コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
四方田犬彦が選ぶ、「世界映画史の113本」
Basic Classics Selected by Inuhiko Yomota

現代の評論家四方田犬彦が選ぶ、「これだけはどうしても見ておかなければならない世界映画史の113本」というタイトルなのですが、110本しかリストにありません。四方田氏が数え間違えたとしか思えないのですが、ですから、このPOVも110本しかありません。あしからず。 Aは最重要作品です。
A★5キートンの大列車追跡(1926/米)「スクリーンで一度も笑わなかった」バスター・キートン監督作品 [comment]
A★5童年往事・時の流れ(1986/台湾)ホウ・シャオシェン監督作品 [comment]
A★5雨月物語(1953/日)溝口健二監督作品 [comment]
A★4ノスタルジア(1983/伊)「水への瞑想・映像の詩人」アンドレイ・タルコフスキー監督作品 [comment]
A★4勝手にしやがれ(1959/仏)「ゴダール以前、ゴダール以後」ジャン・リュック・ゴダール監督作品 [comment]
A★4自転車泥棒(1948/伊)「ネオレアリズモ」ビットリオ・デ・シーカ監督作品
A★4ラ・パロマ(1974/スイス)「映像の黒魔術師」ダニエル・シュミット監督作品
A★4吸血鬼(1932/独=仏)「デンマーク映画の奇才」カール・テホ・ドライヤー監督作品
A★4気狂いピエロ(1965/仏)ジャン・リュック・ゴダール監督作品
A★48 1/2(1963/伊)フェデリコ・フェリーニ監督作品
A★4大地のうた(1955/インド)サタジット・レイ監督作品
A★4駅馬車(1939/米)ジョン・フォード監督作品 [comment]
A★4昼顔(1966/仏)ルイス・ブニュエル監督作品
A★4瀧の白糸(1933/日)溝口健二監督作品
A★4我輩はカモである(1933/米)レオ・マッケリー監督作品 [comment]
A★4婦系図(総集編)(1942/日)マキノ正博監督作品
A★4黄金の馬車(1953/仏=伊)ジャン・ルノワール監督作品
A★3M(1931/独)フリッツ・ラング監督作品
A★0旅芸人の記録(1975/ギリシャ)テオ・アンゲロプロス監督作品
A★0姿三四郎(1943/日)黒澤明監督作品
補足:『キートンのマイホーム』『白人酋長』『キートンの北極無宿』は3作で「バスター・キートン短編集」という1作品として数えます。 「キートン短編集」を3本に数えても112本だし、『侠女』や『旅芸人の記録』を前後半に分けて数えても112本だし、その両方を含めたら114本になってしまいますし、やはり数え間違いだと思われます。
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (18 人)AKINDO オノエル 太陽と戦慄 寒山 Kavalier 0410 若尾好き KADAGIO 動物園のクマ イライザー7 緑雨 カノリ ねこすけ マッツァ uyo Santa Monica TOMIMORI マグダラの阿闍世王