コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

は津美

本が飽和状態で収納に悩んでいます。/空気を感じる映画が好きです。感じない映画も好きです
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
517コメント471
14POV36

Comments

最近のコメント 10
★3あんにょんキムチ(1999/日)監督が自分に酔ってて微笑ましいというか何というか。在日の同級生とか何人かいたから、「コレって自然だよなー」と思う。[投票]
★4わが友イワン・ラプシン(1984/露)言う程貧しそうじゃない。静かだけれど希望がある。アレクセイ・ゲルマン色全開。空気感が好き。[投票]
★5道中の点検(1971/露)運河のシーンは圧巻。『フルスタリョフ、車を!』のような迫力には欠けるが、ラストにきてバランスのとれたよく出来た映画だなーと思う。[投票]
★2悪魔スヴェンガリ(1931/米)猟奇趣味的な趣向があるのかと思いきやなかなか美しい悲恋もの。あっけなく終わってしまうので2。[投票]
★4ダンス・オブ・ダスト(1998/イラン)その風の音には哲学にも似た深淵があるように思える。この監督の作風、好き。『キシュ島の物語』の2話目も良かった。[投票]
★5スタフ王の野蛮な狩り(1979/露)小人やグロテスクな人形劇、泣き崩れる美女に謎めいた執事、狂った女。非常に美しく、幻想的。どことなく昔よくやってた江戸川乱歩のドラマを思い出してしまう。天地茂がいまにも出てきそう。[投票]
★4電子頭脳おばあさん(1962/チェコスロバキア)薄暗く不安な世界観のなか、祖母の存在のみがあたたかい。子供時分に観ればトラウマになることうけあいです。[投票]
★4手(1965/チェコスロバキア)映像美に魅力があるだけにメッセージ性が強いのは個人的には少々もったいない気がするが、トルンカの生きた世相を考えると胸にせまるものがある。美しいものはただ美しいだけで、それだけでいい世界であれば。[投票]
★4石の花(1946/露)まだ目に星がとんでた頃の少女漫画にもとりあげられている作品ですが、さもありなん、それも納得の美しさ。淡いカラーも今観るとかえってロマンティック。[投票(2)]
★5キングダムII 第3章/第4章(1997/仏=伊=独=デンマーク=スウェーデン=ノルウェー)えー!!そ、そんな展開!?続きは…続きはいつなの!?『ダンサー・イン・ザ・ダーク』なんか撮ってる場合じゃないでしょ!!![投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4わが友イワン・ラプシン(1984/露)1930年代半ば、ロシアのある地方都市の刑事イワン・ラプシンは、同僚達とともに凶悪な犯罪グループを追う。ラプシンの住む一軒の家の同居者達の生活が描かれる。[投票]
★5道中の点検(1971/露)1987年初公開。『フルスタリョフ、車を!』のアレクセイ・ゲルマン監督第一作。1942年、ドイツ占領下のロシア北西部。パルチザン隊のもとへ、ドイツ軍に寝返った男が降伏してきたが…。[投票]
★5スタフ王の野蛮な狩り(1979/露)白ロシアの古城を舞台にした幻想怪奇な物語。[投票]
★5キングダムII 第3章/第4章(1997/仏=伊=独=デンマーク=スウェーデン=ノルウェー)デンマークでTV放映された物を2章づつまとめ、日本で劇場公開されました。[投票]
★5キングダム(1994/デンマーク=仏=独=スウェーデン)デンマークでTVシリーズとして放映された物を2章づつまとめ、日本で劇場公開されました。[投票]

Points of View

アートアニメーション[投票(5)]
A:チェコアニメ/B:シュワングマイエル作品/c:その他
秋日子かく語りき[投票(3)]
観たいような観たくないような…レンタルビデオ店で手にとっては、そっと棚に戻す。
鏡花幻想[投票(3)]
観るとイメージがくずれそうで恐い。/A:観てない/B:観た/C:役者演じる泉鏡花
乙女映画[投票(3)]
乙女とは、どうでもいい事にクヨクヨして妄想たくましく、ヘンテコな美意識があって一人よがりで、かよわそうに見えて実は生命力が強きもの。A:正統派乙女映画/B:心の乙女映画/C:参考作品