コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

死ぬまでシネマ

所謂一つの「映画好き」
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
2232コメント2204
18あらすじ68
76POV42

Comments

最近のコメント 10
★4赤い風車(1952/英=米)ロートレックの絵は妙に艶めかし過ぎて苦手だったのだが、今はこれぞ<ベルエポック>なのだと理解出来る。☆3.9点。 [review][投票]
★5空白(2021/日)もうヤなんだよ、こういう観ても辛いだけの映画は。☆4.8点。 [review][投票]
★3劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(2005/日)TV放映された「仮面ライダー響鬼」本編とは一味違ったテイストを追求するべきであった。☆3.1点。 [review][投票]
★3秒速5センチメートル(2007/日)恋愛自意識たちの距離<ディスタンス> ☆3.7点。 [review][投票]
★5サマーフィルムにのって(2021/日)サマーフィルムは夏に観るべし。☆4.7点。 [review][投票]
★3アウシュヴィッツ・レポート(2020/スロバキア=チェコ=独=ポーランド)ドキュメンタリーの方が良かったのでは無いだろうか。<想像力を持つという事> ☆3.7点。 [review][投票]
★4映画 太陽の子(2021/日=米)1年前にドラマ版も視たが印象が全く異なったのは何故だ。主演の3人の、手の掌から零れ落ちる様な儚い演技(それでいてそれぞれに全く異なる輝きを放つ)に圧倒された。☆4.4点。 [review][投票]
★4キネマの神様(2021/日)物語自体はゴウちゃんが批判するベタな内容そのものの様な気もするが、結局それに泣かされてしまうという…、松竹100年の映画。☆4点。 [review][投票(1)]
★3彼女と彼女の猫(1999/日)これから物語が始まるという所迄の5分弱には☆3点以上は無理。パイロット版としては充分。[投票]
★4ほしのこえ(2002/日)驚くべき才能。本作を習作として次作『雲のむこう、約束の場所』(’04年)があった事が解るが、それは次作をより豊穣にしつつ、どちらかに☆4点をと言うなら、私は本作に。[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4映画 太陽の子(2021/日=米)京都大物理学科の学生=修(柳楽優弥)は、荒勝教授(國村 隼)が軍から要請された原爆開発に参加、没入してゆく。療養の為に戦場から一時帰宅してきた弟の裕之(三浦春馬)。そして二人の幼馴染である世津(有村架純)。迫り来る破局を予感しつつ、未来への希望を模索し苦悩する3人の若者と共に、日本の原爆開発の顛末を描く。〔カラー/111分〕 [more][投票]
★3人類滅亡計画書(2012/韓国)ゾンビとAIロボット(アンドロイド)、隕石衝突の3エピソードによるオムニバス構成。〔カラー/113分〕◆ 第1話「素晴らしい新世界 A Brave New World」(監&脚:イム=ピルソン/脚:イ=ファニ)『新感染』('16)より前にソウルは既にゾンビパニックに襲われていた! ◆ 第2話「天上の被造物 Heaven's Creation」(監&脚:キム=ジウン/原作:パク=スンファン) 寺院のガイドロボットが悟りの境地に達した。その時僧侶たちは? ロボットの製作会社は?◆ 第3話「ハッピー・バースデイ Happy Birthday」(監&脚:イム=ピルソン/脚:ヤン=ジュンギュ/原作:パク=スイン) 隕石の衝突を前に人類はただ終末を待つのみ。少女は自分がしてしまったある事に気づく…。 [more][投票]
★0福島は語る(2018/日)福島の被災者14人の証言がら成るドキュメンタリー。朗読・題字は高橋長英。劇中の写真は森住卓。〔カラー/170分〕劇場版の他に、<完全版>(5時間20分)がある。第93回キネマ旬報 文化映画ベストテン第2位選出。[投票]
★3見えない目撃者(2015/中国)韓国映画『ブラインド』(2011)のリメイク版。元警察官候補生のルー=シャオシン(ヤン=ミー)は或る夜に自動車事故を起こし、弟リャン=ツォン(リウ=ルイリン)だけでなく自分の視力をも失なう。警察官になる夢を諦め、点字を習得し盲導犬と暮らしていた。或る日タクシーを利用した彼女は、運転手が誰かを轢いたのに誤魔化して逃げた、と察知。警察に届け出るが、当初盲目の彼女の証言は相手にされない。それでも熱心に調査を進める彼女にルー刑事(ワン=ジンチュン)が触発され、新たな<目撃者>リン=チョン(ルハン)が現れた事で、事件は大きく動き出す。〔カラー/112分〕日本公開は2016年4月1日。 [more][投票]
★0緑の海平線 〜台湾少年工の物語〜(2007/日=台湾)第二次世界大戦中の1943〜44年にかけ、「日本領」台湾から8000名余りの少年たちが日本に送られ、海軍工員として軍用機の生産に従事した。神奈川県座間市(高座郡)にあった海軍空C廠(後の高座海軍工廠)から日本各地の軍需工場に派遣された彼らの暮らし、そして戦後日・台・中の異なる社会体制下で如何に生き抜いていったのか、を描く。インタビューによって元少年工の記憶を辿りながら、公式文書にない歴史を記録したドキュメンタリー。 [more][投票]

Points of View

最近のPOV 5
ピアニストに気をつけろ![投票(2)]
B:調律師 ◆ インド映画『盲目のメロディ〜インド式殺人狂騒曲』(2018)の元ネタ、フランス映画『ピアノ調律師』(2010/未登録)はB。
記者[投票(1)]
日々を記録する人々。『バハールの涙』にも登場する隻眼の女性従軍記者が主人公の『プライベート・ウォー』は未収録。
遅かりし由良助![投票(2)]
日本人は好きだのう忠臣蔵の映画。A:まー元々史実の脚色だがな内蔵助(取り敢えず含む外伝)。B:パロディ・翻案何でもござれ! C:なんかチガウようです。
メーデー、墜落する![投票]
墜落する。もしくは墜落しそうになる映画。沢山あるので思いつく所で。順次補充予定。A:ネタバレになるので、墜落しそう!・不時着なども。B:墜落・不時着した所から始まる物語
議員は偽員[投票(1)]
議員の映画は汚職の映画!? 首相や内閣が政治的決断をする映画・大統領や大統領選の映画を除く。A:日本  B:北米合州国『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』 C:その他