コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

スパルタのキツネ

自称走るコメンテータ
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1778コメント1087
106POV42

Comments

最近のコメント 10
★4ブロークバック・マウンテン(2005/米)同性愛を描いた本作がここまで一般に受け入れられたのは、それを愛情としてではなく葛藤として描いた点が大きいだろう。 [review][投票(8)]
★3リトル・イタリーの恋(2003/豪=英)君に読む物語』の作者ならではの、ほのぼのとしたお話し。コーヒーショップの壁画のエピソードとか好きだな。 [review][投票]
★3SPIRIT(2006/香港=米)この時世の映画はブルース・リーの『怒りの鉄拳』とどうしても比較してしまう。 [review][投票(1)]
★3イーオン・フラックス(2005/米)ずんずんと強引に話を進めていくストーリは、意外と面白い。このぶっ飛び具合が本作のちょっとした魅力。 [review][投票(2)]
★5リトル・ランナー(2004/カナダ)素晴らしい! 最後の盛り上がりは、まさにボストンマラソンのコースのようだ! マラソン愛にあふれる作品です。 ありがとう! [review][投票(1)]
★3シリアナ(2005/米)登場人物相関図はキーマンさえ抑えれば単純明快な気がするのだが、それを敢えて判りにくく演出してようやく最後で結びつけた、云わば、簡単な「算数」の問題を「数学」を駆使して解いたような作品。予習してったらしてったで味気なかった。 [review][投票]
★3うつせみ(2004/韓国=日)それまでの隔世的テーマから変わって、前作『サマリア』では「実社会」の性の問題を描き、本作は身近な「実生活」に踏み込んできた。面白いし、キム・ギドクっぽい演出なんだけど、『春夏秋冬、そして春』を過ぎた頃から私が期待するのとずれはじめている。 [review][投票(1)]
★3メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬(2005/米=仏)久々のトミー・リー・ジョーンズ、いいですね。そう言えばカウボーイのトミーリーって初めてかな?ただ監督としてはもう一歩。肝心のメルキアデス・エストラーダがね、そんなに気の毒じゃぁ無いんですよね。でもメキシコへの愛はたっぷりと感じましたよ。 [review][投票(1)]
★4マンダレイ(2005/デンマーク=スウェーデン=オランダ=仏=独=米)偽善と偽悪のマンダレイ [review][投票(4)]
★4恋に落ちる確率(2003/デンマーク)ロマンスものと言うより、野心的な試みにあふれた作品。しかし、テクニック以前に終盤の説得力は凄い。 [review][投票]

Points of View

最近のPOV 5
フィードバック映画[投票(7)]
構成の関連性を探る上で面白いと思い、私的に気になる回想などから始まる映画を集めてみました。(公開しておいてなんですが)具体的には書いていないですが、何の知識もないままオープニングを観たい方はこのPOVは開かないほうがいいかもです。
雨と共演する女優ヘレン・ハント[投票(5)]
ツイスター』出演後ヘレン・ハントの作品には必ずといっていいほど大雨が降ります。ハリウッド一雨の似合う女優ヘレン・ハント。そんな彼女と雨とのかかわりをまとめてみました。 A:ツイスター、B:びしょぬれ3部作、C:その他
「全世界」興行収入歴代ランキングTOP30[投票(5)]
世界中で大ヒットした作品を「日経エンタテイメント!MOVIE DX(2003年9月増刊)」をもと(2003年7月20日集計)に集めました。映画産業を語る上で有用な情報と思い公開することとしました。詳しくは同書をご確認ください。
馬が印象的な作品[投票(4)]
美しい馬、力強い馬、愉快な馬、不気味な馬・・・、そんな馬が印象的なシーンのある作品を集めてみました。A:美しい! B:力強い!かっこいい!渋い! C:愉快! D:不気味〜 E:番外
BEER!![投票(2)]
作品の要所の雰囲気作りに欠かせないビール(ボトル,缶)。ビールの銘柄の判る作品からチョイスしてみました。A:明らかにその銘柄を意識している、B:さりげなく自己主張