コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
権力に立ち向かえ!

「抗議すべき時に沈黙することは卑怯者を作る罪を犯す」・・・JFKの冒頭に出てくる言葉です。権力に立ち向かう熱い者達。これら映画の製作者もしくは登場人物の勇気こそ、悪と卑怯者を駆逐する。
A★4JFK(1991/米)この作品が保守派勢力の圧力によりアカデミー賞を逃した事実こそ、アメリカの権力によるものと溜飲を下げた。投票(1)
A★4インサイダー(1999/米)会社名や登場人物も実名というのが強烈。言われるまでもなく有害なのに権力って!投票
A★4レインメーカー(1997/米)金の力で裁判に勝つ今のアメリカに必要な映画。弁護士のみならず、正義を貫くべき「先生」には見て欲しい。投票
A★4告発(1994/米)ケビン・ベーコンの演技の凄さは勿論だけど、妨害をものともしない若手弁護士(実物の方)の正義感に敬服。投票(2)
A★4フィラデルフィア(1993/米)メアリー・スティーンバーゲン憎し・・・あっ、相手弁護士役です。BTTF3に出た。投票
A★4エリン・ブロコビッチ(2000/米)斜に構えて観てはイケマセン! [review]投票
A★4アウトブレイク(1995/米)絵空事ではない現実感。投票
A★4デーヴ(1993/米)黒人シークレットサービスが名脇役! [review]投票(4)
A★4訴訟(1991/米)上質な裁判映画。本作は自動車メーカーを相手にしての訴訟だけど、某タイヤメーカー相手に個人が10億ドルもふっかける訴訟も如何なものか?投票(1)
A★4父の祈りを(1993/米)全体主義的な不遜な権力が個人を圧殺しようとする典型、闘え!投票
A★3評決のとき(1996/米)最終弁論部分が説得力不足。嫌いだったマシュー・マコノヒーは本作の演技で見直した。ところで、死刑と無罪の中間てないの?投票
A★3英雄の条件(2000/米)イエメンでの出来事の映像の見せ方・・・フリードキン監督、ズルイ!投票
A★3映写技師は見ていた(1991/米)カリスマ化によって自己を見失っていく恐ろしさ。崇拝者の視点、それだけか・・・。投票
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (3 人)Kavalier ペパーミント kenjiban