コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(2015/独)

1960年イスラエルはナチス戦犯アイヒマンを南米で拘束し裁判にかけた。同国諜報部モサドによるアイヒマン拘束の影には西ドイツでナチス戦犯追及に執念を燃やしたバウアー検事の協力があった。彼の死後、明らかにされた史実を踏まえた映画化。1950年代後半の西ドイツで経済復興が進みナチスの戦争犯罪は過去の事とされつつある中、戦犯を追及するバウアー検事ブルクハルト・クラウスナー。しかし刑事局が政治的中立を盾に協力しないなどナチス残党による妨害工作にあい、検事局での協力者は若いカール検事ロナルト・ツェアフェルトだけだった…(105分)
(★4 シーチキン)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。