コメンテータ
ランキング
HELP

荒馬大介さんのあらすじ: 点数順

★5日本のいちばん長い日(1967/日)1945年夏、日本は長年戦争を続けていた連合国側から,、ついにポツダム宣言受諾を勧告された。だが日本政府ならびに軍部ははっきりとした回答を提示せず、結果としてこれが拒否ととられてしまい、事態の悪化――広島・長崎への原爆投下、ソ連参戦――を招いてしまう。本土決戦突入かと思われたその矢先、ついに時の天皇は戦争終結を決意する。進み始める受諾手続き、だが陸軍の一部では不穏な動きが……。ポツダム宣言受諾から玉音放送に至るまでの、激動の24時間を描いた戦争ドラマ(モノクロ/ワイド158分)。 [more][投票(6)]
★5キング・コング(1933/米)映画プロデューサーのデナムは伝説の生物・コングを撮影するため南海の孤島スカルアイランドに向かうが、ヒロイン役のアン(フェイ・レイ)が島の先住民に誘拐されコングの花嫁にされてしまう。彼女と恋仲になっていた船員ドリスコルは島の奥地へと向かうが、そこは恐竜と怪物コングが生息する前史の世界だった。ドリスコルはなんとかアンを取り戻し、追ってきたコングはデナムのガス弾で仕留められニューヨークで見世物にされる。だがカメラのフラッシュに興奮したコングは鎖を引きちぎり、摩天楼で大暴れを始めてしまう。 [more][投票(6)]
★5ゴジラ(1954/日)日本近海で原因不明の船舶の遭難事故が頻発した。さらに伊豆諸島・大戸島を嵐が襲うが、ただの自然災害とは思えない被害が確認される。派遣された調査団の目の前に、謎の巨大生物が姿を現わす。海底の奥深く眠っていた古代生物が、原水爆の影響で怪獣と化したのだ。大戸島の伝説から「ゴジラ」と命名されたその怪獣は、やがて日本を恐怖のどん底に陥れる……。(モノクロ・スタンダード97分) [more][投票(6)]
★5空の大怪獣 ラドン(1956/日)阿蘇の炭坑で頻発する惨殺事件は、地上に出現した巨大昆虫メガヌロンの仕業であった。時を同じくして、空では正体不明の飛行物体による航空事故が勃発する。メガヌロンがいた古代、空を制していた翼竜プテラノドンが水爆の影響で怪獣として蘇ったのだ。音速で空を飛ぶ怪獣ラドンは、その衝撃波で地上のあらゆる物を破壊し尽くす。ラドンを撃退できる術はあるのか?(カラー・スタンダード82分) [more][投票(5)]
★5新幹線大爆破(1975/日)東京発博多行の「ひかり109号」に爆弾が仕掛けられた。その爆弾は「時速が80キロ以下になると自動的に爆発する」という恐るべき物であった。やがてデモとして仕掛けられた貨物列車が爆発脱線し、爆弾の存在は疑いが無くなる。大捜査線を展開する警察、爆弾解除を試みる国鉄、事実を知らされ騒然となる109号の1200人の乗員乗客達。博多に到着する12時間の間に事件は解決するのか?そして、犯人達の狙いは一体何なのか? 東映がパニック映画ブームに果敢に挑戦して高い評価を受け、海外でも大ヒットを記録した一本。 [more][投票(5)]
★5用心棒(1961/日)時は幕末。とある宿場街にふらりとやってきた一人の浪人。桑畑三十郎(三船敏郎)と名乗るその男は、街の真ん中にある飯屋の主人・権爺(東野英治郎)にやっかいになる。この街は支配するやくざ者達の後継者争いから、清兵衛一家(河津清三郎山田五十鈴太刀川寛他)と丑寅一味(山茶花究仲代達也加東大介他)の両者に分裂して睨み合いを続け、役人も全くの役立たずでさびれる一方だという。驚くほどの剣の腕前を持つ三十郎は、両者の様子を伺いつつ自分を売り込もうとするが、彼の狙いは争いの火種をこしらえて双方を争わせ、彼等邪魔者を一掃させるという大胆不敵なものだった……。 [more][投票(4)]
★5マタンゴ(1963/日)現代社会の鬱屈を逃れてヨットで大海原へと繰り出した7人の若者。だがヨットは嵐にもまれ漂流し、とある不気味な島へと辿り着く。難破船に残っていた日誌からこの島には「マタンゴ」というキノコが巣食っていることが分かるが、それを食べたものは二度と姿を見せなくなったというのだ。やがて恐怖と飢餓、絶望感から次第に仲違いがおき、エゴを剥き出しにしていく若者達。そしてついに仲間の一人がマタンゴを食したことから崩壊が始まっていく……。ある世代の方々にはトラウマにもなっている(?)邦画SFホラーの名作。[投票(4)]
★5史上最大の作戦(1962/米)「秋の日の ヴィヨロンの ため息の……」。1944年6月6日、連合軍はこの日を「D−DAY」とした。参加兵士17万6000、船舶5300、航空機1万4000を投入する、史上最大規模の「ノルマンディー上陸作戦」はついに決行された。連合国にとっての、またドイツ軍にとっての「いちばん長い日」が始まろうとしている……。「身にしみて ひたぶるに うら悲し……」。ちなみにこの邦題を考えたのは、若き日の水野晴郎である。[投票(4)]
★5モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル(1975/英)中世のイギリス。伝説の王・アーサー(グレアム・チャップマン)は従者パッチィ(テリー・ギリアム)を引き連れ「円卓の騎士」を探す旅に出る。かくして、ベドゥボア卿(テリー・ジョーンズ)、ロビン卿(エリック・アイドル)、ランスロット卿(ジョン・クリース)、ガラハッド卿(マイケル・ペイソン)がアーサーの下に集結。神の啓示を受けた彼等は、偉大な力をもたらすという「聖杯」を探す冒険に出発した。待ち受ける恐怖の「ニッ!」の騎士、魔法使い、殺人怪獣、フランス人(?!)。果たしてその冒険の行く末はいかに?イギリスのコメディー集団「モンティ・パイソン」の劇場用作品第2弾。 [more][投票(3)]
★5世界大戦争(1961/日)プレスセンターの運転手・田村(フランキー堺)は家族の幸せを夢見て懸命に働いていた。妻のお由(乙羽信子)には湯治を、娘の冴子(星由里子)には立派な婚礼を、息子には大学へ行かせてやると心に誓っていた。折しも冴子は下宿している船乗りの青年・高野(宝田明)と恋仲に落ち、とうとう結婚することに。だがその一方で、そんな庶民の感情が全く入る余地もないところで次第に冷戦は深刻化していく。日本国首相(山村聡)達の尽力で和平の道を歩み始めたかに見えた世界も、ついに、緊張の糸が切れた。やがて、最悪の事態が……。 [more][投票(3)]
★5モスラ(1961/日)南の孤島・インファントはロリシカ国の水爆実験場だったが、有人島である事が判明。原田博士(上原謙)を始めとする合同調査団が島で見たものは、身長30センチ程の小人の女(ザ・ピーナッツ)だった。同行の新聞記者・福田(フランキー堺)によって「小美人」と命名された彼女達だったが、ロリシカ国隊員ネルソン(ジェリー伊藤)によって密かに連れ去られ日本で見世物にされてしまう。その頃島では伝説の守護怪獣・モスラが孵化、小美人を取り戻すため日本へ向かって進撃を始めた。事実を知った福田らは、ネルソンから小美人を取り返そうとするのだが……。 [more][投票(3)]
★5肉弾(1968/日)昭和20年夏、21歳と6ヶ月の“あいつ(寺田農)”は特攻隊員になった。一日だけ自由が許された雷雨の日、“あいつ”は“うさぎ(大谷直子)”という少女と結ばれる。「俺は死ねる!俺はこの女を守るために死ねるぞ!」……そう思った“あいつ”は、一人砂浜で上陸するかもしれない戦車を待ち続けた。だが、空襲で全てが消えた。それでも“あいつ”は戦い続けた。今度はドラム缶に魚雷を括り付け、何日も何日も敵の船を待ち構えていた。そして一隻の船がやってきた……。 [more][投票(2)]
★5大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967/日)富士火山帯が活動を開始、伊豆諸島に継いでとうとう富士山が火を噴いた。それに伴い地底に住んでいた怪鳥ギャオスが地上へと出現、大暴れを始める。そこへ、火山のエネルギーを求めてガメラが飛来。火炎放射のガメラか、超音波メスのギャオスか、空を飛ぶ二大怪獣が名古屋と富士の裾野で激突する!ガメラの好敵手と評されるギャオスが初登場、その人気は平成ガメラシリーズにも反映された。 [more][投票(2)]
★5妖星ゴラス(1962/日)日本の宇宙艇・隼号は「ゴラス」と命名された謎の星に遭遇し消息を絶つが、最後に送られた観測データからゴラスが地球に衝突する軌道を取っていることが判明。ゴラスの大きさは地球の4分の3だが重力は6000倍、例え誤差の範囲内でも間違いなく地球は滅亡してしまう。他の星を吸収して巨大化するゴラスを破壊する術は無い。この非常事態を回避するため、国連は日本の科学者・田沢(池部良)が提案した、地球そのものに推進装置を付け移動させるという「南極計画」を実行に移した。果たして地球は救われるのか? [more][投票(2)]
★5アタック・オブ・ザ・キラー・トマト(1980/米)ある日、トマトは突如として人間を襲い始めた。アメリカ政府は事態収拾の為に特殊部隊を結成させて対処に当たらせ、同時にマスコミを利用したパニック鎮静化作戦を取る。だが殺人トマトはそんな努力をあざ笑うかのように次々と都市を襲い、人々を血祭りならぬトマトジュースまみれにする。軍隊の必死の攻撃も空しく次々と犠牲者は増えるばかり、果たして人類はこの危機を乗り越えられるのか?そのバカバカしさからカルト的人気となり、公開から十余年後に「完璧版」まで公開された。(追加解説・完璧版との差異について→) [more][投票(2)]
★5江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969/日)医大生の広介(吉田輝雄)は理由も無く精神病院に放り込まれるが、自身の故郷を知りたい一念と謎の子守唄に導かれ脱走。その歌を知る少女・秀子(由美てる子)に秘密を聞き出そうとするが彼女は殺害される。僅かな手がかりから裏日本へと向かった先で、名家の跡取りで自分と瓜二つの姿をした“菰田源三郎”という人物の急死を知る。さらに彼の父親・丈五郎(土方巽)は生まれつきの奇形で、所有の孤島で一人「理想郷」を建造しているという。広介は源三郎が蘇生したと見せかけて彼に成りすます。やがて出生の秘密が孤島にあると知った広介は島へと向かうが、そこで彼は衝撃的な光景と戦慄の事実を知ることとなる! [more][投票(1)]
★5天国と地獄(1963/日)整靴会社・ナショナルシューズ重役の権藤金吾(三船敏郎)は他幹部等との対立から、自宅を抵当に入れてまで金を作り、会社の株を買占め今まさに主導権を得ようとしていた。そこへ「子供を預かった」という脅迫電話が。だが誘拐されたのはお抱え運転手の子供の方だった! それでも犯人は身代金を要求する。金額は3000万円、奇しくも彼が用意していた金額と同じである。苦悩する権藤はついに要求をのんだ。果たして子供は無事に解放されるのか? そして犯人は何者なのか? わずかな手掛かりを元に、戸倉警部(仲代達矢)を長とする対策本部は大捜査網を展開する……。 [more][投票(1)]
★5マトリックス(1999/米)コンピュータープログラマーでもあるが裏ではハッカーとして活躍していた青年・ネオ(キアヌ・リーブス)は、謎の男モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)と美女トリニティ(キャリー・アン・モス)の導きで、この世の「真実」を知る。彼らは全人類を「真実」に導くための戦いを繰り広げている最中で、そんな中でネオは「救世主」として選ばれたのだ。果たして彼は「救世主」となるのか、そして戦いの行方は……。全世界に熱狂的ファンを産んだサイバーSFアクション映画。[投票(1)]
★5宇宙からのメッセージ(1978/日)アンドロメダ星雲の惑星ジルーシアは宇宙の侵略者ガバナス帝国の侵略を受け、彼等の要塞とされた。ジルーシアの先住民族は守り神である8つの「リアベの実」を宇宙へと放ち、選ばれた勇士をこの星へ連れ帰るために旅立つ。実は銀河系の星々の人々の手に渡ったが、ガバナスは次なる侵略目標として地球に目を付けた。地球側の必死の抵抗も空しく敗れ去った時、「リアベの勇士」がジルーシアへと向かっていった。リアベの奇跡が今、起ころうとしていた……。『スター・ウォーズ』の影響を受けて製作され、海外で好評を博した和製スペース・ファンタジー。 [more][投票(1)]
★5日本一のホラ吹き男(1964/日)スポーツ万能の大学生・初等(植木等)は東京五輪陸上3段跳びの練成選手だったが、練習中の怪我が原因で夢を絶たれる。だが彼は故郷での療養中、先祖が自らの立身出世人生を記した「初等之助(植木等=2役)一代記」を発見。これを読んで意気発奮した等は、大企業に就職し三段跳びで出世してみせると宣言した。一度面接で蹴られても、あの手この手を使って見事大手電気会社・増益電気に職を得ることに成功、さらに会社一番の美人・南部可那子(浜美枝)のハートを射止めるべく仕事に恋に遁走する。果たして等の出世3段跳びは成功するか?! [more][投票(1)]