コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

セント

2021年ベスト 日本映画 偶然と想像(濱口竜介)、ドライブマイカー(濱口竜介) 今年は濱口が日本映画の1位・2位を独占。洋画 1秒先の彼女(チェン・ユーシュン)、ノマドランド(クロエ・ジャオ) 
URLhttp://blog.goo.ne.jp/signnoot
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4121コメント3537
あらすじ2
1POV4

Comments

最近のコメント 10
★4MONSOON モンスーン(2019/英=香港)歳当時、ボート難民だった男性が父母の遺骨を散骨するためにサイゴンに戻ってくる。さて、男は祖国というべきか、このベトナムというものすごい繁栄を遂げた国に何を思うべきか、、。 [review][投票]
★4スティルウォーター(2021/米)これはマットの演技を見る映画ですね。(相変わらず何も知らずにこの映画を見た)冒頭からの5分間はマットであることが分からなかった。 [review][投票(1)]
★5スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(2021/米)スパイダーマン3世代、20年の歴史の集大成ともいえる面白さ、完成度、何よりファンへの暖かいまなざしと過去へのオマージュに感謝したい。ラストは涙しました。 [review][投票]
★3ただ悪より救いたまえ(2020/韓国)韓国映画人気俳優お二人によるファンのための映画です。のため、東京・仁川・バンコクと世界をまたにかけドンパチ始めます。興味深い東京も意外とあっさり目。ジョンミンの片言日本語がたまらない、、。 [review][投票]
★4怒りの日(1943/デンマーク)やっと見ることのできたドライヤー作品。なるほど、静謐で緻密な映像。動きもスローで、人物の奥底を舐め尽くすようだ。神秘性も大。 [review][投票]
★2明け方の若者たち(2021/日)青年時代を何の挫折もなく、ただ自分に置かれている平凡という幸せに包まれている人たち。うらやましくもあるが、何もなく日常を生活出来得ていること自体、たまらないハッピーなことなんだ、とは何かあった時に気づくのかなあ、、。そんな不安さえ感じる作品でした。[投票]
★2ドント・ルック・アップ(2021/米)超豪華メンバー出演と言うことで、映画ファンはそれだけで見た人もいるに違いない。まず、ファーストクレジットで、ジェニファー・ローレンスがレオナルド・ディカプリオより先というのに少々驚き。マネー配給では彼女の方が優れているということか。 [review][投票]
★5偶然と想像(2021/日)これは面白い。キェシロフスキにも「偶然」というすごく似たテーマの映画もあったけど、こちらは3編それぞれ複雑に込み入ってる。観客を意識した映画づくりに濱口の素朴なサービス精神さえ感じる。 [review][投票(1)]
★4僕のワンダフル・ライフ(2017/米)犬好きにはたまらない映画でしょう。何と言っても犬から見た人間の世界観、映像がすごい!大好きな人のために、、 [review][投票]
★3アイネクライネナハトムジーク(2019/日)原作未読。目の前に流れるは、どこか嘘気で人生を上ずってる姿のように思える。もっと素直に我ら市井の人間を描いてほしいと強く実感す。多少伊坂らしい部分もあれど、これは伊坂でないと思いたい、、。今泉にはもっと成瀬を見てもらいたい。[投票(1)]

Plots

2 件
★5夏の夜の10時30分(1967/米=仏)夫とその愛人と3人で車でスペインを旅する女。その時、マドリッドで浮気した妻と男を殺害し逃走しているという男のニュースが流れていた。ふと空虚な自分に気付いた女は窓から外を見ると、屋根に潜んでいる男を見つけた。急に女は殺人犯の男の方に向かっている自分に気付くのだった。 女はどうするつもりなのだろう。すごいスコールで街自体が見えなくなっていた、、、、、[投票]
★4離愁(1973/仏=伊)ナチスから逃れるために、すし詰めの列車に乗っていた女と、たまたま居合わせた妻のある男。ふとしたその時だけに芽生えた明日のない愛。 月日はたってつつましい普通の生活をしている男だったが、ナチスの捕われの身となった女が尋問されたとの連絡が入り男は女と再会するが、、、、[投票]

Points of View

2001年のベストテン[投票(1)]