コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] キリング・グラウンド(2016/豪)

ヴィッキーとサムは二人きりで新年を祝うために湖畔のキャンプ場へ向かう。緑深い林道の終わりには、しかし先客があった。設営済みのファミリーテントに人影はなく、日没後も戻って来る様子がない。一方地元の猟師のジャーマンは大晦日の夜を過ごしに相棒と近場の酒場へ行く。二人組の女の子と知り合って上機嫌のチュークはスマホで記念写真を撮るのに夢中になり、後で兄貴分から叱責を受ける。というのも、不用心にも犯罪現場の記録を保存していたからだ。酔いに任せて唇を奪おうとして拒絶されたチュークは翌朝憂さ晴らしにキャンプ場へ戻る。ちょうどその時、ヴィッキーとサムは、枝道で満身創痍の赤ん坊を見つけてパニクっていた。救援を求める二人に対してチュークは一つの提案をする
(★4 濡れ鼠)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。