コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

TOBBY

twitter始めてみました。気軽に登録してぬ。 http://twitter.com/wizardog
URLhttp://otd7.jbbs.livedoor.jp/718825/bbs_index
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
771コメント1097
8あらすじ6
63POV8

Comments

最近のコメント 10
★4RED レッド(2010/米)素直に楽しめた。アニメ「ルパン三世」とか好きな人なら、ワクワク出来るはず。まぁ脚本の粗さとかは、あるけど誰もオスカー穫るような作品じゃない事はハナから承知だと思うし。チームプレイの痛快さとか、渋い役者陣とか好演で、久々に映画っていいな!と思った。 [review][投票(2)]
★2ザ・タウン(2010/米)長い。長くてもバランスが良ければ良いのだけどアフレックは、あれもこれも描きたいと欲張りになりすぎている。さらに緩急のリピートが眠気を助長する…。胸に残る場面もあるのだが…。 [review][投票(3)]
★4ディパーテッド(2006/米)なんだかストレス抱えてる時にTVで観たら映画に癒された。スターがいっぱい出ていて脚本が面白い。これこそ映画の不可欠の条件だわなぁと改めて思った。どのスターも好演しているけど、やっぱりニコルソンの存在感は破格。あとディカプリオの人気の秘密がこの作品で、やっと解った。 [review][投票]
★4夢のチョコレート工場(1971/米)70’sな色調が新鮮。無垢なチャーリー君以外の憎たらしい子役達が達者。ところどころセンスの光るカメラアングルが印象に残る。唯一残念なのは不必要な唄。さして良いメロディでもないし無くても全然、ストーリーの魅力だけで充分。 [review][投票]
★4ザ・インタープリター(2005/米)ポラックの研ぎすまされた流麗な映像に社会派サスペンスをブレンド。そこにキッドマンペンと言う2大スターの競演。贅沢な味わいを堪能出来る。 [review][投票]
★2地球が静止する日(2008/米)気分も高揚しワクワクする導入部、中弛みな中盤、中身スカスカの終盤という滑り落ちて行く一連の流れ。痩せぎすになっちゃったジェニファーは健闘するも、主演のキアヌが存在感ゼロ。リメイクの意義も疑問のしょーもない脚本が、すべての要因。 [review][投票]
★3MW -ムウ-(2009/日)原作の面白さを知ってる者が観ると設定や解釈の違いに呆然とするであろう。けれど原作を知らずして観ても、それなりに観られる気もする。しかし、本作の、はしょった後半の急展開は、やはり原作を読んでいないと解らないであろう。玉木宏は健闘しており、尻込みした製作陣をよそに、これなら原作通りでも演じ切れた様な勢いを感じた。 [review][投票(2)]
★4夏時間の庭(2008/仏)淡くブルーの潜む夏のフランスの光と空気。どこにでも居る様な家族の夏の昼下がりの光景。まるでドキュメントの様なタッチで始まるナチュラルさ。そして夏の終わりと共に、変わりゆく家族と残されるアートの在り方を、さらりと綴るセンスの良さ。 [review][投票(2)]
★4スター・トレック(2009/米)夏にScience Fictionは、よく似合う。そしてSFと云えば、宇宙、タイムパラドックス、無限のループ、ドッペルゲンガー。SFにはヒューマンなリリシズムとノスタルジックさも相性が良く、本作には、すべて揃っている。 [review][投票]
★4ターミネーター4(2009/米)映画の日、悩んだ挙げ句に,スカッとしたい気分だったので本作をチョイスして本当に良かった。見終わった後に映画の持つ「夢」を再認識し、明日への活力を貰った。ハリウッドの最新技術も凄いがヒューマニズムも感じさせてくれる。シリーズを見直してから観に行くべし。 [review][投票(3)]

Plots

最近のあらすじ 5
★3明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。(2010/日)桜美散(谷村)は新米AD。TVに自分の名前が出るのを夢見て、日夜ハードな業界で奮闘する。しかしテレビ業界は風変わりで理不尽な人間ばかり。セクハラでパワハラな上司(六角精児)ら一癖も二癖もある連中に振り回される。そんな彼女の心のよりどころは匿名で綴るblogとcafeで見かけ気になっている男(山口純)の存在。また職場には唯一彼女の気持ちを理解してくれる優しいAP堂本(西田尚美)も居るのだが…。常識では考えにくいギョー界で奮闘する新米ADの姿をコミカルに描いた青春ドラマ。(カラー92分)。[投票]
★3ヒア アフター(2010/米)パリ…フランス人記者のマリー(セシル・ドゥ・フランス)は休暇でアジアに滞在中に天災に巻き込まれるが奇跡的に助かる。サンフランシスコ…工場勤務のジョージ(マット・デイモン)は堅実に働いているが、元霊能力者であり、その事から距離を置きたいのに,周囲がそれを許さない。ロンドン…双子のマーカスとジェイソン(フランキー・マクラレンジョージ・マクラレン)はシングル・マザーの家庭で貧しいながらも健気に生活しているが、ある日、突然に悲劇が襲う。3つの都市で、それぞれに生きる人々。世代も性別も異なる彼らだが、やがて幾つかの偶然が重なり…。[投票]
★2ザ・タウン(2010/米)舞台はボストンのチャールズタウン。荒んだ街であるチャールズタウンではグループによる強盗事件が多発していた。そのメンバーは地域に住むダグ(ベン・アフレック)やジェム(ジェレミー・レナー)ら幼なじみの青年らが形成する鮮やかな手口の集団である。ある日、彼らは、いつものように銀行に強盗に押し入るのだが、銀行の支店長(レベッカ・ホール)が彼らの近所に住んでいた事から歯車が狂い出す。果たして彼らは逃げられるのか?FBI捜査官(ジョン・ハム)は追いつめる事が出来るのか?。[投票]
★4ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009/英=カナダ)舞台は50年代のリバプール。厳格な叔母ミミ(スコット・トーマス)の元で、育つジョン(ジョンソン)は、無軌道に青春を送っている。或る日、ついに実母(マリー・ダフ)の所在を突き止め、ミミに内緒で訪ねる。厳しい叔母とは異なる陽気で明るい母のキャラクターに、たちまち魅了されて行くジョン。やがて母の元に入り浸るうちに、音楽好きの母からバンジョーの手ほどきを受け…。誰もが知ってるビートルズのカリスマ、ジョン・レノンの知られざる数奇な少年時代を描いた佳品。(カラー98分)[投票]
★3スペース・ミッション 宇宙への挑戦(2001/米)アメリカの宇宙有人飛行に貢献した実在のチンパンジーと少年の実話。舞台は1960年代のアメリカ。NASAに招かれたドイツ人科学者フォンバー博士(ウッズ)は、幼い息子ビリー(リンツ)との、やもめ暮らし。母を失ってから父とも距離を置くビリー。しかしビリーは実験用チンパンジーの訓練助手の役を得る。献身的なビリーのお陰でチンパンジーは堂々と宇宙飛行の大役を担う猿に選ばれるのだが…。[投票]

Points of View

最近のPOV 5
地名がついた映画たち。[投票(5)]
国名や都市名が作品名にあると、創造性が広がるのは自分だけ?あちこちの地名の入ったタイトルの作品たちをリストにしてみたぬ。(洋画のみ)。
天使と悪魔の世界。[投票(2)]
天使や悪魔が出てくるゴシックな作品たち。
邦人作家ミステリー作品![投票(9)]
とむうぇいつ氏の「海外ミステリー」POVに刺激を受けて作ってみました。作られた映画の年代順でA.2000年代 B.90年代 C.80年代 D.70年代 E.60年代 F.50年代 G.40年代 H.30年代〜
映画で日本の旅をする[投票(11)]
映画の舞台(ロケ地)や印象的なキーになった場所を都道府県別に調べて分けてみました。A:北海道、東北/B:関東、信越/C:北陸、東海/D:近畿/E:中国/F:四国/G:九州/H:沖縄です。 (男は辛いよシリーズは例外にしますた)
千変万化!職業別で見る配役〜女優編〜[投票(10)]
A:記者、キャスター/B:学生/C:主婦/D:医師、看護婦/E:博士、科学者/F:警官、刑事/G:教師/H:その他(女優、妖精など)