コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
−チャンバラ映画の浮世絵師−三隅研次

大映時代劇を支えた職人監督の中でも一際異彩を放った三隅研次。血生臭く殺伐とした内容でも、浮世絵のような極彩美と大胆な構図。「刀」をこれほど妖美かつ恐ろしく撮る監督を他に知らない。『座頭市』シリーズや『子連れ狼』シリーズ等、世界(特に香港アクション)に与えた影響は計り知れず。54歳という早すぎる死が時代劇衰退を早めた? <<A:市川雷蔵主演作 B:勝新太郎主演作 C:若山富三郎主演作 D:長谷川一夫主演作 E:その他作品>>
A★5眠狂四郎無頼剣(1966/日)「眠狂四郎」シリーズ第8作 VS.天知茂 [comment]
A★5新選組始末記(1963/日)新選組研究のバイブル書といわれる子母沢寛のノンフィクション小説を基に映画化 [comment]
A★4斬る(1962/日)≪剣三部作≫第1弾 [comment]
A★4眠狂四郎勝負(1964/日)「眠狂四郎」シリーズ第2作 [comment]
A★4眠狂四郎炎情剣(1965/日)「眠狂四郎」シリーズ第5作 [comment]
A★4無宿者(1964/日) [comment]
A★3剣(1964/日)≪剣三部作≫第2弾 [comment]
A★3編笠権八(1956/日) [comment]
A★3千羽鶴秘帖(1959/日) [comment]
A★3浅太郎鴉(1956/日)
A★3花の兄弟(1956/日) [comment]
A★3剣鬼(1965/日)≪剣三部作≫第3弾 [comment]
A★3婦系図(1962/日)戦前にも映像化された泉鏡花の代表作を再映画化 [comment]
A★2桃太郎侍(1957/日) [comment]
A★0大菩薩峠(1960/日)第一部
A★0大菩薩峠 竜神の巻(1960/日)第二部  最終作である第三部の演出はなぜか森一生が担当
B★4座頭市物語(1962/日)「座頭市」シリーズ第1作 VS.天知茂
B★4座頭市地獄旅(1965/日)「座頭市」シリーズ第10作 VS.成田三樹夫 [comment]
B★4座頭市血煙り街道(1967/日)「座頭市」シリーズ第17作 VS.近衛十四郎 [comment]
B★4御用牙(1972/日)「御用牙」シリーズ第1作 VS.田村高廣 [comment]
1921年3月2日京都生まれ。41年立命館大学を卒業後、日活京都撮影所に助監督として入社。42年に応召され満州に赴き、終戦後はシベリア抑留を経験して47年に帰国。大映京都撮影所の助監督となる。伊藤大輔衣笠貞之助吉村公三郎といった巨匠に師事し、54年『丹下左膳・こけ猿の壺』 で監督デビュー。次第に頭角を現し、特に市川雷蔵と組んだ『斬る』『』『剣鬼』の<剣三部作>で評価を高める。その後、『座頭市』シリーズ、『眠狂四郎』シリーズといった大映看板シリーズの中でも代表作と呼ばれる作品を数多く生みだす。大映倒産後も、勝プロで『子連れ狼』シリーズを担当しヒットさせたが、75年9月24日、閉塞性黄疸で死去。54歳の若さであった
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (8 人)Santa Monica マッツァ ジャイアント白田 ぽんしゅう 寒山 ボイス母 町田 若尾好き