コメンテータ
ランキング
HELP

町田 [POV: Points of View]

[HELP]

第二次大戦と映画 ヨーロッパ編115 movies[投票(25)]
A:前夜 B:パリ攻防戦 C:ファシストのヨーロッパ蹂躙 D:独ソ戦線 E:北アフリカ戦線 F:イタリア戦線 G:D−DAY:ノルマンディー上陸作戦 H:ベルリン陥落と戦後処理
日本実録犯罪映画54 movies[投票(22)]
**2003年のGW、銀座テアトルシネマに於いて二夜連続で行われた特集上映「実話犯罪暗黒絵巻」に感化されて作成したPOVであります。**A:検証・再現 B:独自に解釈 C:モデルとして使用 D:オリジナルストーリ上に登場 E:インスパイア
赤狩り旋風30 movies[投票(14)]
walden様の「冷戦POV」に関連します「赤狩り専門POV」です。東西冷戦下の’47から’50年代の終わりに吹き荒れた反共ヒステリー、現代の魔女狩り、マッカーシー旋風。C・チャップリンや「ハリウッド10(ダルトン・トランボは見事返り咲き)」他、多くの実力作家がハリウッドを追われました。 A:赤狩りを主題に据えた作品 B:示唆、裏テーマとして C:赤狩りの煽りを受けた作品 D:赤狩りの逆風の中で産み落とされた作品 E:赤狩りから身事返り咲いた作家の作品
第二次世界大戦と映画 アジア編90 movies[投票(14)]
A:日中戦争 B:南方戦線 C:太平洋戦争 D:戦時下のドラマ E:沖縄 F;原子爆弾 G:終戦 H:終戦直後焼跡闇市に活きる
直木賞受賞小説映画化作品大全集26 movies[投票(14)]
直木賞はかなり映画とは縁が深いのです。そもそもこの「直木」とは誰なのかといいますとそれは直木三十五氏のことを指します。早大文学部中退のこの人は三十一歳の時に直木三十一を名乗ってから直木三十三直木三十五と改名して行った変り者。三十三の時、日本映画製作者の草分けマキノ省三の家に居候していた縁で映画に関心を持ち脚本なんかも結構書いています。しかしその野心が災いしてかマキノに混乱を招き、直ぐに喧嘩別れしたしまったそうです。上京後は同じ作家の川口松太郎(第一回直木賞受賞者で後大映専務 女優三益愛子の夫、俳優川口浩の父にあたる)と雑誌「苦楽」の編集を担当、そのまま本格的な文筆活動に入り大衆文芸の分野で人気を確立しますが昭和9年43歳で夭折。その死を悼んだ親友の菊池寛(初代大映社長でもあります)の提唱で翌10年、直木三十五賞、通称直木賞が設定され現在に至っているわけです。
実在する音楽家の人生31 movies[投票(14)]
波乱万丈、天才達の人生。大袈裟に脚色・美化されてしかるべきジャンルであると勝手に思っております。だってあんまり所帯じみてても嫌だもん。
ATG映画の奥は深いぞ83 movies[投票(13)]
アート・シアター・ギルド。A:これぞATG映画 B:元松竹系 C:元日活系 D:元東宝系&元大映系 E:岩波映画他ドキュメンタリ出身 F:寺山修司関連 G:ディレクターズ・カンパニー系 H:その他
日本映画に翻訳された海外ミステリ12 movies[投票(9)]
にわかミステリファンによるPOVですので間違い在ればご連絡下さい。 A:原作 B:原案
有吉佐和子 VS 山崎豊子14 movies[投票(9)]
戦後日本を代表する二大(?)女流小説家・有吉佐和子氏と山崎豊子氏の作品は次々に舞台化・映画化され好評を博しました。中でも明治大正昭和の女性像を綴った『紀ノ川』は主演の司葉子が女優賞を総ナメにしましたし、医療問題にメスを入れた田宮二郎主演『白い巨塔』はその年のキネ旬で1位を獲得、後にTVリメイクされ話題を集めました。 このPOVの見方→「監督脚色など映画情報/原作の発表年、受賞歴など ★は既読の原作に対する採点」
ベスト・オブ「日本の映画音楽」(巻の一)20 movies[投票(9)]
A:黛敏郎 B:武満徹 C:林光 D:真鍋理一郎 E:鏑木創 F:冨田勲(★NEW) G:山下洋輔 H:池辺晋一郎、ツトム・ヤマシタ(★NEW)
ピアノが酔っちまった〜トム・ウェイツの世界32 movies[投票(9)]
A:主演+歌 B:端役 C:音楽担当/新曲提供 D:既発曲使用
マボロシの世界〜サーカスのある風景22 movies[投票(8)]
サーカスの音楽ってものすごく神秘的。ドアーズの2ndのジャケ大好きです。
激しい雨が降る〜ベトナム戦争映画19 movies[投票(8)]
淀川長治氏の忌み嫌うベトナム戦争('65-'73)映画たち。今更という気もするし、結局何の反省もないではないか、っつーことでその存在意義は更に薄まっていると思われます。 C:カンボジアもの
〜怨み節〜 梶芽衣子の眼光30 movies[投票(7)]
≪A≫伊藤俊也監督・伝説の「女囚さそり・松島ナミ」シリーズ(東映製作配給)  ≪B≫長谷部安春&藤田敏八監督・「野良猫ロック」シリーズ(日活製作/ダイニチ配給) ≪C≫藤田敏八監督「修羅雪姫」シリーズ(東京映画制作/東宝配給) ≪D≫その他、日活時代の出演作 ≪E≫その他、東映時代の出演作 ≪F≫増村保造監督作品 ≪G≫斉藤耕一監督作品 <<H>>その他、自主制作会社
ロマ音楽映画へのお誘い14 movies[投票(7)]
A:トニー・ガトリフ作品 B:エミール・クスリトリッツァ作品 C:その他ジプシー映画 D:その他関連作品 ジャンゴ・ラインハルトについては別途POVを設定しております。
だからショウほど素敵な商売はないんだって48 movies[投票(7)]
ショウマン・シップ溢れるエンターテナー達が大活躍し魅惑のショウシーンがある映画をピックアップ。 A:演劇、能、歌舞伎 B:歌、踊り C:バンドミュージック D:寄席、コント E:活動写真 H :ストリップ *ショウ・シーンに魅力がないもの、暗いシリアスドラマ、頭デッカチな芸術映画は一切カット。
(工事中)中上健次POV(工事中)6 movies[投票(7)]
今、中上健次を読んでいます。この8月は吉祥寺バウスシアターでの特集、フィルムセンター、中野武蔵野ホールで彼に纏わる作品が網羅されますので、同士を募るべく、例によってこの白紙同然のPOVを公開させて頂きます。↓都内上映情報↓
松竹ヌーヴェル・ヴァーグ三羽烏15 movies[投票(6)]
A:大島渚(オオシマ)・・・京大卒業後昭和29年松竹大船撮影所入社。独自の着眼点から表現技法を追求した生粋の扇動屋。女優・小山明子を娶り退社 B:吉田喜重(キジュウ)・・・東大卒業後昭和2?年松竹大船撮影所入社。冷徹な人間批評家にしてオールマイティな実力派。女優・岡田茉莉子を娶り退社。 C:篠田正浩(シノダ)・・・早大卒業後昭和28年松竹大船撮影所入社。私大卒の肩身の狭さを逆手にとり広く人材を求め安定作を量産。女優・岩下志麻を娶り退社。 ***おまえらみんなズルイって。 
破滅のメカニズム 脚本家・笠原和夫の世界31 movies[投票(6)]
2002年12月12日、巨星堕つ。綿密な取材力と緻密な構成力を兼ね備え’70年代最高の脚本家との呼び声も高い故・笠原和夫氏の手掛けた作品を総ざらい。 A:日本侠客伝とマキノ雅弘監督作品 B:仁義なき戦いと深作欣二監督作品 C:総長賭博と山下耕作監督作品 D:その他やくざ・犯罪映画 E:初期作品 F:歴史映画 G:その他 H:脚本協力、構成のみ
納得!ソウル・バスの仕事33 movies[投票(6)]
米映画界が誇るグラフィック・デザイナーソウル・バスが関係した映画を特集。他未登録のものでは『ワイルド・サイドを歩け』『ミスター・サタデイナイト』(←ビリー・クリスタル主演の悲喜劇。無茶つまらんかった。)なんかがあります。オットー・プレミンジャーなる監督の作品が圧倒的に多いのですが殆ど採点されていないようですね。 A:'50s B:’60s C:それ以降