コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ペンクロフ

新規ユーザー招待希望の方はメールください/現在、シネスケの招待機能が壊れているので、メールをいただいても招待できません。機能回復まで待っていただくことになります
e-mailpencroft1972@gmail.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4253コメント1842

Comments

最近のコメント 10
★5M(1931/独)Mは オレの背中にも[投票]
★3茄子 スーツケースの渡り鳥(2007/日)「水曜どうでしょう」ファンの高坂希太郎監督、大泉洋に引っ張られて主人公がルパン化。藤村Dまで出てくる。峠を自在に動くカメラが凄い。[投票]
★1ダウンサイズ(2017/米)アレクサンダー・ペインは阿呆なのか [review][投票(1)]
★3たたり(1963/米)撮影照明編集など超絶技巧の映像演出が満載で『市民ケーン』や『サイコ』の強い影響を感じる、と思ったらロバート・ワイズは『市民ケーン』の編集やってたんだな。オーバーラップの途中に別の画を忍ばせるのは、地味に怖いのでやめていただきたい。[投票]
★4ダンガル きっと、つよくなる(2016/インド)砂上の格闘技クシュティーから世界の共通肉体言語レスリングへ、小乗から大乗への流れを丁寧に描いている。クシュティーの戦士たちを映しだすオープニングには敬意と愛情が溢れており、好きだ。(161分オリジナル版) [review][投票]
★3パパVS新しいパパ2(2017/米)お話がとっ散らかった感は否めないが、老優2人の参戦は眼福。ベタなコメディの定形の中に、素晴らしい瞬間が幾度か訪れる。降誕劇の扮装での諍いと、それに続くウィル・フェレルが雪玉を投げつけられない場面には胸を衝かれた。[投票]
★3ミッション(1986/英)公開当時は「滝から十字架ごと人が落ちる!」と残酷映画みたいな宣伝がされており、中学生のオレは釣られて観に行ったもののなんだかよく判らなかった。今観ると、任侠映画と『七人の侍』を混ぜ合わせたような珍品。[投票(1)]
★3WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜(2014/日)ダラダラ長い題名にも関わらず、かなり周到に作りこまれており悪くない。ただ、幾度かスベってる場面のせいで損してる印象が強い。撮影とロケ地がいい。[投票]
★3劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017/日)全然まったく旧作の続きという感じがせず、深い断絶を感じる。兜甲児は別人のようだ。もっとバカで、いいかげんで、軽やかで、情に厚いべらんめえな男だったと記憶している。ドクター・ヘルは立派だった。[投票]
★3悪いことしましョ!(2000/米)バスケ選手のくだり、本気でアスリートをバカにしてる感じがして好きだ。[投票]