コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

トシ

いちのまにやら57。「死ぬまでに見たい映画」リストを作っています。ヨーロッパ映画はホントに観るチャンスがありません。BSプレミアム頼りです。
e-mailtoshimitsum@do2.enjoy.ne.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1046コメント3264
13あらすじ167
POV123

Comments

最近のコメント 10
★2スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(2021/米)この映画が、スパーダーマンの到達点だとは言わせない。思いたくない。サム・ライミに謝れ! [review][投票(1)]
★3コードネーム U.N.C.L.E.(2015/英)今の映画からすれば、小ぶり感は否めないけど家族が安心して見られるスパイアクション映画。適度に抑制された濡れ場。昔見たTVムービーとは印象が大分ちがうけどヘンリー・カヴィルもスーパーマンのイメージから脱却してるのでは。[投票]
★4DUNE/デューン 砂の惑星(2021/米)SFは絵だ!と仰った手塚先生の言葉がよみがえる。でもお話はPART2に続きます。 [review][投票(1)]
★3ナイル殺人事件(2020/米)ガル・ギャドット はゴージャスでセクシー。背景はCGと豪華セットで堪能。ドラマはちょっと平板で後半ダレル。ケネス・ブラナーは前作『オリエント急行殺人事件』よりもしっくりくるが、精悍すぎなのは原作と違和感あり。配役は難しいとつくづく思う。[投票]
★2シン・ウルトラマン(2022/日)ウルトラマンって結構良かったんです。先生。 レビューは愚痴ばっかりです。 [review][投票(4)]
★3ウエスト・サイド・ストーリー(2021/米)オマージュが多ければそれだけオリジナルの壁も厚く高くなるのでは?と思います。 この作品もその壁を越えられなかったんじゃないかと。 [review][投票]
★2ザ・ヘラクレス(2014/米)レニー・ハーリン監督は面白く撮ることを忘れてしまったかのような映画。キャラクターへの感情移入がまるでできなかった。アクションの見せ方も平板でどこかの映画のつぎはぎだらけ、のように思いました。 [review][投票]
★3ソニック・ザ・ムービー(2020/米)安心して家族で見ることのできるファミリー・ムービー。ソニックのCGも実写との違和感少なく、久々のジム・キャリー の楽しそうな怪演も楽しい。 [review][投票]
★4大盗賊(1961/仏)ベルモンドの若き姿が楽しめる。動きがとにかくすごい!ジャッキー・チェンが魅了されオマージュをささげた理由もよく分かる。三人組の活躍は元祖ルパン3世そのもの。[投票]
★3すばらしき世界(2021/日)救いのない現実を映し出す映像が続き、閉塞感とジレンマと鬱屈。こういった映画は見たくない。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3ソニック・ザ・ムービー(2020/米)宇宙の、ある惑星で育ての親のフクロウ、ロングクローと平和に暮らしていた宇宙ヤマアラシのソニックはナックルズ族に襲われ異次元へのポータルを開く不思議なリングで地球に逃げてきた。そこで出会ったアメリカ・モンタナ州の田舎グリーンヒルズの保安官トムジェームズ・マーズデン。サンフランシスコ警察への試験に合格したトムは引っ越しを準備中だったが、ひょんなことからソニックが不思議なリングをサンフランシスコの高層ビルに落っことすことで、二人はサンフランシスコに向かうことになる。強烈な電磁パルスで町全体の停電を引き起こすほどのパワー持つソニックをアメリカ国防総省の依頼を受けたマッドサイエンティストDr.ロボトニックジム・キャリー が彼の発明した最新兵器で追うことになるのだが…[投票]
★4大盗賊(1961/仏)1720年のパリ、盗賊団の下っ端ドミニクジャン・ポール・ベルモンドは首領マリショのやり方に反発し仲間二人とともに軍隊に入隊するが、酒場で知り合ったベニスクラウディア・カルディナーレと共に軍資金を盗みパリに舞い戻る。マリショを追放したドミニクはカルトゥーシュと名乗り、堕落した貴族から金品を奪い仲間に分け与える義賊として民衆の支持を得ていった。しかし警察署長の妻イザベルオーディール・ベルソワに魅了され人生が少しづつ動いていくのだった。[投票]
★3ナイトメア・アリー(2021/米)1939年アメリカの片田舎、過去をすべて焼捨てた男スタンブラッドリー・クーパーは巡業サーカスにたどり着き、見世物小屋の支配人クレムウィレム・デフォーに拾われ働くことになる。そこで知り合ったジーナ トニ・コレットとピートデヴィッド・ストラザーンから読心術の手ほどきを受けその才能を伸ばしていく。自分の才能を確信したスタンは電流ショーをしていたモリールーニー・マーラと共に見世物小屋から離れ、スーツを着た人々の前でショーを開くまでとなる。2年後、ホテルでのショーは満員御礼が続き個人の降霊術をするまでになるスタンだったが… 1947年に公開された「悪魔の往く町」のリメイク。[投票]
★3名探偵コナン 絶海の探偵(2013/日)海上自衛隊のイージス艦「ほたか」の公開訓練にコナンといつもの一行が参加する。その前日「ある国」の船籍と思われる不審船が発見されていた。公開訓練が行われる中、婦人自衛官・七海(声:柴咲コウ)が乗っていることに疑問を抱くコナン。そんな中、自衛官の片腕が給排水口で発見される。殺人事件であると判断され毛利小五郎の出番となるのだが……。 最高機密であるイージス艦のデータ漏洩危機を背景にコナンと阿笠博士、灰原哀、服部平治らの一秒を争う活躍が始まる。 [more][投票]
★4ジョン・ウィック:パラベラム(2019/米)コンチネンタルホテルでの掟を破ったジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は、主席連合から1400万ドルの懸賞をかけられ、多くの賞金稼ぎたちから逃げる身となる。ジョンは、幼いころ属していたロシアの組織の援助を得て、「血の誓印」を交わしたソフィア(ハル・ベリー)の協力を得るためモロッコへ行くのだが… [more][投票]