コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

tredair

[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
3036コメント3004
121あらすじ312
127POV169

Comments

最近のコメント 10
★1にんげんをかえせ(1982/日)幼い頃にこんなもん見せられたおかげで…。以降、原爆や戦争に関する本や映画をいっさい受け付けられなくなってしまいました。[投票]
★4宇宙兄弟(2012/日)色がきれい。光がきれい。おかげで地球を見上げながら「あー、美しいなあ」としみじみ思えた。宇宙って魅力的だなあ、ロケットかっこいいなあと素直に思えた。この兄弟に共感するためにはそこを絶対外せないと考えるから、それだけでもこの映画は実に正しいと思う。[投票]
★5シン・ゴジラ(2016/日)たとえるならあれだ。近所の子どもと散歩しつつ彼お得意の恐竜話を聞いていた時「○○サウルスはね、あのビルよりも大きいんだよ」と言われて思わず立ちすくんでしまった時のあんな感じだ。その瞬間、いつもの町がとんでもなく恐ろしい光景に見えたんだ。今でもたまに怖くなるんだよ、その恐竜の名は憶えてないのに。 [review][投票(5)]
★4ザ・ウォーク(2015/米)ルネ・クレールを思わせる細かな演出や場面転換の妙は冴え渡ってたし、何と言っても主人公が主人公なんだから、いっそサイレントで見たい気もする。飛び出す無声映画!だなんて、考えただけでシュールでワクワクしない? [review][投票]
★4モダン・タイムス(1936/米)親方のお弁当が豪華すぎる!チャップリンの身体を張ったソロの至芸もよいけど、酒場でのクルクルシーンには別な意味で感動した。あれ、何度リハーサルを重ねたのだろう。うまく決まった瞬間、絶対エキストラ全員で万歳したと思うなあ。[投票]
★3ピース オブ ケイク(2015/日)映画オタではないので…といったキャラを演出するためにブニュエルの名をつかうというのはどうだろう?[投票]
★5そこのみにて光輝く(2013/日)スケアクロウの最後の煙草を模しての安物ライターから始まるバディムービーかと思いきや、圧倒的なマグダラのマリアが降臨して一気に全てさらって…と思いきやまたどすごいダークヒーローが現れ人間の業を思い知らされた怖かった。ともあれひとことで言うなら役者がみな素晴らしかった。それに尽きる。[投票(4)]
★4陽だまりの彼女(2013/日)素敵じゃないか <Wouldn't It Be Nice> [review][投票]
★3共喰い(2013/日)菅田将暉を見たくて見たのだけど、映画としてイマイチだった理由は菅田将暉を起用したせいな気もするからとてもモヤモヤしてやりきれない。 [review][投票(2)]
★4八日目の蝉(2011/日)夏の夕暮れに見た。井上真央っていつも口角が下がっててあまり好きじゃなかったのだけど、それにはこんな理由があったからなんだな、ということがよくわかりました。あと、小池栄子最高!小池栄子最高![投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★5ヴォイス・オブ・ヘドウィグ(2006/米)LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィアの略称)の青少年を保護するための非営利団体「ヘトリック・マーティン・インスティテュート」の研究機関として発足し、2003年には正式な高校として新たに開校された「ハーヴェイ・ミルク・ハイスクール」。そこに通う4人の生徒たちの姿を追いつつ、同時にその高校のためのチャリティアルバム「WIG IN A BOX」(『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のトリビュートアルバム)の制作に奔走するプロデューサーや協力ミュージシャン等の様子をもとらえた二重構造のドキュメンタリー。101分。[投票]
★4吐きだめのヒーロー(1987/米)1969年、アメリカ。バンで旅するヒッピー夫婦がチンピラたちのトラブルに巻き込まれ殺害されてしまう。逃げのびた彼らの幼い息子はホームレスの女リアに拾われ、Wild thing(なぜか邦訳だとワイルドマンに…)と呼ばれ成長。育ての親であるリアが亡くなった後は、両親を殺害したチンピラ(現在は出世して裏の大ボス)が牛耳るスラム街で、伝説の主として隠遁生活を送っている。「お前、Wild thingを知ってるか?」「すげー、強いんだろ?」「てゆーか、とんでもなくおっかねぇらしいぞ」「歯向かうと簡単にヤられちゃうって聞いたぜ!?」「でも最近この街に越してきた白人女を救ったって噂もあるぜ?」無法地帯のヒーローファンタジー、92分。[投票]
★3花芯の刺青 熟れた壺(1976/日)人形師だった夫と死に別れたみち代(谷ナオミ)は、連れ子のたか子とともに二人きりで暮らしている。たか子ももう二十歳、なかなか複雑なお年頃だ。みち代は夫の職を継ぎ人形師を生業としているが、颯爽と青春を謳歌するたか子とは違い、あくまで地味な、亡き夫への操に関しても全くゆるぎのない毎日だ。が、しかし。ある日みち代は人形問屋の貝島に騙され料亭で犯されてしまい、あろうことか自宅にまでやって来た彼に再び犯されそうになっている姿を、たか子に目撃されてしまう。しかもショックを受け家を飛び出したたか子が遭遇した交通事故の加害者は、他でもない、みち代の初恋の相手であり初めての相手でもあった男の落とし子だったのだ…。[投票]
★5ピクシーズ ラウド・クァイエット・ラウド(2006/米)1980年代の後期から90年代初期にかけ活躍し、数枚のアルバムを残しただけで突然解散したオルタナバンド、PIXIES。本作は彼らが(これまた)いきなり再結成し大規模ツアーでファンをわかせた2004年の記録。なんだけれども残念ながらフジロックもジャパンツアーも入ってないの。でもケリーはちゃんと出てるわよ、BREEDERSファンにもオススメよ、な85分。[投票]
★5アクメッド王子の冒険(1926/独)世界初?の長篇影絵アニメーション。おなじみ千一夜物語から「飛ぶ馬」や「アラジンと魔法のランプ」「シンドバッドの冒険」等の有名なエピソードやモチーフ、キャラをとりだしオリジナル度満点にリミックスした65分。映画史的にも芸術的にも淀川語録的にも重要な作品とされつつサイレントということもあり滅多に上映されることのない幻作となっていたが、1999年にドイツで映像の修復が、続いて英国でオリジナル楽譜によるオケの収録がなされる。とはいえここまではまだ欧州でのDVD流通ベース、知る人ぞ知る。とゆーわけで2005年、日本の発案で遂に劇場用ステレオサウンド版ニュープリントが作成、満を持しての一般フィルム上映が開始される。[投票]

Points of View

最近のPOV 5
さぁ あなたからメリークリスマス 私からメリークリスマス♪[投票(5)]
A:原題にも「クリスマス」B:邦題に「クリスマス」C:タイトルに「イヴ」とか「サンタクロース」とか。 D:タイトルには特に何もないけど、クリスマス。
花の名前[投票(12)]
A:薔薇 B:桜 C:牡丹 D:椿 E:菊 F:百合 G:向日葵 H:その他 
おお、今日(8月16日)はキングの命日ではないか…。[投票(3)]
「アメリカ大衆文化」を理解するうえでの重要課題?!エルヴィスがからむ米国(たまに違う国のものもあるけど)映画。A:本人が出ているわけではないが、モチーフだったり重要な(そうじゃない場合もあるけど)キーワードだったり。B:本当に本物の本人出演 C:コメント等が気になるので調査予定。D:うーん、記憶にないなぁ。*随時エルヴィス目撃情報募集中です!どこかで彼を見かけたら、ぜひ教えてください。 
ブニュエル翁に煙にまかれて[投票(14)]
A:パリ・シュルレアリスト時代 B:メキシコ時代 C:ヨーロッパ・円熟時代 「ビリディアナ」「皆殺しの天使」は場合によってはメキシコ時代に分類されているが、ブニュエル自身はインタビューで、ヨーロッパ回帰作として(Cの時代の一環として)語っている。ので、それに準拠。*サブコメント欄の「おまけ」もぜひ読んでね。
あなたを大きく育てた暗闇の中へ:リルケ映画[投票(4)]
A:劇中の台詞などに引用もしくは言及がある B:タイトルに引用がある C:リルケ自身に関与 D:未確認情報