーである次男アンリ(マチュー・アマルリック)とは長年の確執から絶縁している。そんな中、ジュノンに白血病が発症したことが判る。クリスマスを前にして、エリザベートは息子を、アンリは恋人フォニア(エマニュエル・ドゥヴォス)を、三男シモン(ローラン・カペリュート)は妻シルヴィア(キアラ・マストロヤンニ)と子供たちをそれぞれ伴って、久しぶりに一堂に会することとなる。/150分[投票]
★4終戦のエンペラー(2012/日=米)1945年8月30日、厚木飛行場にGHQ最高司令官ダグラス・マッカーサー(トミー・リー・ジョーンズ)が降り立った。彼の最大の関心事は、天皇の戦争責任の有無を明らかにすることであった。マッカーサーは、知日家であるフェラーズ准将(マシュー・フォックス)に10日間でそれを調べ上げるよう厳命する。早速、東条(火野正平)、近衛(中村雅俊)ら開戦時の首脳への聴取に取り掛かるフェラーズだったが、その一方、彼はかつて恋仲であった島田あや(初音映莉子)の消息を追うというもう一つの目的を密かに胸に抱いていた。/107分[投票]
★4アルゴ(2012/米)1979年11月、王政を打倒したイラン革命勢力が在テヘランの米国大使館を占拠、大使館員を人質に前国王の身柄引き渡しを米国政府に要求する事件が勃発する。その混乱のさなか大使館を脱出し、カナダ大使の私邸に逃げ込んだ6人の米国人大使館員たちがいた。彼らを救うべくCIAから命を受けたのは人質奪還のプロであるトニー・メンデス(ベン・アフレック)。彼が立案したのは、架空の映画をでっちあげ、撮影を名目にイランに潜入、6人の大使館員を映画制作スタッフに偽装して出国させるという荒唐無稽な計画だった。かくして、SF超大作映画「アルゴ」の制作が大々的にお披露目される。/120分 [more][投票]
★4ファミリー・ツリー(2011/米)ハワイで弁護士業を営むマット・キング(ジョージ・クルーニー)は苦境に立たされていた。妻(パトリシア・ヘイスティ)が事故でボートから転落し、意識不明の重体となってしまったのだ。家庭を省みず働いてきたマットは、情緒不安定となった次女(アマラ・ミラー)とどのように接してよいかも分からない。一方で彼は、先祖代々受け継いできたカウアイ島の広大な土地の売却問題にも直面していた。更に、全寮制の学校から連れ戻した長女(シャイリーン・ウッドリー)から妻が浮気をしていた事実を告げられ、マットの動揺は頂点に達する。/115分[投票]
★4私が、生きる肌(2011/スペイン)全身肌色のボディスーツを身に纏った美女ベラ(エレナ・アナヤ)。彼女はある豪邸の一室に監禁されている。邸の主は皮膚再生移植の専門医ロベル(アントニオ・バンデラス)。ロベルは、最新技術を駆使した人工皮膚移植の実験台とするためベラを監禁しているのだった。ロベルの留守中、邸の女中マリリア(マリサ・パレデス)の息子である、セカ(ロベルト・アラモ)という野卑な男が訪れて来る。強引に邸内に押し入ったセカは、監視カメラの映像に映ったベラの容姿を目にして色めき立つ。/120分[投票]
★4ブルーバレンタイン(2010/米)ディーン(ライアン・ゴスリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)の夫婦。塗装の仕事をしながらも朝から酒をあおる毎日を送るディーン。シンディは医療関係で忙しく働く。幼き一人娘は父にも母にも等しく懐いているが、夫婦間の会話は滞り、互いに相手に言いたい言葉を飲み込んでいる。そんな二人にもかつては輝ける出会い、愛に満ちた日々があった。ある日、二人は娘をシンディの実家に預け、ラブホテルで一夜を過ごすことになる。/112分[投票]
★4おまえうまそうだな(2010/日)草食い(草食恐竜)の母が川で流れてきた卵を拾い、自分の産んだ卵と一緒に育てると、生まれてきたのは天敵である肉食い(肉食恐竜)の赤ちゃんだった。母は彼をハートと名付け、自分の産んだ卵から生まれたライトと兄弟として分け隔てなく育てる。優しい子に育ったハートだったが、いつの日か自分が肉食いであることを自覚し、母の下を去る。やがて逞しく成長したハートは大平原で恐れられる肉食いとなった。ある日偶然見つけた卵がハートの目の前で割れ、赤ちゃんが出てくる。「おまえうまそうだな」と食べようとしたハートだったが、赤ちゃんは自分の名前を「うまそう」と呼んだのだと思い込みハートに懐いてくるのだった。/89分[投票]
★4ローラーガールズ・ダイアリー(2009/米)テキサスの田舎町に暮らす女子高生ブリス(エレン・ペイジ)。娘を美人コンテストに出場させることを生きがいにしている母(マーシャ・ゲイ・ハーデン)に渋々付き合いながら退屈な毎日を過ごしていた彼女は、街で偶然ローラースケートを履いた女性たちと遭遇し、ローラーゲームというエンターテイメントの存在を知る。野卑ながらも生き生きとした彼女たちの姿に魅力を感じたブリスは、年齢を偽ってチームの新人オーディションに参加したところ、その俊足を買われて思いがけず合格してしまう。/112分[投票]
★417歳の肖像(2009/英)舞台は1960年代の英国。厳格な女子高に通う16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は成績優秀。父親(アルフレッド・モリーナ)の期待に応えるべく、オックスフォード進学を目指し勉学に励む毎日だが、その陰では、パリに憧れ、音楽や美術を楽しみ、恋に生きることを夢見る一面も持っている。ある日、楽団の練習の帰り道、通り雨に降られたジェニーは、高級車を運転する年上の男性(ピーター・サースガード)に声をかけられる。はじめは警戒するジェニーだったが、男性の紳士的で理知的な振る舞いに次第に心を許す。後日、ジェニーは街でその男性に偶然再会する。彼、デヴィッドはジェニーを音楽会へと誘うのだった。/100分[投票]
★4サイドウェイ(2004/米=ハンガリー)サンディエゴ在住の中年教師マイルス(ポール・ジアマッティ)は2年前の離婚の痛手から立ち直れずさえない日々を送っている。大学時代からの親友ジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)が結婚することになった。ワインマニアのマイルスは、ジャックの独身最後の一週間を共に過ごすべく、二人でワイン産地を巡るドライブ旅行に出かける。俳優をやっているジャックはこの上なく女グセの悪い男。旅先でも魅力的な女性に出会うたび見境なく手を出そうとするのだった。/130分[投票]
★4いま、会いにゆきます(2004/日)一年前に妻を亡くした巧(中村獅童)は小学校に上がったばかりの一人息子・佑司(武井証)と暮らしている。仕事をしながらの育児・家事に苦心する毎日。また、巧自身健康面での不安を抱えていた。先立った妻・澪(竹内結子)は佑司に「雨の季節になったら帰ってくる」と告げていた。そのことを信じて疑わない佑司。やがて、梅雨が始まり、巧と佑司の前に澪が突如現われる。だが、彼女は二人のことも、そして自分自身のことも何も憶えていないのだった。/119分[投票]
★4キートンのハイ・サイン(1921/米)職探しするバスター。新聞の募集広告を見て射撃場に。警官のピストルを拝借して試し撃ちしてみるけど、全然当たらない。悪知恵を働かせて射撃の腕を誤魔化し、なんとか就職に成功。ところが、射撃場の主人は実は強盗団のボスだった。ボスから街の名士の暗殺を命じられるが、一方で当の名士からボディガードを頼まれてしまい・・・。/18分・サイレント[投票]
★4キートンの化物屋敷(1921/米)銀行員のバスター。接着剤の付いた手でお札を扱ってしまって大騒ぎ。おまけに銀行強盗に間違われて追われる身に。逃げ込んだ先は化物屋敷。/21分・サイレント[投票]
★4宗方姉妹(1950/日)京都在住の父(笠智衆)から遠く離れ、生真面目で淑やかな節子(田中絹代)と陽気で奔放な満里子(高峰秀子)の姉妹は、節子の連れ合い三村(山村聰)と三人で東京に暮らしている。節子の営むバーの経営がうまく立ち行かない中、職につきもせず退廃的な日々を過ごす義兄の姿に強い不満を持っていた満里子は、姉の幸せを想うがゆえ、節子を三村と別れさせ、かつての恋人・田代(上原謙)とよりを戻させたいと考える。/112分[投票]
★4家族の気分(1996/仏)フランスの地方都市に暮らすある家族にまつわる一晩の出来事。毎週金曜日の晩、家族全員が集まり外食するのが習慣。亡き父から長男アンリが継いだバーに三々五々集まる。年老いた母。会社重役の次男フィリップとその妻ヨヨ。フィリップの会社に勤める妹のベティは、アンリが雇っているバーテン・ドニと内緒で付き合っている。アンリの妻アルレットはいつまで待っても帰ってこない。実はアンリと喧嘩して出ていってしまったのだ。家族の間には次第に険悪な空気が漂い始める。/111分[投票]
★4ルディ/涙のウイニング・ラン(1993/米)ルディ(ショーン・アスティン)は幼い頃からノートルダム大学のフットボールチームの一員となってプレーすることをずっと夢見ていた。しかし、体は小さく運動能力にも特に長けているわけでもなく、経済的にも学力的にもノートルダム大へ入学することは諦めるしかなかった。高校卒業後は父親の経営する製鉄所で働いていたルディだったが、唯ひとり彼の夢を認め応援してくれていた親友の事故死をきっかけに、夢を実現しようと決意を固める。実話を基にした感動のスポーツドラマ。/114分[投票]