コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

死ぬまでシネマ

◆ 所謂ひとつの「映画好き」
e-mailcinema-til-death@mail.goo.ne.jp
URLhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=7090774
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
2046コメント2023
17あらすじ60
70POV41

Comments

最近のコメント 10
★3東京島(2010/日)ご存知かも知れませんが、この話は実話が基になっています。★2.9点。 [review][投票(1)]
★3ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019/米)結論を先に言えば、今回は「予告編が一番佳かった」映画の方になってしまった。☆3.6点。 [review][投票(4)]
★3ソウル攻略(2004/香港)まったりアクション映画。コメントないのも致し方なし。☆3.3点。 [review][投票]
★3東京大学物語(2006/日)アレッ? 瀬戸朝香じゃない。確か有森也実も出ていた筈だが…。☆3.3点。 [review][投票]
★3空母いぶき(2019/日)いつも思うのだが戦争をする覚悟というのは、… ☆3.5点。 [review][投票]
★3ソードフィッシュ(2001/米)トラボルタが演るとどんな役でも「どーしようもない奴」になる。☆3.4点。 [review][投票]
★3アメリカン・アニマルズ(2018/米=英)この映画は観て詰まらなく、観て不愉快になるのが正しい。残念なのは、それが製作者の意図したものではない事。★2.8点。 [review][投票]
★4僕たちは希望という名の列車に乗った(2018/独)「沈黙する教室」から「飛ぶ教室」へ。Von "das Schweigende Klassenzimmer", zu "das fliegende Klassenzimmer"! ☆3.8点。 [review][投票(1)]
★4GODZILLA ゴジラ(2014/米)俺たちもGodzilla愛はあるんだ。俺たちにもGodzillaは凄かったんだ、という遠くハワイ航路から届く咆哮。☆4.0点。 [review][投票]
★3沖縄 うりずんの雨(2015/日)1853年のペリー提督上陸以来念願であった沖縄占領を、1945年に米軍は成し遂げる。そして戦後も続く占領。現代に続く沖縄の歴史の流れを知るには良いドキュメンタリー。☆3.7点。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★0沖縄戦 未来への証言(1986/日)'83年末から始まった1フィート運動により、沖縄県民が1フィート約100円のカンパで米国国立公文書館から購入した8万4千フィート(約30時間)のフィルムをもとに制作された沖縄戦記録映画。55min./カラー/16mm/企画・製作=沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会 ◆ 翌年には『沖縄戦 未来への証言<普及版>』、'88年には『英語版』が製作された。[投票]
★0プージェー(2006/日)切っ掛けは1999年10月、探検家(外科医でもある)関野吉晴が、フジTVをスポンサーに「グレートジャーニー」の旅を続けていく中、モンゴルの草原で一人の少女に出会った事。プージェーはその女の子の愛称である。この映画は、時代の波に翻弄されるモンゴル遊牧民5年間の記録である。110min./カラー [more][投票]
★0あの日 この校舎で 50年前に被爆したナガサキの記憶(1996/日)原爆被爆直後、救護所がおかれた長崎市新興善國民学校。50年後の現在も児童が通うこの学校に、当時の軍医や看護婦、手当てを受けた被爆者たち、惨状を目の当たりにした当時の小国民たちが訪れ、証言する。『広島長崎における原子爆弾の影響』('46)からも引用。ナレーターは山根基世。30min./カラー/16mm/企画・製作=映像社・岩波映像 ◆ '97年キネマ旬報文化映画第7位/教育映像祭最優秀作品賞(文部大臣賞)/日本紹介映画ビデオコンクール優秀作品賞[投票]
★0地域をつむぐ 佐久総合病院小海町診療所から(1996/日)佐久総合病院小海診療所による地域医療の現場の記録。これからの医療の在り方への問題提起を行なう。時枝俊江監督による『病院はきらいだ』『農民とともに 地域医療にとりくみ50年』に続く地域医療3部作の完結篇。語りは広瀬修子。125min./配給=岩波映像 ◆ '96年度キネマ旬報文化映画第2位 [more][投票]
★0ナガサキの少年少女たち 〜証言と映像でつづるナガサキ原爆の記録〜(1996/日)原爆投下当時子供だった人々を中心に、取材構成した記録映画。原爆被爆に至る経過・原爆開発・被爆の惨状・復興・平和推進運動を主な柱として構成。監督はこの作品が遺作となった小笠原基生('96年1月没)。語りは奈良岡朋子。被爆50周年事業の一環として長崎市が企画制作/30min. ◆ '96年度キネマ旬報文化映画第10位[投票]

Points of View

最近のPOV 5
遅かりし由良助![投票(1)]
日本人は好きだのう忠臣蔵の映画。A:まー元々史実の脚色だがな内蔵助(取り敢えず含む外伝)。B:パロディ・翻案何でもござれ! C:なんかチガウようです。
メーデー、墜落する![投票]
墜落する。もしくは墜落しそうになる映画。沢山あるので思いつく所で。順次補充予定。A:ネタバレになるので、墜落しそう!・不時着なども。B:墜落・不時着した所から始まる物語
議員は偽員[投票(1)]
議員の映画は汚職の映画!? 首相や内閣が政治的決断をする映画・大統領や大統領選の映画を除く。A:日本  B:北米合州国『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』 C:その他
電話に出んわ。[投票(1)]
The Guilty/ギルティ』公開記念。C:恐いヤツ『恐怖ノ黒電話('11)』『メリーさんの電話('11)
LET'S 農![投票(2)]
A:米コメ B:米以外『リトル・フォレスト』は米もやってますお百姓さん! C:酪農『そらのレストラン('19)