コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
ぴぃちゃんのお気に入り
special thanks to ななたん様 (というか、勝手に真似)

ぴぃちゃん(←俺ね、俺)が書いた、「自分的にも結構イケてるんじゃん?」(←アフォね、アフォ)なコメント達。投票頂く度に、天に舞う思い…なのか? なのだ。【各レベル】≪A≫真面目に書いてる(めづらし) ≪B≫感情移入の極致 ≪C≫真面目に酷評している(めづらし?くなかったみたい) ≪D≫イッてる ≪E≫個人的体験 ≪F≫分類不能
A★4十二人の怒れる男(1957/米)私も偏見まみれ [review]投票(13)
A★4バトル・ロワイアル(2000/日)ルールを説明するおねーちゃんが一番良いと思った(汗) レビューにちぃとばかしR指定に関して(長いです)→ [review]投票(10)
B★5ブリジット・ジョーンズの日記(2001/米)これで泣いちまった俺の涙腺は、ついにパンツのゴム紐さながらに緩んでしまったか? [review]投票(24)
B★5バッファロー’66(1998/米)ええそうです。心の底をナイフで刺されちまったような感覚を覚え、そりゃぁもうボロボロ泣いた私はれっきとしたダメ男です [review]投票(41)
B★5遠い空の向こうに(1999/米)CinemaScapeを知らなければ、この作品に出会うこともなかったかもしれません。ありがとう、舘村さん。ありがとう皆さん。 [review]投票(19)
C★2キッド(2000/米)「夢のないディズニー作品」。この映画の何が良くなかったのか、よく考え直してみて、コメントを書きなおしてみたら、★3→★2になった [review]投票(2)
C★212モンキーズ(1995/米)ブラピの演技の五月蝿さは眠れぬ夏の夜の蚊の如し。ケヴィン・ベーコンに変更して頂きたい。。話は至って普通に予定調和(初見2002.04.02) [review]投票(4)
C★1まごころを君に(1968/米)アルジャーノンと私 [review]投票(10)
C★1あの頃ペニー・レインと(2000/米)あなたのノスタルジーを見せられても、私にはサッパリ。というのが真っ先に思ったこと。駄目駄目ポイントをreviewに羅列 [review]投票(8)
D★4アメリカン・パイ(1999/米)こんなところでやってみたりして「日米比較文化論」 [review]投票(9)
E★5ライアーライアー(1997/米)ジム・キャリーのテンションにつられてゲラゲラ笑って、油断したらホロっと。。やられました [review]投票(2)
E★4クレイマー、クレイマー(1979/米)英語(字幕なし)で観た最初の作品。聞き取れない部分沢山あっても、感動した。 私的なこと→ [review]投票(13)
E★4ネバーエンディング・ストーリー(1984/独)子供の頃飼っていた犬レオ。種類は「ボルゾイ」とか言ったっけ。ファルコンに似て見えた(今考えると全然似てない)。華奢じゃない少年は、そのレオに跨った。細身のレオは、悲鳴を上げていた。ごめんね、レオ。 投票(4)
E★4フォレスト・ガンプ 一期一会(1994/米)映画館で [review]投票(3)
E★4超能力学園Z(1982/米)半ば下心アリ(いや、ほとんど下心)で観た作品。意外に面白くてナイスだった。以下レビューに、「私の超能力」について・・・ [review]投票(10)
E★2オータム・イン・ニューヨーク(2000/米)映画を観終わった後に隣を見て、ウィノナとのギャップでかなりくらくらした vice versa投票(4)
F★5さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅(1981/日)いろんな意味で、人生だとか、生命だとかについて考えました。幼少期の私に大きな影響を与えた作品の一つです [review]投票(8)
F★3トレインスポッティング(1996/英)この映画、★5なのか★1なのか、悩んだ。結局その答えは出ずに★3としたのだが、そこへ至るまでの私のドロドロとした思考(長い)→ [review]投票(19)
あー、そー言えば、自分のコメント題材POVって、コレで2つ目。ほんまナルちゃんなのね、俺ってば。今更、一言コメント使えるよーになったのに、こんなの作っていいのかな?(←と本当に思ったのなら公開はしていない)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (6 人)1/2(Nibunnnoiti ピロちゃんきゅ〜 かっきー 青二才 WaitDestiny ボイス母