コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

セント

映画を見るのはいいけれど、コメントを書くのが億劫 になりました、、。
URLhttp://blog.goo.ne.jp/signnoot
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4270コメント3596
あらすじ2
1POV4

Comments

最近のコメント 10
★3教授とわたし、そして映画(2010/韓国)またまたサンスの映画。彼の映画は5分見るとすぐわかる。映像、女優、そして内容のない会話の連続。けれどもそこにささやかなつましい人生の事実もある。映画で私小説を書き続けるホンスは実に凛々しい。そして相変わらず女優は美しい。[投票]
★4メイ・ディセンバー ゆれる真実(2023/米)アメリカでは有名な事件らしいが、それをベースに人間の本質を探った作品です。2大女優の演技激突とでも言いたげな作品構成で、実に演技的にも見ごたえがありました。どうしても女とはなんと男とは違う生き物なんだろうと思ってしまいます。この映画を見て女性不振に陥らないように、、。 [review][投票]
★3サタデー・フィクション(2019/中国)「シャドウプレイ」のロウ・イエ&久々のコン・リー。もうそれだけでワクワクする。冒頭からの茫漠とした入りからの前半はカメラが主役だと言いたげの揺れるカメラ。見せる。これがロウ・イエの魅力。いいネ。コン・リーもまだまだ美貌。 [review][投票]
★3WALK UP(2022/韓国)映画館に新作がかかればいつも見てしまうサンス作品。いつもように自然と会話に入り、食事をし、そして男と女は別れる。その繰り返し。今回はでもいつもより手抜きかなあ、、。 [review][投票]
★5帰れない山(2023/伊=ベルギー=仏)見終わってから沸々感動が広がる映画です。読後感が強く残り、原作が秀逸だと思われます。 [review][投票]
★5花腐し(2023/日)荒井ならではの濃密な人間模様。雨が降り続き、モノが腐っていくそのさまを映像でずしんと極めてゆく。ずいぶん文学的な題材であることよ。荒井の脚本、演出が冴える。こんなのめり方、好きだなあ。まさに荒井ワールド。 [review][投票]
★5よく知りもしないくせに(2009/韓国)未見だったサンス作品。珍しく2時間を超える長丁場。でもいつものように全然退屈しない。ニタニタ笑いながら映画を見終える。その至福さって言ったらたまらない。これだからサンス映画はやめられない。 [review][投票]
★5小さき麦の花(2022/中国)中国の現代の、しかし貧しき夫婦の物語。映る田園風景はミレーの「落穂ひろい」に思える。どんなに過酷な生活でも一握りの愛さえあれば人間は生きて行ける。この映画を見て、文明にどっぷりつかっている私はどれほど彼らに比べて貧しい暮らしをしているか、つくづくと身に染みることよ!これぞ秀作。[投票]
★4赦し(2022/日)誰にでも同じ命題を突き付けられているような、やさしくしかし胸をえぐるような怖い映画だ。裁判の在り方、加害者と被害者の対照的でもある心の持ち方、それが接近してくることの人間としての沸騰点。いろいろ考えさせられる映画です。素直なラストがいい。[投票(1)]
★5苦い涙(2022/仏)オゾンが久々に見せた本音の映画。愛の始まりから終わりまでを、ほとばしるように簡潔にしかもしっかりと強く紡いでゆく。もう愛する人の前では、親も娘も親友も何ものでもない。そんなストレートな気持ちを伸び伸びとわれらに伝えるオゾンの素朴さが素敵だ。 [review][投票(1)]

Plots

2 件
★5夏の夜の10時30分(1967/米=仏)夫とその愛人と3人で車でスペインを旅する女。その時、マドリッドで浮気した妻と男を殺害し逃走しているという男のニュースが流れていた。ふと空虚な自分に気付いた女は窓から外を見ると、屋根に潜んでいる男を見つけた。急に女は殺人犯の男の方に向かっている自分に気付くのだった。 女はどうするつもりなのだろう。すごいスコールで街自体が見えなくなっていた、、、、、[投票]
★4離愁(1973/仏=伊)ナチスから逃れるために、すし詰めの列車に乗っていた女と、たまたま居合わせた妻のある男。ふとしたその時だけに芽生えた明日のない愛。 月日はたってつつましい普通の生活をしている男だったが、ナチスの捕われの身となった女が尋問されたとの連絡が入り男は女と再会するが、、、、[投票]

Points of View

2001年のベストテン[投票(1)]