コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
読んでから見るか、見てから読むか。
原作と映画、どちらが先?

最近、再び注目を集めた『人間の証明』。これを角川が映画化した時に、爆発的に流行したのが表題のキャッチコピー。私が見た映画の中で、原作と映画、どちらが先だったかをまとめてみました。いざPOVを作って見ると、原作を読んでいない映画が圧倒的に多かった。原作があることも知らない映画もけっこうあると思うので、おいおい修正していきます。
A★5下妻物語(2004/日)嶽本野ばら原作。監督が原作にほれ込んだのがよくわかる。ヒロイン二人のキャスティングは絶妙。 [comment]
A★5機動戦士ガンダム(1981/日)「原作」ではないが富野義幸著による小説あり。アニメとは相当違うが、悪くない。 [comment]
A★5海の沈黙(1947/仏)占領中に地下出版された同名小説が原作。ほぼ原作通りだが、ラストには映画独自のつけ加えがある。 [comment]
A★5ペイチェック 消された記憶(2003/米)フィリップ・K・ディック原作。ディック原作の映画化にしては、設定などが比較的原作に似ている。 [comment]
A★5たそがれ清兵衛(2002/日)藤沢周平。映画の骨格は同名短編集にある「祝い人助六」とほぼ同じ。小太刀を遣うのも短編集の影響か。 [comment]
A★5ヴェニスの商人(2004/米=伊=ルクセンブルク=英)シェイクスピアの原作に忠実ながら、それとはまったく異なる印象を与える、映画の凄さを再認識。 [comment]
A★5劔岳 点の記(2008/日)原作は新田次郎の同名小説。大筋は小説通りだが重要な違いもある。 [comment]
A★4隠し剣 鬼の爪(2004/日)藤沢周平の「隠し剣鬼ノ爪」と「雪明かり」。「隠し剣孤影抄」を読んだが他の短編も使われている。 [comment]
A★4ヘンリー五世(1989/英)シェイクスピア原作。これを読んだきっかけは、実は『ムッソリーニとお茶を』を見たから。 [comment]
A★4親指スター・ウォーズ(1999/米)一応、原作つき、ということで入れてみました。 [comment]
A★4魔界転生(2003/日)山田風太郎原作。漫画化されててそちらを見た。映画と原作では天草四郎の扱いとか、かなり違う。 [comment]
A★4南極料理人(2009/日)西村淳のエッセイ「面白南極料理人」「同 笑う食卓」が原作。テーマは前者、料理の具体的逸話は後者。 [comment]
A★4悪夢のエレベーター(2009/日)木下半太の同名小説が原作。映画の方が数段、完成度が高くて面白いと思う。 [comment]
A★3武士道シックスティーン(2010/日)誉田哲也の同名小説の映画化。テーマがジーンと伝わってきて、原作の方が圧倒的に良い。 [comment]
A★3銀河鉄道の夜(1985/日)宮澤賢治原作だが、ますむらひろしによる漫画を映画化したもの。 [comment]
A★3武士の一分(2006/日)原作は藤沢周平の「盲目剣谺返し」。かなり原作に忠実に映画化。 [comment]
A★2蝉しぐれ(2005/日)藤沢周平のぐいぐいと引きつける原作に比べて、映画化としては最もまずい部類入ると思う。 [comment]
A★2バトル・ロワイアル(2000/日)高見広春原作。現在、ヤングチャンピオン誌で、原作を漫画化したのが連載中でそれを読んでる最中。 [comment]
B★5シャーロック・ホームズ(2009/米)コナン・ドイル原作。物語はオリジナルだし、ホームズとワトソンの描写には付け加えもある。 [comment]
B★5精霊流し(2003/日)さだまさし原作。同名小説もあるが、同名の歌は大昔から好きだったし、その歌がもとになっているので。 [comment]
A:映画が先。B:原作が先。C:すいません、どっちが先だったか、記憶にありません。D:原作は未読だけど、読んでみたい。E:原作は未読だけど、特に読もうとは思わない。
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (14 人)mimiうさぎ にゃんこ イライザー7 ルクレ リア ダリア kawa ぱーこ トシ わわ セカン ふくふく tkcrows アルシュ