コメンテータ
ランキング
HELP

POV最新お気に入り投票(1/20)


POV推薦者最新投票日
東映・実録ヤクザ路線とそのモデルたち39 moviesMyurakz寒山, ペペロンチーノ, トシ, 新町 華終ほか11 名2017年06月20日
70年代を中心に、東映作品の核を成していた「実録ヤクザ路線」。「任侠物」と「極道物」の狭間で光り輝いたその作品群を、モデルとなった人物・組織・抗争と、わかる限りでまとめてみました。後期になるとネタも尽きてきて、実録と銘打っただけのフィクションも増えてくるようになります。実在の方のお名前はその世界では結構有名なことが多いので、気になった方は検索をかけてみても面白いかと思います。 A・・・『仁義なき戦い』シリーズ B・・・『新仁義なき戦い』シリーズ C・・・山口組三代目・田岡一雄組長関連 D・・・安藤組関連 E・・・ローカルやくざシリーズ F・・・刑務所(ムショ)シリーズ G・・・その他山口組関連 H・・・その他
私は中川梨絵のファンである15 moviesぽんしゅう浅草12階の幽霊, tkcrows, 寒山, けにろんほか5 名2017年06月12日
2016年6月15日。女優の中川梨絵さんが逝去されました。享年67。肺がんだったそうです。・・・・1967年に東宝から成瀬巳喜男作品(中川さかゆ名)でデビュー。その後、日活に移籍してブレイク。70年代前半のロマンポルノを代表する女優のひとりとなります。74年からフリーとなり黒木和雄実相寺昭雄相米慎二池田敏春森崎東ら個性的な作家の作品で存在感ある脇役として活躍されました。なかでも『竜馬暗殺』(74)のモノクローム画面のなかの憂いを湛えた瞳が印象的な遊女や、『歌麿・夢と知りせば』(77)の艶やかな花魁道中姿は忘れることができません。また、このころ唯一のレコード曲「踊りましょうよ」を発表。そのデカダンスな香り漂う甘い歌声に魅了されました。当時、深夜ラジオからラジカセで録音し、擦り切れるまで聴いたカセットテープは私の宝でした。・・・・その後、縁あって2000年以降、私は悪友らと梨絵さんが新宿・四谷で営んでおられた居酒屋に客として伺うようになりました。酔いにまかせた我々の勝手な映画酔談に合わせて、名監督たちのとの想い出や、新作(―こまめにご覧になっていました―)への忌憚ない感想で、その場を楽しく盛り上げてくださいました。にもかかわらず、お店の移転にともない伺う機会を失してしまい、近年は不義理を重ねておりました。・・・・そして、昨日の早すぎる訃報。あちらの世界にも映画界があるのなら、先に逝った方々が梨絵さんの来訪を待ちきれなかったのでしょう。そうとでも思わなければやりきれません。
映画芸術ワーストワン一覧43 movies寒山DSCH, ぽんしゅう2017年05月11日
怒り心頭に発したり溜飲を下げたりの名物企画、1974〜2016。
スパイ映画大全156 movies青二才濡れ鼠, Orpheus, , TOMIMORIほか12 名2017年05月10日
とにかく、スパイ映画を集めてみました。当初は80年代以前に限定していましたが、舘村先生の粋なはからいによりPOV機能がグンと上がったので、頑張ってスパイ映画網羅に挑戦!(A:30年代以前 B:40年代 C:50年代 D:60年代 E:70年代 F:80年代 G:90年代 H:2000年以降)   
少女漫画原作の映画19 moviesカルヤ水那岐2017年05月06日
A:原作をちゃんとわかってる!映画化の意味あり! B:わかってる部分もある。惜しい。 C:わかってない。が、腹が立つほどでもない。 D:全っ然わかってない。映画化無意味。謝れ。 E:(少女)漫画だからこそ成立する世界観では?と思うので、あまり見る気がしない。 F:これは映画でもいけるかも?そのうち見たい。 ※女性漫画(?)というか、やや大人向けの作品含む。全巻とは言わないまでも、原作を読んだことのあるものを分類してます。基本別物だと思ってはいますが、原作を理解し、愛や敬意を込めてほしいものです。
仏教な映画。20 movies寛田宗純寒山, Orpheus2017年04月22日
A: 視点 B: 思考 C: テーマ D: 意識 E: 世界観
ベスト・オブ・ロードムービー22 moviesYasu濡れ鼠, uyo, moot, muffler&silencer[消音装置]2017年04月05日
ロードムービーとして名高い作品もあれば、「何でこれがロードムービーなんだ」と言われそうなものまで。主観で選んでます。A・B・Cの区分は個人的な好み(採点にほぼ連動)。
〓クトゥルー神話体系〓31 moviesドド濡れ鼠, あまでうす, t3b, KEIほか13 名2017年04月05日
H・P・ラブクラフト(1890-1937)を中心とする作家たちが創造した(そして今も創られ続けている)クトゥルー神話体系を元にした、または関連のある作品群。<宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)。架空の神や伝説。時空の彼方から飛来するもの。魔道書。宇宙に存在した旧神と旧支配者(アザートス、ダゴン、クトゥルー、ハスター等)の戦い…等のキーワード> “クトゥルー”とは神話に登場する神の名、旧支配者。代表的な作家:ラブクラフト、オーガスト・ダーレス、クリストファー・フレイング、アンジェラ・カーターなど。あまりに深すぎる世界なので詳しくは分からないです。発展途上。
コメント105 moviesLostieYO--CHAN, Santa Monica, TOMIMORI, tkcrows2017年02月11日
古い映画雑誌を整理したついでに作ったちょっとした備忘録、になる予定だったPOV。好きなコメントを厳選して収録するつもりがいつの間にか肥大化してグダグダになってきた(誰が何にどんなコメントをするか全く読めない仕上がりになっているので、もし見る場合は「ガチャポン」感覚で)ので、いっそのこと公開してみる。文字数制限があるので話の前後をバッサリいかさせてもらっているが、印象操作とか恣意的な意図は無い、とは言い切れない。雑感としては「ダグラス・サーク、人気あるな」という感じかな。 ● A:賞賛 B:批判 C:反省 D:反論 E:愚痴 F:理由 G:影響 H:冗談
ベルリン国際映画祭作品賞(金熊賞)受賞リスト32 moviesハイズdov, 田原木, Amandla!, くたーほか9 名2017年01月28日
日本公開作品のみ。未登録作品→『ジープの四人(1951)』、『春の悶え (1951)』、『生命の神秘(1956)』、『ペリ(1957)』、『白い荒野(1958)』、『夜(1961)』、『野性のもだえ (1964)』、『遠い雷鳴(1973)』、『ウェザビー(1985)』、『つながれたヒバリ(1969)』、『香魂女−湖に生きる(1993)
ヴェネチア国際映画祭作品賞(金獅子賞)受賞リスト44 moviesハイズdov, 田原木, kawa, Amandla!ほか13 名2017年01月28日
日本公開作品のみ。未登録作品→『マデロンの悲劇(1931)』、『ジキル博士とハイド氏(1932)』、『ドン・ファン(1934)』、『おもかげ(1935)』、『リビヤ白騎隊(1936)』、『シピオネ(1937)』、『空征かば(1938)』、『白夜の果てに(1939)』、『世界に告ぐ(1940)』、『偉大なる王者(1940)』、『真珠(1947)』、『荒野の抱擁(1947)』、『明日では遅すぎる(1950)』、『街は自衛する(1951)』、『ロベレ将軍(1959)』、『戦争・はだかの兵隊(1959)』、『鉛の時代(1981)』、『太陽の年(1984)』、『いつか来た道(1998)
第二次大戦もの11 moviesハムdov, 2017年01月28日
中世イギリス劇29 moviesverbaldov, uyo, FreeSize, ドドほか6 名2017年01月28日
A:王朝、宮廷、合戦もの B:アーサー王もの C:ロビン・フッドもの D:シェイクスピアもの E:その他 一言コメントにはイングランド王室とその時代を記述
家族と見ると気まずい雰囲気の映画104 moviesババロアミルクdov, リア, Iridium, ことはほか14 名2017年01月28日
家族と見ると気まずくなるなるようなシーンのある映画。 A:家族全員絶句。。。鬱状態 、 ビデオ止めたい、または劇場からサヨナラしたい B: 少し空気が凍りつく、家族全員、微妙な空気になる ちょっとビデオ早送りにしちゃう。 C:空気が少し気まずい。家族の事を気にしつつも何となく見れる
刑務所もの・収容所もの映画73 moviesTOMIMORIdov, uyo, 映画っていいね, yasuyonほか8 名2017年01月28日
ほとんど見てなくて少しズレてる作品もあるかと思いますので二次利用歓迎
日常生活で最も頻繁に使用される映画のセリフ10 moviesアルシュdov, リア, むらってぃ大使, パスタほか13 名2017年01月28日
英国UK Film Councilが2000人にアンケートをとった「日常生活で最も頻繁に使用される映画のセリフ」TOP10です。
ドイツ映画史と映画で観るドイツ史96 movies町田dov, りかちゅ, Santa Monica, くたーほか5 名2017年01月28日
A:ドイツ第二帝国の崩壊(〜1918) B:ワイマール共和制時代(1919〜1927) C:ヒトラーの釈放(1925)とナチ党再結成 D:ナチス・ドイツの一党独裁とヨーロッパ席巻(1933〜1945) E:分割統治(1945〜1949)と東西分立、ベルリンの壁の出現(1949〜1961) F:「オーバーハウゼン宣言」とニュージャーマンシネマの時代(1962〜1981) G:商業映画の台頭と東西統一までの道(1982〜1989) H:東西統一と経済格差(1990〜)
私の好きな歴史映画40 moviesルクレdov, りかちゅ2017年01月28日
いろんな国や地域 時代を背景にした作品がありますが 歴史映画に大切なのはリアリティというか 空気感 妙な違和感を感じさせないで最後まで魅せてくれることだと思っています。 大昔のことをもっともらしく映像化するのは 時代考証や史実云々 困難を極めることですが それと同時に物語としての完成度も高いと思える作品を考えてみました。
−海外SF小説の映画化作品−126 movieskawadov, Orpheus, , ジョー・チップほか18 名2017年01月28日
海外SF小説を映画化した作品を集めてみました。一言コメント=(「原作小説の題名」/原作者名 ) です。 ○アルファベット表記は、製作年代です。A=50年代以前 B=50年代 C=60年代 D=70年代 E=80年代 F=90年代  G=2000年代                                                        ○映画登録リクエスト中にある該当作品...『ナイトフォール 夜来たる』(2000)。 ○未リクエストの作品...『龍宮城』(1929)、『獣人島』(1932)、『縮みゆく人間』(1957)、『脳を喰う怪物』(1958)、『金星ロケット発進す』(1961)、『いれずみの男』(1968)、『ミステリー島探検/地底人間の謎』(1972)、『縮みゆく女』(1981)、『火星人ゴーホーム!』(1989)。 ○テレビ・シリーズ化されている小説。◆不思議な村(1971)、火星年代記(1979)、デイ・オブ・ザ・トリフィド(1981)、新・宇宙戦争(1988)。
映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史 248 moviesいくけんdov, Orpheus, CROZY, ルクレほか16 名2017年01月28日
A 先史時代及び神話・伝説・伝承  B 古代  C 中世  D 近世  E 近代  F 近代第二章(ヨーロッパ諸国限定:第一次大戦から冷戦構造の終焉まで)  G 現代  H 近未来/未来 ←←★ココが重要  ■ 時代区分についてはサブコメント欄にて詳述します。  ■ 歴史的事件を追うだけだなく、その時代・地域の生活を詳細に描写した映画が好きです。 ■ 特にオススメの歴史映画があれば、メールででも教えて下さいませ。