コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
ロケ地巡りをした映画(中華電影編)
Once upon a time in China.

ロケ地巡りをした映画。ロケ現場の印象を段階評価。A・・必見!  B・・まあまあ   ☆風櫃の少年:台湾 澎湖島・風櫃→素朴な漁村で映画そのままだった。3回訪問。 ☆紅夢:中国山西省・祁県民族博物館→清代の豪族の館。博物館になっている。結構重厚な造りで、今でも映画さながらの紅燈が吊るしてある。 ☆恋する惑星&天使の涙:香港・九龍→バックパッカー御用達の安宿集合ビル、重慶マンションは怪しい魅力。ほかフェイ・ウォン勤務の軽食屋、ミッドナイト・エキスプレスは香港の六本木・ランカイフォンにある。 ☆紅いコーリャン:中国寧夏回族自治区・銀川→銀川近郊の映画村で撮影された。「人生は琴の弦のように」には近郊の遺跡・西夏王陵が登場し、強い印象を残す。
A★5紅夢(1991/中国=香港)中国映画の白眉。閉鎖された空間の静かなドラマに心を動かされる。 [review]投票(1)
A★5風櫃〈フンクイ〉の少年(1983/台湾)ホウ・シャオシェン監督の最高傑作! この映画は鑑賞者に 自身の過ぎ去りし「あの時代」の記憶を鮮やかに思い起こさせてくれるだろう。 [review]投票(5)
A★3紅いコーリャン(1987/中国)コン・リーは良い意味で中国の田舎がバツグンに合いますね。投票
A★0人生は琴の弦のように(1991/中国)
B★5恋する惑星(1994/香港)「キョンシー」「カンフー」「粗製濫造」といった世間の香港映画へのイメージを一新した記念すべき作品。 [review]投票(9)
B★5青春神話(1992/台湾)主演のリー・カンシェンの圧倒的な存在感が光る傑作。投票
B★4愛情萬歳(1994/台湾)やっぱスイカでしょ。しづかにこみ上げてくる映画です。しかし、この作品のあらすじ書けるヒトはいるのだろうか・・ [review]投票
B★3天使の涙(1995/香港)クリストファー・ドイルのカメラもここまでくるとやりすぎ・・ [review]投票(1)
B★3河(1997/台湾)ツァイ・ミンリャンの作品は好きだが、イメージが固定されつつあるのが心配だ。投票(2)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (4 人)mimiうさぎ Orpheus ハイズ peaceful*evening