コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 終戦のエンペラー(2012/日=米)

1945年8月30日、厚木飛行場にGHQ最高司令官ダグラス・マッカーサー(トミー・リー・ジョーンズ)が降り立った。彼の最大の関心事は、天皇の戦争責任の有無を明らかにすることであった。マッカーサーは、知日家であるフェラーズ准将(マシュー・フォックス)に10日間でそれを調べ上げるよう厳命する。早速、東条(火野正平)、近衛(中村雅俊)ら開戦時の首脳への聴取に取り掛かるフェラーズだったが、その一方、彼はかつて恋仲であった島田あや(初音映莉子)の消息を追うというもう一つの目的を密かに胸に抱いていた。/107分
(★4 緑雨)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。