コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2018/米)

1971年、ベトナム戦争が泥沼化していた時期に、NYタイムスが政府機密文書「マクナマラ文書」を入手し過去20年にわたり時の米大統領がベトナム政策について国民を欺いていたと報道し政府から差し止め命令を受けるが、その直後に同様の文書を下にワシントンポスト紙も報道した史実をスピルバーグ監督、メリル・ストリープトム・ハンクス共演で映画化。亡き夫からワシントンポスト紙発行人を引き継いだキャサリンは、株式公開を控え会社経営に微妙な時を迎える。その時に編集主幹ベンがNYタイムス紙に続いて政府機密文書の内容をスクープしようとするが、その記事を掲載する事はWP社の将来を左右しかねない問題だった…(116分)
(★5 シーチキン)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。