コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

セント

2018年ベストは洋画がハネケの「ハッピーエンド」、日本映画は三宅唱「きみの鳥はうたえる」です。日本映画、例年よりは活気づく。
URLhttp://blog.goo.ne.jp/signnoot
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
3886コメント3418
あらすじ2
1POV4

Comments

最近のコメント 10
★2未来を乗り換えた男(2018/独=仏)どうしちゃったの?ペッツォルト。過去のナチス幻影と現代の移民問題をごっちゃにし、領事館でのあり得ないやり取りといい、不要なナレーションといい、まったくもって意味をなさず。これがあの秀作を生み出していた同じ監督だとは到底思われない、、。変に原作者に気を使ったのか。反省要す。[投票]
★322年目の記憶(2014/韓国)話はなかなか面白い展開で、興味を持ってみることができたが、仮想首脳会談話自体が私のような日本人にはそれほど思いが募らないので、恐らく韓国の方々が見るのとは違う見方になったのではなかろうかと危惧する。 [review][投票]
★4それだけが、僕の世界(2018/韓国)イ・ビョンホンの最近の映画の選択にはいつも感心する。もう彼ほどの名声を得て、カッコいい役柄もやりつくしたスターが、原点に戻るかのようにやさぐれで、地味で、ヒューマニズムあふれた市井の人間を演じるのである。 [review][投票]
★3この道(2019/日)もはや過去の人となりうる白秋の伝記映画だ。タッチも悪くなし、じっくりと日本の古き時代を映像で追う。でも映像の奥底から見え隠れするはずの切実なるテーマが見えてこない。佐々部は全く吠えない。爪を隠すな!血のりをどっと出せよ。いい子が描いた昭和前史のよう、、。 [投票]
★4蜘蛛の巣を払う女(2018/英=独=スウェーデン=カナダ=米)やはりこのシリーズは面白い。渋めの色調とクレア・フォイ目線の映像が冴える。全体に沈黙してる流れが好きだ。あの駆使する狙撃シーンの新鮮なこと。そして今回は少々スピンオフ作品めいてはいるが、黒と赤の対比が実に美しい。2時間全くだれない。これぞ秀作。[投票]
★3クリード 炎の宿敵(2018/米)秀逸な映像、そして抑制の利いた演技により十分鑑賞に堪え得る作品となった。ただ、やはりベタな展開は推察通り、というか観客好みで仕方がないか。最後の迫力十分の熱いシーンにはさすが我が体が前のめりに。ロッキーの渋い声が映像を引き立てる。意外と見せる作品となる。[投票]
★3シャトーブリアンからの手紙(2011/仏=独)シュレンドルフだからドイツ語の映画かなと思ったらフランス語。しかもナチスによるフランス人レジスタンスの大量処刑の話である。もちろんドイツ将校も出ては来るが、シュレンドルフの大きな度量を見た思いがする。 [review][投票]
★2この世の果て(2014/韓国)韓流の一番ダメなとこを連ねた映画でしょう。イケメンとヤクザ世界と純愛。それを題材にすれば一編の作品ができるなんて勘違いしてませんか?それにしてもこんな作品に観客席がびっしりなんて、こちらの方が現代の恐怖です。この世の果てです。[投票]
★4月の光の下に(2001/イラン)イランでは意外と珍しい、宗教とは何か、を下層の人々との交流から描く。人々を見るまなざしがあまりに暖かいので、キリスト教と見間違うばかり。宗教の本質は変わらないということなんだろう。神の不在の葛藤も鋭い。秀作。[投票]
★4プアゾン(1996/韓国)何か台湾映画を見ているような強烈な青春映画といったイメージが強い。不思議なんだ。韓国映画のような感じがしない。何故だろうか、、。 [review][投票]

Plots

2 件
★5夏の夜の10時30分(1967/米=仏)夫とその愛人と3人で車でスペインを旅する女。その時、マドリッドで浮気した妻と男を殺害し逃走しているという男のニュースが流れていた。ふと空虚な自分に気付いた女は窓から外を見ると、屋根に潜んでいる男を見つけた。急に女は殺人犯の男の方に向かっている自分に気付くのだった。 女はどうするつもりなのだろう。すごいスコールで街自体が見えなくなっていた、、、、、[投票]
★4離愁(1973/仏=伊)ナチスから逃れるために、すし詰めの列車に乗っていた女と、たまたま居合わせた妻のある男。ふとしたその時だけに芽生えた明日のない愛。 月日はたってつつましい普通の生活をしている男だったが、ナチスの捕われの身となった女が尋問されたとの連絡が入り男は女と再会するが、、、、[投票]

Points of View

2001年のベストテン[投票(1)]