コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 荒木栄の歌が聞こえる(2009/日)

福岡県大牟田市出身で、1950年代後半から1962年に38歳で亡くなるまで、三井三池炭鉱で働きながら、当時の労働争議や労働組合運動の中で数多く歌われてきた「がんばろう」などの作曲家でもある荒木栄について、2007年春に神戸出身のシンガーソングライター hizuki港健二郎監督が、彼を知る人たちや、現代も彼の歌を歌い続ける人たちをプロ、アマ問わず、インタビューしていくドキュメンタリー。(95分)
(★2 シーチキン)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。