コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

セント

2016年ベスト1 日本映画・リップヴァンウィンクルの花嫁、洋画・山河ノスタルジアです。
URLhttp://blog.goo.ne.jp/signnoot
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
3655コメント3220
あらすじ2
1POV4

Comments

最近のコメント 10
★3はじまりへの旅(2016/米)映画には感じる映画と考える映画があるとしたら、この映画は後者である。 [review][投票]
★4サラエヴォの銃声(2016/仏=ボスニア)着想はとても秀逸で、100年前のヨーロッパと現代との対比、そして歴史はあるけど、もう見掛け倒しで経営危機にあるホテル、を舞台にした寓話とも取れる作品であります。 [review][投票]
★3ラスト5イヤーズ(2014/米)映画を見てすぐ困惑。なぜならこの映画はミュージカル。舞台劇からの映画化とは知ってはいたが、そのままとは、、。僕はミュージカル、ダメなんですヨネ。 [review][投票]
★3グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子(2013/仏)なんとべタな展開、演出に、いい話、感動篇が盛り上がらずじまいになった感がしました。親子関係が説明っぽくないのはいいけどね。うーん、これは僕の感情希薄のせいかも、、。 [投票]
★4イタリアは呼んでいる(2014/英)結構いろんな映画を見てきたが、この映画、劇映画なんだろうけれど、全編二人の俳優のギャグで持ってる感じで、少々驚く。ところがこれが面白い。こんな自由な映画をあの名匠ウィンターボトムが撮ってしまうんだから、映画の可能性は無限大だってわけ。 [review][投票(1)]
★4暮れ逢い(2013/仏=ベルギー)随分久々のルコント作品。出し物はあっと驚くハーレクイン風純愛もの。ドイツの話なのになぜか全編英語。と、ちょっと多少違和感のある作品ではありますが、さすが老巨匠、腐っても鯛、なかなかの雰囲気、愛の情念を伝えております。 [review][投票]
★3ミリオンダラー・アーム(2014/米)予告編のほうが面白かったかも。実直なビジネス映画なんです。野球スカウトが実際はもう投資会社の事業として産業化されてるんですな。まあ面白いけれど、アメリカってなんでも金儲けですね。ドラマとしてみるにはちょっときついかな。 [投票]
★4パリよ、永遠に(2014/仏=独)さすがシュレンドルフだ。映画的な映像を構築しているが、もともとは二人の密室劇なのだろう、8割方将軍部屋での交渉劇である。 [review][投票]
★3雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015/米)最初の方は結構映像も面白く、興味深く見れたが、だんだんと、これは、いかがなもんだ、と、、。 [review][投票]
★4ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016/日)[ネタバレ?(Y1:N1)] 意外にもピュアなストーリーで大泣きしました。 [review][投票]

Plots

2 件
★5夏の夜の10時30分(1967/米=仏)夫とその愛人と3人で車でスペインを旅する女。その時、マドリッドで浮気した妻と男を殺害し逃走しているという男のニュースが流れていた。ふと空虚な自分に気付いた女は窓から外を見ると、屋根に潜んでいる男を見つけた。急に女は殺人犯の男の方に向かっている自分に気付くのだった。 女はどうするつもりなのだろう。すごいスコールで街自体が見えなくなっていた、、、、、[投票]
★4離愁(1973/仏=伊)ナチスから逃れるために、すし詰めの列車に乗っていた女と、たまたま居合わせた妻のある男。ふとしたその時だけに芽生えた明日のない愛。 月日はたってつつましい普通の生活をしている男だったが、ナチスの捕われの身となった女が尋問されたとの連絡が入り男は女と再会するが、、、、[投票]

Points of View

2001年のベストテン[投票(1)]