コメンテータ
ランキング
HELP

jollyjokerさんのあらすじ: 更新順

★4トイ・ストーリー4(2019/米)世界初のフルCGによる長編アニメ『イストーリー』から25年目のシリーズ第四弾の完結編。前作でアンディからボニーへと持ち主が変わったウッディ、バズたち。ボニーのお気に入りの手作りおもちゃフォーキーは、自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう。フォーキーを探す新旧の仲間たちとの冒険の中で、ウッディはおもちゃの存在意義を改めてみつめることになる。(100分)[投票]
★3ゴールデン・リバー(2018/仏=スペイン=ベルギー=米=ルーマニア)1851年、ゴールドラッシュに沸くオレゴン州。あたり一帯を取り仕切る提督ルトガー・ハウアーの命を受けたシスターズ兄弟ジョン・C・ライリー / ホアキン・フェニックスは、斥候モリスジェイク・ギレンホールの協力でウォームリズ・アーメッドという男を探しだして殺すため、南下して行く。四人の男の、欲望渦巻く中での友情・裏切り・理想を交えた西部を舞台にしたロードム−ビー。[投票]
★4ゴッズ・オウン・カントリー(2017/英)「神の恵みの土地」イギリス・ヨークシャーの牧場。孤独でなげやりな日々を送るジョニーと、ルーマニア移民の季節労働者ゲオルゲとの出会いと二人に芽生える恋愛感情・新たな一歩への道筋を、大自然の荒々しさと優しさを背景に描く。監督の長編デビュー作であり、自身が育った農場での経験にインスパイアされた作品でもある。[投票]
★2ミッシング・デイ(2014/米)プエルトリコの海辺の町。アメリカ人夫婦スティーブンライアン・フィリップとシャノンラシェル・ルフェーブルが、養子縁組エージェントを通して引き取った待望の娘が行方不明になってしまう。旅行者を装った謎の男ベンジャミンジョン・キューザックが詐欺グループの一味だと知り、夫婦は娘を取り戻すべく地元警察の協力を得て犯人を追う。[投票]
★3マンデラ 自由への長い道(2013/英=南アフリカ)南アフリカのアパルトヘイトに反対したせいで27年間も投獄されるも、後に大統領となったネルソン・マンデラの自著を元に映画化。憎しみを捨て、復讐せずに相手を赦すことを説くようになったマンデラの姿を描く。主題歌「オーディナリー・ラヴ」(U2)は2013年ゴールデングローブの主題歌賞を獲得。(141分)[投票]
★3涙するまで、生きる(2014/仏)ノーベル文学賞作家カミュの短編を大幅に膨らませ映画化したドラマ。1954年フランスからの独立運動が高まるアルジェリアで、殺人容疑者のアラブ人モハメドと、その護送を命じられた教師ダリュの、道中を共にする中で芽生える友情を描く。紛争の中で理解しあい生き抜くことの難しさを問う。2015年5月30日日本公開。101分。[投票]
★3馬々と人間たち(2013/アイスランド=独=ノルウェー)そのままの自然が残る広大なアイスランドで繰り広げられる、人間の悲喜こもごも。そこには家族同様のアイスランド種がいつも一緒にいるが、時に優しく時に非情な結末で色を添える。自然と共に強く生きる村人たちのオムニバスドラマ。[投票]
★4国家誘拐(2007/米)CIAアナリストのダグラスジェイク・ギレンホールは、任務先で自爆テロに遭遇し同僚を失う。現地の秘密警察は、米国在住のエジプト人科学研究員イブラヒミオマー・メトワリーを国外移送で捉え、容疑者として厳しく拷問するがなかなか口を割ろうとしなかった。 イブラヒミの妻リーズ・ウィザースプーン は突然姿を消した夫を探すため、旧友で上院議員の秘書を務めるアランピーター・サースガードに助けを乞うが、CIAが秘密裏にイブラヒミを国外追放したことが判明する。 [投票]
★3真夜中のゆりかご(2014/デンマーク)刑事アンドレアスニコライ・コスター・ワルドーは、妻アナ マリア・ボネヴィーと、生まれたばかりの息子を真夜中に交代で寝かしつける日々を送っていた。ある日、同僚シモンウルリク・トムセンと駆け付けたアパートの一室で、薬物依存の男女に育児放棄された赤ん坊が放置されている現場に遭遇。法律の壁に阻まれ、赤ん坊を保護することができず無力感に苛まれるアンドレアスだったが、思いも寄らぬ事故から、家族の絆が揺らぎ始める。[投票]
★4ラビング 愛という名前のふたり(2016/米=英)異人種間の結婚が法律で禁止されていた1958年、バージニア州の白人のレンガ職人リチャード黒人のミルドレッドは、首都ワシントンで結婚し、故郷へ戻って暮らしていたが、保安官に逮捕されたため、やむなく故郷を離れることになる。長年によるラビング夫妻の訴えにより1967年に法律が改正された、「愛する人と暮らすこと」のシンプルな幸せを静かに描いた実話。[投票]
★4イーダ(2013/ポーランド=デンマーク=仏=英)1960年初頭のポーランド。孤児として修道院で育てられたアンナは、院長から叔母ヴァンダの存在を知らされ、修道女の誓いをたてる前に会うように勧められる。叔母を訪ねると 「あなたはユダヤ人で本当の名前はイーダよ」と知らされる。叔母と共に両親の軌跡を求める中で、イーダは少女から女性へと大きく成長していく。[投票]
★3トリプル9 裏切りのコード(2016/米)悪徳警官グループのリーダー・マイケルキウェテル・イジョフォーは、ロシアンマフィアとの関係を断ちたいが、息子を人質にとられているため強盗を繰り返すしかなかった。これを最後に足を洗うべく、警官が撃たれた際の緊急コード「999 (トリプルナイン)」を利用して、政府施設を襲う計画をたてる。999が発動されるとすべての警官はその現場に急行するため、町が無法地帯になるのを狙ったのだ。マイケルたちの計画は成功するのか。999の標的となるクリスケイシー・アフレック、市警重大犯罪課のアレンウディ・ハレルソンを巻き込んでの、警察の腐敗、仲間の裏切りとチームの乱れを描く。115分[投票]
★3レジェンド 狂気の美学(2015/英=仏)1960年代のロンドンのイーストエンド。政治家やセレブを取り込んで裏社会を牛耳るギャングのクレイ兄弟。冷静で詳細のある兄レジーと、衝動的に暴力に訴える弟ロン。兄は恋人に乞われ堅気になろうとするが、弟が起こすトラブルでうまくいかない。二人の性格や方向性の相違から確執が生まれ、警察の捜査も迫る中、組織や兄弟の絆が崩れ始める。実在のクレイ兄弟をトム・ハーディが一人二役で演じた。131分[投票]
★3サウスポー(2015/米)施設育ちのライトヘビー級世界チャンピオン、ビリー・ホープジェイク・ギレンホールは、そのキレやすい性格とエネルギーから、妻を亡くすことになってしまう。その事件が元で、金、名声、仲間、娘までも失ったビリーは、なんとか娘を取り戻そうと、厳しくも懐の深いティック・ウィルズフォレスト・ウィティカーのもとで一からトレーニングをやり直す。ボクシングスタイルをも変え、ひたむきにボクシングと向き合いながら、父親としてのみならず、真のボクサーに返り咲くまでを描く。2016年6月3日、日本公開。124分[投票]
★3リンカーン弁護士(2011/米)マイクル・コナリーの同名ベストセラーを映画化した法廷サスペンス。 高級車リンカーン・コンチネンタルを事務所代わりに、司法取引で依頼人に便宜を図るミック・ハラーマシュー・マコノヒーは、資産家の御曹司ルイスライアン・フィリップの弁護を依頼される。高額な報酬を期待するミックだったが、女性に暴行したとされる当のルイスは無実を主張して司法取引を拒否する。事件を調査するうちに、過去にミックが弁護を担当した別の殺人事件の真犯人がルイスではないか、という疑惑が浮上する。 [投票]
★3エベレスト 3D(2015/英=米=アイスランド)1996年5月に、8名が死亡したエベレスト登山史上最悪の遭難事故を元にした3D作品。ニュージーランドのアドベンチャー・コンサルタンツ社は、1人65,000ドルのエベレスト商業登山を企画、探検家のロブ・ホールをリーダーに、アマチュア登山家が登頂を目指す。ルートの混雑、道具の不備、体調不良、下山時間の超過、悪天候等が重なる中での生死をかけた人間模様を描く。2015年11月6日、日本公開。121分。[投票]
★4ナイトクローラー(2014/米)コソ泥で日々をしのぐルー・ブルームジェイク・ギレンホールは、偶然出くわした事故現場でナイトクローラー(報道スクープパパラッチ)」の存在を知ることになる。その映像がTV局に高く売れると知ったルーは、さっそくビデオカメラと警察無線傍受器機を手に入れナイトクローラーとなる。事故現場の刺激的な映像を追い求めるルーは、視聴率を上げ金を手に入れるのだが、その行動は次第にエスカレートしていく。(117分)[投票]
★4セッション(2014/米)名門音楽大学に入学したアンドリュー・ニーマンマイルズ・テラーは、厳しい練習で知られるフレッチャーJ・K・シモンズの目に留まり、将来を約束されたかに見えた。偉大なドラマーになりたいという野心あふれるニーマンは、フレッチャーの期待に応えたいと、ガールフレンドとも別れ、血のにじむ練習に励む。しかし、フレッチャーの理不尽なしごきはニーマンを精神的に追いつめてゆく。鬼教師フレッチャーとニーマンの対決は芸術か、憎悪か。2014年度アカデミー賞助演男優賞(J・K・シモンズ)・編集賞・録音賞の3部門受賞作品。[投票]
★5フォックスキャッチャー(2014/米)1984年のLA五輪でレスリングで金メダルを獲得したマーク・シュルツチャニング・テイタム。同じ金メダリストで父親代わりの兄デイブマーク・ラファロは家族と共に暮らしているが、寡黙なマークは孤独な日々を送っていた。そこへ大富豪のデュポンから「ソウル五輪での世界制覇を目指す“フォックスキャッチャー”なるチームへの参加」のオファーを受ける。デュポンの思想と考えに同調したマークはまたとないチャンスとしてトレーニングを開始するが、デュポンの奇行とメダル獲得の重圧から二人の関係は徐々に変化し始める。やがて兄を巻き込んだ事件へと突き進んで行く。1996年1月26日にデュポンがデイブを射殺した実話を元に制作された。[投票]
★3アメリカン・スナイパー(2014/米)911をきっかけに、4度に亘りイラクへ赴き活躍した伝説のスナイパーが、家族と任務の間で葛藤する姿を描く。米海軍のエリート「ネイビーシールズ」のスナイパーとして160名以上もの敵を射殺したとされるクリス・カイルの実話。[投票]