コメンテータ
ランキング
HELP

ダリアさんのあらすじ: 点数順

★5ウィークエンド(1967/仏=伊)30歳で5回の結婚歴を持つコリンヌ(ミレーユ・ダルク)と車好きのロラン(ジャン・イアンヌ)は、週末旅行に出た。だがハイウェイには、都会を離れようとするマイカー族が延々長蛇の列をなし、路脇には血まみれの死体が積み重なる。田舎町ではトラクターがスポーツカーに激突、運転した男は死に、連れの女と農夫が階級闘争をやり合っている。コリンヌとロランの車に、神とデュマとの間に生まれたと称する男(ジャン・ピエール・レオー)が乗り込んで、大パニックに・・・。(104分)[投票(1)]
★5ナッシュビル(1975/米)カントリー音楽のメッカ、テネシー州ナッシュビルで、年に一度の最大なフェスティバルが開催される。歌手、ゴスペル合唱団、ウエイトレスなど次々とアメリカ各地からアーティストやファンがやってくる。しかし、フェスティバルは大統領選挙戦に利用されようとしていた・・・。(160分)                   各映画賞受賞データ→ [more][投票(1)]
★5幕末高校生(2014/日)高校の歴史教員の未香子(石原さとみ)は、自身が担任しているクラスの教え子である沼田(千葉雄大)、恵理(川口春奈)、高瀬(柄本時生)と一緒に幕末の江戸へタイムスリップしてしまう。時は慶応4年の春、勝海舟(玉木宏)は徳川を守るため戦うべきだと主張する柳田(柄本明)の反対に遭いながらも西郷隆盛(佐藤浩市)との和平交渉を進めているところだった……。(108分)[投票]
★5ラストスタンド(2013/米)アメリカ・ラスベガスから、麻薬王のコルテス(エドゥアルド・ノリエガ)が極秘に護送されるも、仲間の手によって脱走を図る。周到に用意された脱走ルートには、テキサス州の国境に近い小さな町を通ることが計画されていた。町で起こった小さな事件が元で事の重大さに気づいた保安官レイ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、コルテスの逃亡をこの町で阻止することを決意する……。(107分)[投票]
★5エクスペンダブルズ2(2012/米)「エクスペンダブルズ」は、バーニー(シルベスター・スタローン)が率いる傭兵チーム。ある時はネパールの山奥の要塞で、同業者トレンチ(アーノルド・シュワルツェエッガー)と鉢合わせしつつも、危険な任務をこなしていた。一仕事終えたバーニーの元に、CIAのチャーチ(ブルース・ウィリス)が仕事の依頼に来た。それは、アルバニアの山中に墜落した飛行機からデータボックスを回収せよという依頼だった……。(102分)[投票]
★5ナイト ミュージアム(2006/米)数ヶ月ごとに職と住まいを変え続けるラリー(ベン・ステイラー)は、離婚した妻に引き取られたひとり息子ニッキー(ジェイク・チェリー)から失われつつある信用を取り戻すため、職安の斡旋で自然史博物館の夜警の仕事を得る。先輩警備員セシル(ディック・ヴァン・ダイク)から説明を受け、いよいよ初日の夜。気がつくと、そこにあるはずのティラノザウルスの骨の模型が消えている。不審に思ったラリーは廊下に出てみると、そこで信じられない光景を目の当たりにした……。(108分) [投票]
★5カポーティ(2006/米=カナダ)1959年カンザスの小さな町で、農場主一家4人が殺害されるという事件が起こった。ニュースを読んだNYの小説家トゥルーマン・カポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、この事件に興味を持ち、助手のネル(キャサリン・キーナー)と共に現地へ赴き、精力的に取材をした。そして翌年、ふたりの容疑者が逮捕される。そのうちのひとり、ペリー(クリフトン・コリンズ・Jr.)と話をするうち、カポーティの中で変化が起こる。そして彼の頭の中では、ノンフィクション小説“冷血”の構想が出来上がっていった・・・。(114分) [投票]
★5TAXI NY(2004/米=仏)TAXi』(97/仏)のハリウッド・リメイク版。優秀なメッセンジャーだったベル(クイーン・ラティファ)は、念願のタクシー運転手へ転職した。改造車でNYの街を疾走し、恋人ジェシー(ヘンリー・シモンズ)との仲も絶好調と、順風満帆なスタートを切ったベル。ある日、うだつの上がらない平刑事ウォッシュバーン(ジミー・ファロン)が銀行強盗を追うため、彼女のタクシーに乗り込んできた・・・。(97分)[投票]
★5コールド マウンテン(2003/米)1861年。モンロー牧師(ドナルド・サザーランド)と娘のエイダ(ニコール・キッドマン)は静養のためチャールストンから田舎町“コールドマウンテン”に引っ越してきた。この土地に住む若者インマン(ジュード・ロウ)とエイダは惹かれ合うが、やがてこの土地の若者達も南北戦争に参戦することになった。エイダは、何があってもインマンの帰りを待ち続けることを決意し、一方のインマンも、瀕死の重傷を負って収容された病院でエイダからの手紙を読み、命を賭けてエイダの元に帰り着くことを決意する・・・。(155分)[投票]
★5ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ(1981/日)ドラえもん(大山のぶ代)とのび太(小原乃梨子)は夏休みの宿題で、自分達の住む街の過去を調べていた。過去を写真に撮る機械で600年前の写真を撮ってみると、おとぎ話である筈の桃太郎が写っていた。そして二人はオランダから来た外国人と知り合う。彼は600年に渡って先祖代々伝わる写真を持っており、そこにも桃太郎が写っていた。ドラえもん、のび太、ジャイアン(たてかべ和也)、スネオ(肝付兼太)、しずか(野村道子)は、桃太郎を探しにタイムマシンに乗り込んだ・・・。(43分)[投票]
★5ドラえもん おばあちゃんの思い出(2000/日)のび太(声:小原乃梨子)はいつもママ(声:千々松幸子)にしかられてばかり。もう亡くなってしまった、あの優しかったおばあちゃんにもう一度会いたい!のび太はタイムマシンに乗って8年前にタイムスリップする。そこにはまだ3歳のジャイアン(声:くじら)、スネオ(声:関智一)、しずかちゃん(声:佐久間レイ)、そして3歳ののび太(声:大本眞基子)をあやしている大好きなおばあちゃん(声:高村章子)がいた・・・。[投票]
★5黒い牡牛(1956/米)貧しい農村に生まれ育ったレオナルド少年(マイケル・レイ)は、母の葬式が済んだ夜、落雷で倒れた大木の下敷きになって死んでいる牛の傍らに生まれたばかりの黒い仔牛を見つけ、自分の家に連れて戻る。彼は仔牛に、ジプシーを意味する「イタノ」という名前を付けた。闘牛用の猛牛の仔牛ながら、イタノはまるで仔猫のようにレオナルドになつく。それから2年後のある日、親切な牧場主がレース中の事故で惨死し、イタノは闘牛興行師に売られることになった・・・。(100分)[投票]
★5赤ちゃんのおでかけ(1994/米)名門の家に生まれ育った赤ちゃんピング(アダム・ロバート・ウォートンジェイコブ・ジョゼフ・ウォートンのダブルキャスト)。両親はピングの1歳の誕生日の記念に、新聞に彼の写真を載せようと写真屋を呼ぶが、家に来たのは写真屋を装ったエディ(ジョー・マンテーニャ)、ノルビー(ジョー・パントリアーノ)、ウィーコ(ブライアン・ヘンリー)の悪党3人組で、彼らの手によってピングは誘拐されてしまう。だが、3人組が身代金要求の電話をかけている隙に、ピングは家を抜け出し、ハイハイで街を彷徨っていく・・・。ビデオタイトルは『ベイビーズ・デイアウト 赤ちゃんのおでかけ』(99分)[投票]
★5マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺(1966/英)サド侯爵(パトリック・マギー)が異常な行為でシャラントンの精神病院に収容された時期、彼は病院内の患者を使って芝居を演出する。演題はフランス革命期の過激派マラー(イアン・リチャードソン)の例の事件・・・。邦題の略称は『マラー/サド』。(119分)[投票]
★5若草の萌えるころ(1968/仏)アニー(ジョアンナ・シムカス)は、母(シュザンヌ・フロン)と伯母ジータ(カティナ・バクシヌー)の3人で暮らしている大学生。父は既に亡く、彼女は家族を深く愛していた。ある日ジータが脳卒中で倒れ、余命一週間と告げられる。懸命に伯母を介護するが、いたたまれず街を徘徊するアニーは青年(ホセ・マリー・フロタス)と知り合い、共に郊外に住んでいた頃の昔の家を訪ねる。そこは大好きな伯母と遊んだ、幼き日々の思い出が詰まった家だった・・・。(94分)[投票]
★5ヒューゴ・プール(1997/米)自分勝手な両親を持つヒューゴ(アリッサ・ミラノ)は、一人でプール清掃会社 「ヒューゴ・プール」を経営していた。ある日、一日に45件もの大量の仕事が入ってしまったヒューゴは、両親の助けを借りようと、二人を連れて家を出る。給水に行った父(マルコム・マグダウェル)は、ヒッチハイカー(ショーン・ペン)を拾い、掃除に出かけたヒューゴと母(キャシー・モリアーティ)は、刑務所帰りの男(ロバート・ダウニー・Jr.)や障害者の青年(パトリック・デンプシー)と出会い、一日を共に過ごして・・・。(93分)[投票]
★5コナン・ザ・グレート(1982/米)有史以前の物語。タルサ(ジェームス・アール・ジョーンズ)を頭とするバニール族の襲撃によって両親を殺されたキンメル人部族の子供たちは、奴隷として苛酷な労働を強いられていた。15年後、一人生き残ったコナン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、商人に買い取られ、数年間格闘士として使われていたが、解放され、ようやく自由な世界へとはばたいてゆく。彼が目指すのは、タルサへの復讐の旅であった・・・。(129分)[投票]
★5スーパーマン 4 最強の敵(1987/米)スーパーマン=クラーク・ケント(クリストファー・リーブ)がメトロポリスに戻ってみると、プラネット新聞社は三流新聞王・ワーフィールド(サム・ワナメーカー)に乗っ取られていた。編集長にレイシィ(マリエル・ヘミングウェイ)が就任するが、ロイス(マーゴット・ギター)とはウマが合わず・・・。その頃、レックス・ルーサー(ジーン・ハックマン)は甥のレニー(ジョン・クレイヤー)の手引きで脱獄し、スーパーマン以上の怪人・ニュークリアマン(マーク・ピロー)を創造して・・・。(93分)[投票]
★4マスター・アンド・コマンダー(2003/米)パトリック・オブライエンの冒険小説“オーブリー&マチュリン”シリーズ10作目『南太平洋、波瀾の追撃戦』を映画化。1804年4月。ヨーロッパ征服を狙うフランス軍の前に、イギリス軍は兵力を補うため、幼い少年達までも戦場に送らなければならない状況に陥っていた。12歳の士官候補生ブレイクニー(マックス・パーキス)らは、ジャック・オーブリー艦長(ラッセル・クロウ)率いるサプライズ号に乗り込んだ。ある日、霧の中から突然フランス軍の武装船アケロン号が姿を現し、サプライズ号に奇襲を仕掛けてきた・・・。(139分)[投票(2)]
★4類猿人ターザン(1932/米)舞台はアフリカ。貿易商を営むジェームズ・パーカー(C・オーブリー・スミス)の愛娘ジェーン(モーリン・オサリヴァン)は、退屈なロンドンでの生活を捨て、父親の元へやって来た。父の仕事を手伝うジェーンは、原住民が恐れて近づかない幻の象の墓の発掘に参加する。父親と旅の一行が目を離した隙に、ジェーンは森でゴリラと共に暮らす男・ターザン(ジョニー・ワイズミュラー)の腕に抱かれ、森に連れ去られてしまう・・・。(99分)[投票(1)]