コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 最後の人(1924/独)

 ベルリンの一流ホテルのドアマンとして働く初老の男エミール・ヤニングスは、金ぴかの制服で家に帰り、制服好きな近所の人々の尊敬を集めるのだった。しかし、客の荷物を持ち上げられない現場を見られた男は、トイレ掃除の係りに格下げとなる。制服を盗んで近所への申し訳にする男。しかし...ドイツ公開版では悲劇だった結末が、ハリウッドでハッピーエンドに変更されたという曰く付きの映画。
(★4 りかちゅ)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。