コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

死ぬまでシネマ

◆ 所謂ひとつの「映画好き」
e-mailcinema-til-death@mail.goo.ne.jp
URLhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=7090774
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
2089コメント2058
17あらすじ60
72POV42

Comments

最近のコメント 10
★3アフリカ物語(1980/日)「アメリカの良心」「アメリカの小林桂樹」であるJ.=スチュアートの俳優としての遺作。ストーリーは弱いが、彼の人柄にあっていて悪くはない。女の子も可愛い。☆3.4点。[投票]
★4桐島、部活やめるってよ(2012/日)桐島を巡る騒動の中で、そこから最も遠い所に居る神の子=神木君が躍動する。☆4.5点。 [review][投票(2)]
★3ハドソン川の奇跡(2016/米)淡白でも逞しいイーストウッド印。監督は讃えたいと思った人間を地味に讃える。☆3.5点。[投票]
★4ハッピーフライト(2008/日)ホテルであったり病院であったり、「職場」を生き物の様に扱う群像劇は面白いが、その中でも傑作。何故かビリー=ワイルダーを彷彿とさせた。女優陣にも乾杯!☆3.9点。 [review][投票(1)]
★3桜田門外ノ変(2010/日)近代日本はどこから来たのか。出自を知るべし。知識として顛末を知り、そこに想いを馳せるべし。その上で真の民主日本、平和国家を作る事は出来るのか。… さてはて、見回して現状は目を覆うばかり。☆3.5点。[投票(1)]
★2愛の渦(2014/日)あり得ん!いや、知らんけど。兎も角 詰まんなかった。… 舞台の方がまだ作品にする意味がありそうだな。★2.5点。[投票]
★4野性の証明(1978/日)総合的に考えて、エンターテイメント映画としては充分過ぎるパワーを持った作品。☆4.2点。 [review][投票(3)]
★4劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017/日)脚本(小沢高広)と、それを歯切れ良く進める演出(志水淳児)が佳いと思う。☆3.9点。 [review][投票]
★3ジョン・ウィック(2014/米=カナダ=中国)生きる目的を失った髭男が、難癖をつけたと難癖つけて生きるよすがとし、殺し回る映画。自暴自棄だが死なないから厄介。☆3.4点。 [review][投票(1)]
★3HK 変態仮面(2013/日)肉体を鍛え上げる所や下着に執着する部分を徹底的に描けばより変態度が完成したのだが。矢張り、変態映画は観客やヒロインを置き去りにせねばならん。☆3.5点。 [review][投票(2)]

Plots

最近のあらすじ 5
★3アフリカ物語(1980/日)アフリカの大自然の中、"森の家"に棲む謎の老人(J.=スチュアート)と少女(キャティ)。少女が動物たちと戯れていると、一機のセスナが墜落炎上した。載っていた青年(F.=セイヤー)は記憶を失う。森を守る老人と少女、青年の物語。〔カラー/112min.〕◆ 全洋画online:www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=147266 [more][投票]
★0沖縄戦 未来への証言(1986/日)'83年末から始まった1フィート運動により、沖縄県民が1フィート約100円のカンパで米国国立公文書館から購入した8万4千フィート(約30時間)のフィルムをもとに制作された沖縄戦記録映画。55min./カラー/16mm/企画・製作=沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会 ◆ 翌年には『沖縄戦 未来への証言<普及版>』、'88年には『英語版』が製作された。[投票]
★0プージェー(2006/日)切っ掛けは1999年10月、探検家(外科医でもある)関野吉晴が、フジTVをスポンサーに「グレートジャーニー」の旅を続けていく中、モンゴルの草原で一人の少女に出会った事。プージェーはその女の子の愛称である。この映画は、時代の波に翻弄されるモンゴル遊牧民5年間の記録である。110min./カラー [more][投票]
★0あの日 この校舎で 50年前に被爆したナガサキの記憶(1996/日)原爆被爆直後、救護所がおかれた長崎市新興善國民学校。50年後の現在も児童が通うこの学校に、当時の軍医や看護婦、手当てを受けた被爆者たち、惨状を目の当たりにした当時の小国民たちが訪れ、証言する。『広島長崎における原子爆弾の影響』('46)からも引用。ナレーターは山根基世。30min./カラー/16mm/企画・製作=映像社・岩波映像 ◆ '97年キネマ旬報文化映画第7位/教育映像祭最優秀作品賞(文部大臣賞)/日本紹介映画ビデオコンクール優秀作品賞[投票]
★0地域をつむぐ 佐久総合病院小海町診療所から(1996/日)佐久総合病院小海診療所による地域医療の現場の記録。これからの医療の在り方への問題提起を行なう。時枝俊江監督による『病院はきらいだ』『農民とともに 地域医療にとりくみ50年』に続く地域医療3部作の完結篇。語りは広瀬修子。125min./配給=岩波映像 ◆ '96年度キネマ旬報文化映画第2位 [more][投票]

Points of View

最近のPOV 5
ピアニストに気をつけろ![投票(1)]
B:調律師 『羊と鋼の森』が未登録。
記者[投票]
日々を記録する人々。『バハールの涙』にも登場する隻眼の女性従軍記者が主人公の『プライベート・ウォー』は未収録。
遅かりし由良助![投票(2)]
日本人は好きだのう忠臣蔵の映画。A:まー元々史実の脚色だがな内蔵助(取り敢えず含む外伝)。B:パロディ・翻案何でもござれ! C:なんかチガウようです。
メーデー、墜落する![投票]
墜落する。もしくは墜落しそうになる映画。沢山あるので思いつく所で。順次補充予定。A:ネタバレになるので、墜落しそう!・不時着なども。B:墜落・不時着した所から始まる物語
議員は偽員[投票(1)]
議員の映画は汚職の映画!? 首相や内閣が政治的決断をする映画・大統領や大統領選の映画を除く。A:日本  B:北米合州国『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』 C:その他