コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
MKウルトラ計画とその遺産
史実は映画よりも奇なり?または我々は如何にして悪魔の人体実験に病的なまでに魅了されて物語的想像力を膨らませてきたか

向精神薬、ESP、オカルト、マインドコントロール、催眠術、電気ショック療法、エレクトロニック・ハラスメント、カリスマと隷属、超心理学、読心術/テレパシー/念力等々。個人的な調べもののメモ代わりとして。何分、知識が生半可なので、勉強がてらに少しづつ補足・修正を加えていけたらと思います。 A=直系(一連の事件に直接インスパイアされたもの) B=同族(同じタイムラインにあるもの) C=傍系(直系の存在なしには考えられない?キーワードは軍・諜報戦・人体実験。異なる文脈でサイキックが使われているものは除外) D=共通の先祖とその末裔たち(先駆者とその派生物)
C★4ザ・チャイルド(1976/スペイン)これも人間の狂暴なイドに共振して行動するような殺人マシーンの子供たち
C★4スキャナーズ(1981/カナダ)続編は割愛
C★4X−メン(2000/米)続編・スピンオフは割愛
C★4ビデオドローム(1983/カナダ)
C★4ダークシティ(1998/米)Manchurian Candidate+Firestarter+Bodysnathcer+・・・
C★4ディーモン 悪魔の受精卵(1976/米)神の啓示を受けて殺人をする名もなき人々のイメージが、洗脳された工作員と重なる
C★4ハンナ(2011/米)この手の人間離れした子供兵士の培養というアイデアも一つの典型か?
C★4ザ・シャウト さまよえる幻響(1978/英)
C★4ドリームスケープ(1984/米)ファイアスターターの変奏であり、インセプションの恩師でもある。私的カルト映画認定作。
C★4猟奇殺人の夜(1980/仏)記憶障害を治療するクリニックは、人為的に記憶を消去して人格を改造する実験を想起させる
C★4DEMONLOVER(2002/仏)
C★3PUSH 光と闇の能力者(2009/米)
C★3フューリー(1978/米)キャリーの追随作のひとつだがファイアスターターには先行(誤記訂正)
C★3RAW〜少女のめざめ〜(2016/仏=ベルギー)反社会的遺伝子プールの囲い込みとしての側面。その通過儀礼
C★3インセプション(2010/米)他人の無意識への潜入⇒催眠術や薬物投与による自白
C★3パプリカ(2006/日)
C★3メドゥーサ・タッチ(1978/英=仏) 愛すべき“『キャリー』の二番煎じ” ( wiki記事より)
C★2帝都物語(1988/日)続編は割愛。昭和のオカルトブームを知らない世代の人間なので前後関係がよくわからない
C★0007/死ぬのは奴らだ(1973/英)
C★0NEXT -ネクスト-(2007/米)
未登録映画    A=『The Sleep Room』 (1998年) A=『Beyond the Black Rainbow』(2010年) A=『パラノーマル・エクスペリメント』B=『ディアトロフ・インシデント』(2013年) B=『プリズン・エクスペリメント』(2015年)B=『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』(2015年)C=『The Power』(1968年) C=『ザ・センダー/恐怖の幻想人間』(1982年) C=『Tell Me How I Die』 (2016年)C=『ミッドナイト・スペシャル』(2016年/ジェフ・ニコルズ) D=『The Mad Masters』(1955年)  D=『SFバイオワールド/女帝国の謎』(1983年) D=『L'oeuvre au noir』(1988年) D=『Jonestown: The Life and Death of Peoples Temple』(2006年) D=『De la guerre』 (2008年) D=『Sound of My Voice』(2011年) D=『The Redemption of General Butt Naked』(2011年)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (3 人)DSCH けにろん pori