コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

プロキオン14

ん?登録時間の時刻がGMTから、日本時間に戻ってる。
e-mailgomeisa44@pdx.ne.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1316コメント2049
55あらすじ30
POV12

Comments

最近のコメント 10
★3パシフィック・リム:アップライジング(2018/米)こんなの、『パシフィックリム』じゃない。どっちかといえば、『トランスフォーマー』と似たテイストかな。 [review][投票]
★3あなたの旅立ち、綴ります(2017/米)これは今風に言えば「終活」映画。 [review][投票]
★4ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男(2017/英)余談だが、『ダンケルク』という映画は、欧州戦線をほとんど知らない私に、かなりの知識を与えてくれたと『人生はシネマティック!』と本作をみて、つくづく実感する。そして「いい時期」に公開してくれたとも。 [review][投票]
★5BPM ビート・パー・ミニット(2017/仏)前半の、「過激な活動」にガッツリ引いたのは確かだが、それは本質ではなく、「生きる/死ぬ」のはざまでの「証」。彼らは残り時間の判らない「砂時計」を背負っている。 [review][投票(1)]
★4スリー・ビルボード(2017/米=英)いろいろ観る者の予想を意地悪く、かつ心地よく裏切ってくれている、それでいて「アメリカらしい」。 [review][投票]
★4スキップ・トレース(2016/米=中国=香港)レイルロード・タイガー』で幻滅したが、やっぱりジャッキー・チェンは「こうでなくちゃ」と思う。 [review][投票]
★4ラッキー(2017/米)御年90歳で、太平洋戦争で海軍に従軍し、死期を前にした男。そのままハリー・ディーン・スタントンの人生と重なる主人公LUCKY。名優でした。ご冥福をお祈りいたします。 [review][投票]
★4ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2018/米)これは「前編」。後編の『ザ・シークレットマン』と連続してみると面白いです。 [review][投票(1)]
★4トレイン・ミッション(2018/米)この監督とリーアム・ニーソンの主演は、『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』についで4作目。いずれもそれなりの出来で、ニーソンの「アクション俳優!」としてのキャリアに大きく影響している。 [review][投票]
★3チェイサー(2017/米)展開の速い映画。ハル・ベリーはよく走る走る。邦題だけもうひと工夫がほしかった。「マザー・チェイサー」とか。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4スキップ・トレース(2016/米=中国=香港)香港の刑事ベニー(ジャッキー・チェン)は、裏社会のボスを捜索中に、相棒ヤンを殺され、ヤンの幼い一人娘サマンサの面倒をずっと見ていた。9年後、ベニーは捜査中に失敗し、停職になる。その頃、サマンサが働くマカオのカジノに、コナー(ジョニー・ノックスヴィル)が現れ、いかさまで大金を奪い逃走するが、その途中でボスの秘密を手にしてしまう。カジノのオーナーはサマンサにコナーを探すように命じ、彼女はベニーに助けを乞う。コナーはマカオで、ロシアンマフィアに拉致されていたが、間一髪のところでベニーが彼を助け出す。ロシアからマカオを目指すドタバタ道中だったが、その行く手には彼らの命を狙う魔の手が迫っていた。[投票]
★4トレイン・ミッション(2018/米)元警官のマイケル(リーアム・ニーソン)は、毎朝毎晩、同じ列車に乗って通勤する生活を送っていた。顔なじみの乗客も多く、そんな生活を10年続けていた。ある日、勤務する保険会社を突然に解雇される。途方にくれるマイケル。帰宅の途につくが、その時に列車の向かいの席にジョアンナ(ヴェラ・ファーミガ)と名乗る謎の女が座る。女は彼に、大金と引き換えに、その列車の終点まで乗る「ある人物」を探すように依頼される。それは逃れられない恐ろしい陰謀の始まりに過ぎなかった・・・。 [more][投票]
★3チェイサー(2017/米)シングルマザーのカーラ(ハル・ベリー)は、一人息子のフランキーと二人暮らし。ある日、遊園地に出かけたときに、ふと目を離したときに、見知らぬ女に息子が連れ去られてしまう。慌てて追いかけるときに、スマホを落としてしまい、誰にも助けを呼べないまま、息子を乗せた緑色のマスタングを追跡するが・・・。[投票]
★3ベロニカとの記憶(2017/英)トニー(ジム・ブロードベント)は、今は妻と別れ、独り暮らし。昔ながらのカメラを販売する店を営み、出産間近の一人娘の送迎をする日常。ある朝、彼の元に手紙が届く。それは「学生時代の親友の日記を、遺言によりトニーに寄贈する」という知らせ。親友のエイドリアンは卒業後に自殺をしており、日記はかつてトニーが交際していた女性ベロニカの母が保管していて、それをトニーに譲る内容だったが、なぜ40年近く前の事を今になってと、トニーは動揺する。しかし日記の譲渡を、母親の遺言に反して、ベロニカが拒否しているという。彼の40年前の過去の記憶が、いま蘇る。親友エイドリアンとの出会い、そして最愛だった女性ベロニカとの事を…[投票]
★3ローズの秘密の頁(ぺージ)(2016/アイルランド)アイルランドの古い精神病院。取り壊されることになったが、40年以上もここにいるローズ(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)だけは、ここを離れようとしなかった。「自分の子供を殺した罪」で収容されていたが、彼女はそれを強く否定している。医師のグリーン( エリック・バナ)は、彼女の問診を依頼され、病院にやってくるが、ローズの言葉に耳を傾けていくうちに、小さな聖書に、自分の人生を書き綴っていることを知る。・・・それは第二次世界大戦のころ、小さな海辺の町にローズ(ルーニー・マーラ)はやってきた。彼女はそこで運命的な出会いをすることに・・・。[投票]