コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

死ぬまでシネマ

所謂一つの「映画好き」
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
2218コメント2199
17あらすじ67
76POV42

Comments

最近のコメント 10
★4芳華 Youth(2016/中国)国家と戦争の時代に翻弄される青春。『わが青春に悔なし』の原 節子のように、彼らは美しい。☆3.8点。 [review][投票]
★4殺人狂時代(1967/日)途中、「お〜い仲代達矢、いつもの地が出ちゃってるよ!」と言いたくなったが…、 ☆3.8点。[投票]
★3ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012/日)ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は悲しい映画だ。だって観た時は面白いのに、批評しようとすると悪い言葉ばかりが浮かんでくるんだもの。☆3.6点。 [review][投票(1)]
★4大誘拐 Rainbow Kids(1991/日)恐らく10年以上振りの再見だが全く覚えていないので初見とする。公開当時「絶対面白くなさそう」と思って観なかったのは事実。今回も「ウヘェやっぱりそうか」と序盤は苦痛。所が待ちに待った緒形 拳登場からは空気が激変する。☆3.9点。 [review][投票]
★3万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(2014/日)日本とフランスを跨いだ、空間的なスケールが感じられない。巴里に日本人探偵がいるだけでもまだまだ映画になるのに。☆3.1点。[投票]
★4アルプススタンドのはしの方(2020/日)ステージを見つめる観客達の物語、という構成は私にはアリだったが、一緒に視た10代にはエラく退屈だったようだ。どうやら青春を遠くから眺めるオジさんの物語なのかも知れない。それでも☆3.8点。[投票(1)]
★3人類滅亡計画書(2012/韓国)それぞれ或る程度のバカバカしさで突き放す独特の距離感がある。その先に終末を考えさせる所は、それはそれで中々のSFではある。☆3.5点。[投票]
★4浮雲(1955/日)ダメ男とダメ女。片方がちゃんとしてれば逆に不成立。これも人生。名作。☆4.6点。 [review][投票(2)]
★3ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009/日)微細且つ徹底的な都市の描写とその破壊は前作に増して観るものを圧倒する。物語は女子2名が投入されサービス精神を発揮するが、今のところ旧シリーズを凌駕する要素はない。☆3.7点。[投票]
★4恋はデジャ・ブ(1993/米)一歩間違えば、全然違う終わり方もあったよなぁ、なんてネ。☆3.9点。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3人類滅亡計画書(2012/韓国)ゾンビとAIロボット(アンドロイド)、隕石衝突の3エピソードによるオムニバス構成。〔カラー/113分〕◆ 第1話「素晴らしい新世界 A Brave New World」(監&脚:イム=ピルソン/脚:イ=ファニ)『新感染』('16)より前にソウルは既にゾンビパニックに襲われていた! ◆ 第2話「天上の被造物 Heaven's Creation」(監&脚:キム=ジウン/原作:パク=スンファン) 寺院のガイドロボットが悟りの境地に達した。その時僧侶たちは? ロボットの製作会社は?◆ 第3話「ハッピー・バースデイ Happy Birthday」(監&脚:イム=ピルソン/脚:ヤン=ジュンギュ/原作:パク=スイン) 隕石の衝突を前に人類はただ終末を待つのみ。少女は自分がしてしまったある事に気づく…。 [more][投票]
★0福島は語る(2018/日)福島の被災者14人の証言がら成るドキュメンタリー。朗読・題字は高橋長英。劇中の写真は森住卓。〔カラー/170分〕劇場版の他に、<完全版>(5時間20分)がある。第93回キネマ旬報 文化映画ベストテン第2位選出。[投票]
★3見えない目撃者(2015/中国)韓国映画『ブラインド』(2011)のリメイク版。元警察官候補生のルー=シャオシン(ヤン=ミー)は或る夜に自動車事故を起こし、弟リャン=ツォン(リウ=ルイリン)だけでなく自分の視力をも失なう。警察官になる夢を諦め、点字を習得し盲導犬と暮らしていた。或る日タクシーを利用した彼女は、運転手が誰かを轢いたのに誤魔化して逃げた、と察知。警察に届け出るが、当初盲目の彼女の証言は相手にされない。それでも熱心に調査を進める彼女にルー刑事(ワン=ジンチュン)が触発され、新たな<目撃者>リン=チョン(ルハン)が現れた事で、事件は大きく動き出す。〔カラー/112分〕日本公開は2016年4月1日。 [more][投票]
★0緑の海平線 〜台湾少年工の物語〜(2007/日=台湾)第二次世界大戦中の1943〜44年にかけ、「日本領」台湾から8000名余りの少年たちが日本に送られ、海軍工員として軍用機の生産に従事した。神奈川県座間市(高座郡)にあった海軍空C廠(後の高座海軍工廠)から日本各地の軍需工場に派遣された彼らの暮らし、そして戦後日・台・中の異なる社会体制下で如何に生き抜いていったのか、を描く。インタビューによって元少年工の記憶を辿りながら、公式文書にない歴史を記録したドキュメンタリー。 [more][投票]
★3イップ・マン 最終章(2013/香港)広東省佛山から単身香港へ出稼ぎに出たイップマン(葉問/A.ウォン)は、労働組合の屋上で詠春拳を教え始める。組合員の他にも、内向的で師匠以外と話をしない警察官や留置場の看守等、様々な仕事を持つ弟子達がおり、時に路上の喧嘩で腕試し等をするものだから、彼らを諭すのに苦労する。息子が学校に入ると一時的に佛山から妻が出てきたが、香港の労働争議が日に日に激しくなり… ◆〔カラー/100分〕 [more][投票]

Points of View

最近のPOV 5
ピアニストに気をつけろ![投票(2)]
B:調律師 ◆ インド映画『盲目のメロディ〜インド式殺人狂騒曲』(2018)の元ネタ、フランス映画『ピアノ調律師』(2010/未登録)はB。
記者[投票(1)]
日々を記録する人々。『バハールの涙』にも登場する隻眼の女性従軍記者が主人公の『プライベート・ウォー』は未収録。
遅かりし由良助![投票(2)]
日本人は好きだのう忠臣蔵の映画。A:まー元々史実の脚色だがな内蔵助(取り敢えず含む外伝)。B:パロディ・翻案何でもござれ! C:なんかチガウようです。
メーデー、墜落する![投票]
墜落する。もしくは墜落しそうになる映画。沢山あるので思いつく所で。順次補充予定。A:ネタバレになるので、墜落しそう!・不時着なども。B:墜落・不時着した所から始まる物語
議員は偽員[投票(1)]
議員の映画は汚職の映画!? 首相や内閣が政治的決断をする映画・大統領や大統領選の映画を除く。A:日本  B:北米合州国『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』 C:その他