コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 三つ巴事件(1916/米)

変わり者の発明家・ナット大佐が発明した無線爆発装置を巡って、それを手に入れようとする外交官と、掃除夫のチャーリーを加えてドタバタを繰り広げる。---『チャップリンのお仕事』など3本のNGフィルムの寄せ集めに新作カットを加えたものである。(モノクロ/17分)
ガリガリ博士

エッサネイ時代の作品として公開したものはこれが最後になる。契約自体は『チャップリンのカルメン』を撮り終えた時点で切れており、『チャップリンの改悟』と本作品は、チャップリンがミューチュアル社で作品をすでにいくつか発表している中での公開となった。

NGカットを編集して公開してしまおうという商魂たくましい戦法は『チャップリンのカルメン』でも見られた。当初は2巻物として完成させたのだが、4ヶ月後(これは契約が切れた後である)には4巻物として再公開されている。これにはチャップリンも閉口したという。

(評価:★2)

投票

このあらすじを気に入った人達 (1 人)KEI

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。