コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

おーい粗茶

URLhttp://blog.livedoor.jp/KURENAIFUTOU/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
2556コメント4298
あらすじ2
4POV4

Comments

最近のコメント 10
★3捜索者(1956/米)捜索者のドラマならではの焦燥や追跡のサスペンスがほとんどなくてがっかり。今見ると差別目線がどうしても気にかかる、まあしょうがないんだけど。さまざまなアングルのモニュメントバレーはいいけど、同じところをぐるぐるしてるように見えて実はマイナス?[投票]
★4スプリット(2016/米)筋が整ってふつうに楽しめた。 [review][投票(4)]
★4黒部の太陽(1968/日)まじめなモノづくり精神。 [review][投票]
★5夜は短し歩けよ乙女(2017/日)シュールではちゃめちゃで登場人物たちがとっても愛らしい。 [review][投票]
★4ムーンライト(2016/米)人の背中。 [review][投票(3)]
★4ゴースト・イン・ザ・シェル(2017/米)オリジナルへの敬意を誰よりも演出家がわかっているというつまらなさ。 [review][投票(4)]
★5ラ・ラ・ランド(2016/米)なんといっても主演のエマ・ストーン。 [review][投票(2)]
★3愚行録(2016/日)回想パートに関しては事件に関係のないエピソードも面白いのに、現実パートの魅力が弱いのが惜しい。 [review][投票(1)]
★4沈黙 -サイレンス-(2016/米)「神の沈黙(なぜ神は苦しんでいる者のために救済に現れないのだ)」のような観念的なテーマより、理念のゴリ押しや無理解などが人を歪ませていく圧を暴力的に描いてこそスコセッシ監督の資質だろうに。歳をとってやや達観的になってしまった気がする。 [review][投票(6)]
★5この世界の片隅に(2016/日)当たり前の毎日が、どれほど幸せで素晴らしくかけがえのないものなのか、これほど強く伝わってくる作品ってないと思う。 [review][投票(13)]

Points of View

おーい粗茶的名画座2本立【3】[投票]
ロバート・デュヴァルの苦悶
おーい粗茶的名画座2本立【2】[投票]
球春到来! 電波野球でプレイボール!
わたしのお気に入り[投票(2)]
コメントで女優に言及している物。ABCは単純に好きな度合いです。
おーい粗茶的名画座2本立【1】[投票(2)]
バーホーベンの未来