コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

デンドロカカリヤ

1983年生まれ。最近久々にこのサイトを使いますが、3〜4年前はヨーロッパかぶれだったのが最近はカルトか戦争物しか観てない。
e-mailfunny-junk@sky.zero.ad.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
59コメント19
あらすじ1
4POV9

Comments

最近のコメント 10
★5ノスタルジア(1983/伊)眠りと覚醒の間にある、微睡みの心地良さ。[投票]
★5コックと泥棒、その妻と愛人(1989/英=仏)テレビの枠が絵画のフレームみたい。 [review][投票]
★4イレイザーヘッド(1977/米)リンチ大好きですが、リンチ原液をそのまんま飲まされちゃお腹・・・というか、子宮がドクドク痛みます。[投票]
★5日本のいちばん長い日(1967/日)信念があれだけのエネルギーの原動力となるのなら、その信念を培う教育が左右する力はスゴイ。(天本英世の平成教育委員会で育った小学生時代を回顧しながら・・・)[投票(1)]
★4人間魚雷回天(1955/日)最期は”なるように、なるんだ。”[投票]
★42046(2004/中国=仏=独=香港)この映画だけでも完結されてるとは思うが、前作(花様年華)や過去の作品を観るとさらに彼らの喪失感が胸にグッと響きます。王家衛、さすがに今回も音楽と映像はぬかりなく美しい。[投票]
★5DOG STAR MAN(1961/米)記憶の断片とも、残像とも、残骸ともいえるなんともいえない作品。40年も前に制作されたものだなんてとても信じられない。今観ても色褪せてないし、むしろモダン的。気付けば、この閃光のように瞬く映像群が自分とシンクロし涙が流れてた。なんとも評価しづらい作品。[投票]
★3シャンドライの恋(1998/伊)感情が芽生えるまでに動機も経緯も説明も不要。憑き物のように突然ふと愛情に気付くことがある。その理由は後づけ出来るけれども。そういう意味ではリアリティがあったと思う。[投票]
★5愛する者よ、列車に乗れ(1998/仏)二回目でようやく好きな映画に!複雑な相関関係、各が抱える破裂しそうな欲求、エゴ。観る度に気付かなかった部分に気付いて何度でも楽しめる。 最後のあのカメラワークの解放感で、締めくくられるのも良い。 [投票]
★4ママと娼婦(1973/仏)登場人物の言動に?な部分が多かったのはこの3人の不器用さからか。 それにしても冴えなくて無神経な男!いやだ・・。[投票]

Points of View

森のシーンが印象的[投票(3)]
意識を錯綜させる樹海の中で彼らは何を駆り立てられるのか・・
子供たちの背徳[投票(1)]
社会の体制、そして環境は、子供に選択の余地を与えません。