コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
リメイクはオリジナルを超えたか?
オリジナルを知っているとより面白く見られる。たいていの場合は。

リメイクかどうかは人によって判断が異なることがある。ここでは、クレジット上リメイクと判断できるもの、および当リメイク研究会が認定したものを収録した。基本的に19世紀以前の文芸作品の映画化は含まない。また、1990年代以降の作品に関しては、ペペロンチーノ氏のPOV「ハリウッドが映画をダメにする〜リメイクの彷徨」(id=2429)に詳しいので合わせて参照されたい。
A★4雨(1932/米)港の女』(1928) 小:Miss Thompson(W・サマセット・モーム)、戯:Rain
B★4ヒズ・ガール・フライデー(1940/米)犯罪都市』(1931) 戯:The Front Page
B★4死の谷(1949/米)ハイ・シェラ』(1941) 小:High Sierra(邦訳「ハイ・シエラ」)
B★3ガス燈(1944/米)ガス燈』(1940) 戯:Angel Street(パトリック・ハミルトン)
B★3ヒット・パレード(1948/米)教授と美女』(1941) 原:Ball of Fire
B★3サハラ戦車隊(1943/米)Trinadtsat (The Thirteen) (1937) ミハイル・ロンム監督のソ連映画
B★3いちごブロンド(1941/米)或る日曜日の午後』(1933) 戯:One Sunday Afternoon → 『ある日曜日の午後』(1948)
B★0哀愁(1940/米)ウォタルウ橋』(1931) 戯:Waterloo Bridge
B★0ユーモレスク(1946/米)ユーモレスク』(1920) 小:Humoresque
B★0貴婦人たちお幸せに(1943/仏)Au bonheur des dames (1930)  監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
B★0月光の女(1940/米)手紙』(1929) 戯:The Letter(W・サマセット・モーム)
B★0ジキル博士とハイド氏(1941/米)ジキル博士とハイド氏』(1931) 脚:Samuel Hoffenstein, Percy Heath
B★0ステート・フェア(1945/米)あめりか祭』(1933) 小:State Fair
B★0ロイヤル・スキャンダル(1945/米)禁断の楽園』(1924) 
C★3知りすぎていた男(1956/米)暗殺者の家』(1934) 原:The Man Who Knew Too Much
C★3紳士は金髪〈ブロンド〉がお好き(1953/米)紳士は金髪がお好き』(1928) 原:アニタ・ルース
C★3栄光何するものぞ(1952/米)栄光』(1926) 戯:What Price Glory
C★3足ながおじさん(1955/米)孤児の生涯』(1919)『陽炎の春』(1931)『テムプルちゃんお芽出度う』(1935) 小:Daddy Long Legs [comment]
C★3都会の牙(1950/米)人間廃業』(1931/独) 
C★3上流社会(1956/米)フィラデルフィア物語』(1940) 戯:The Philadelphia Story [comment]
原題の前の[小][戯][脚][原]はそれぞれ[小説][戯曲][脚本][原作or原案]の略。一部タイトルの代りに作者名を表記した。
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (8 人)死ぬまでシネマ dov ねこすけ uyo yasuyon Orpheus 寒山 ペペロンチーノ