コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

死ぬまでシネマ

◆ 所謂ひとつの「映画好き」
e-mailcinema-til-death@mail.goo.ne.jp
URLhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=7090774
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
2092コメント2065
17あらすじ60
72POV42

Comments

最近のコメント 10
★3生きてるものはいないのか(2011/日)It's only the end of the world. ☆3.2点。 [review][投票]
★3たかが世界の終わり(2016/カナダ=仏)「たかが世界の終わり」そして下の句は…、☆3.7点。 [review][投票]
★3無宿人別帳(1963/日)半ばSEの珍妙な音楽(池田正義)が世界を狂わせてゆく。揃いも揃った豪華な顔ぶれが絶望の中で蠢き合う! ☆3.7点。 [review][投票]
★3パワーレンジャー(2017/米)どこぞの青春ものをなぞったみたいで、この設定を活かしきれたとは言えない。☆3.0点。 [review][投票]
★3ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)J.=キャメロンが自ら責任を取って、満を持して、というのならこんなんじゃ失格。☆3.5点。 [review][投票]
★3i-新聞記者ドキュメント-(2019/日)これでも人気は衰えないしこんな中から後継者が出てくるのか。☆3.6点。 [review][投票]
★3ジェミニマン(2019/米)物語が終始<老スミス>寄りでひねりが無かった。☆3.4点。 [review][投票]
★3アナと雪の女王2(2019/米)前作の方が物語も絵柄もダイナミックでスリリングだった。しかし話の筋としては今回の方が落ち着く。☆3.6点。 [review][投票(2)]
★3アフリカ物語(1980/日)「アメリカの良心」「アメリカの小林桂樹」であるJ.=スチュアートの俳優としての遺作。ストーリーは弱いが、彼の人柄にあっていて悪くはない。女の子も可愛い。☆3.4点。[投票]
★4桐島、部活やめるってよ(2012/日)桐島を巡る騒動の中で、そこから最も遠い所に居る神の子=神木君が躍動する。☆4.5点。 [review][投票(2)]

Plots

最近のあらすじ 5
★3アフリカ物語(1980/日)アフリカの大自然の中、"森の家"に棲む謎の老人(J.=スチュアート)と少女(キャティ)。少女が動物たちと戯れていると、一機のセスナが墜落炎上した。載っていた青年(F.=セイヤー)は記憶を失う。森を守る老人と少女、青年の物語。〔カラー/112min.〕◆ 全洋画online:www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=147266 [more][投票]
★0沖縄戦 未来への証言(1986/日)'83年末から始まった1フィート運動により、沖縄県民が1フィート約100円のカンパで米国国立公文書館から購入した8万4千フィート(約30時間)のフィルムをもとに制作された沖縄戦記録映画。55min./カラー/16mm/企画・製作=沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会 ◆ 翌年には『沖縄戦 未来への証言<普及版>』、'88年には『英語版』が製作された。[投票]
★0プージェー(2006/日)切っ掛けは1999年10月、探検家(外科医でもある)関野吉晴が、フジTVをスポンサーに「グレートジャーニー」の旅を続けていく中、モンゴルの草原で一人の少女に出会った事。プージェーはその女の子の愛称である。この映画は、時代の波に翻弄されるモンゴル遊牧民5年間の記録である。110min./カラー [more][投票]
★0あの日 この校舎で 50年前に被爆したナガサキの記憶(1996/日)原爆被爆直後、救護所がおかれた長崎市新興善國民学校。50年後の現在も児童が通うこの学校に、当時の軍医や看護婦、手当てを受けた被爆者たち、惨状を目の当たりにした当時の小国民たちが訪れ、証言する。『広島長崎における原子爆弾の影響』('46)からも引用。ナレーターは山根基世。30min./カラー/16mm/企画・製作=映像社・岩波映像 ◆ '97年キネマ旬報文化映画第7位/教育映像祭最優秀作品賞(文部大臣賞)/日本紹介映画ビデオコンクール優秀作品賞[投票]
★0地域をつむぐ 佐久総合病院小海町診療所から(1996/日)佐久総合病院小海診療所による地域医療の現場の記録。これからの医療の在り方への問題提起を行なう。時枝俊江監督による『病院はきらいだ』『農民とともに 地域医療にとりくみ50年』に続く地域医療3部作の完結篇。語りは広瀬修子。125min./配給=岩波映像 ◆ '96年度キネマ旬報文化映画第2位 [more][投票]

Points of View

最近のPOV 5
ピアニストに気をつけろ![投票(1)]
B:調律師
記者[投票]
日々を記録する人々。『バハールの涙』にも登場する隻眼の女性従軍記者が主人公の『プライベート・ウォー』は未収録。
遅かりし由良助![投票(2)]
日本人は好きだのう忠臣蔵の映画。A:まー元々史実の脚色だがな内蔵助(取り敢えず含む外伝)。B:パロディ・翻案何でもござれ! C:なんかチガウようです。
メーデー、墜落する![投票]
墜落する。もしくは墜落しそうになる映画。沢山あるので思いつく所で。順次補充予定。A:ネタバレになるので、墜落しそう!・不時着なども。B:墜落・不時着した所から始まる物語
議員は偽員[投票(1)]
議員の映画は汚職の映画!? 首相や内閣が政治的決断をする映画・大統領や大統領選の映画を除く。A:日本  B:北米合州国『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』 C:その他