コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
第二次大戦もの

A★4パットン大戦車軍団(1970/米)パットン将軍の魅力ゆえに戦争は後景になってしまう。あるいは戦争映画なんてそんなものだったのかもしれない。投票
A★4深く静かに潜航せよ(1958/米)潜水艦映画の古典ですな。投票
A★4レマゲン鉄橋(1969/米)ナチスドイツの軍服はやっぱりかっこいいです。ロバート・ボーンには似合わんけど。投票
A★4バルジ大作戦(1965/米)ロバート・ショウがいかにもドイツ軍人てかんじでかっこいい。戦車が大平原を行軍するさまは圧巻。投票(1)
A★4戦争のはらわた(1977/独=英)戦闘シーンの演出がややヌルいがコバーン様がかっこいいので許します。投票
A★4特攻大作戦(1967/米)前半はこんな汗臭い男供が緻密な作戦をこなせるのかあ?という疑問が漲りまくり、後半になるとイケイケドンドンやっちまえという気持ちになる。興奮とゲーム感覚の入り混じる傑作戦争映画。投票(1)
A★4第十七捕虜収容所(1953/米)スリルという点ではそれほどでもないが、なにか生きる希望のごときものを感じた。なかなか秀逸な脱走映画です。投票
A★4眼下の敵(1955/独=米)他者にたいする配慮とか敬意とかを忘れちゃいけないなと思う。投票(1)
A★4戦場にかける橋(1957/英=米)これでウィリアム・ホールデンは嫌な奴と思ってしまった。若かった。アレック・ギネスさん、安らかにお眠りください。投票
B★3影の軍隊(1969/仏)静かだがテンションは高い。しかしその重苦しいエネルギーにひいてしまった。今度見るときは気圧されないように気合をいれて鑑賞しよう。投票
B★3ビルマの竪琴(1985/日)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (2 人)dov