コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ペンクロフ

新規ユーザー招待希望の方はメールください/現在、シネスケの招待機能が壊れているので、メールをいただいても招待できません。機能回復まで待っていただくことになります
e-mailpencroft1972@gmail.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4259コメント1845

Comments

最近のコメント 10
★3SPL 狼たちの処刑台(2017/中国=香港)ルイス・クーの業と因果を巡る苦難の道は、監督ウィルソン・イップの思想的成熟か。心優しき刑事ラム・カートンも満点、トニー・ジャー先生の扱いは残念。 [review][投票]
★3機動戦士ガンダムF91(1991/日)対人兵器バグなどの黒光りはあるものの全体に散漫で低調。富野由悠季が倦み疲れ苦痛に耐えながらガンダムを作っている印象は拭えない。[投票]
★1アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017/米)クソクソ・オブ・クソ映画でケツが2つに割れた [review][投票]
★3ベストマン シャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間(2015/米)いまやアメリカンコメディの主流を占める、ボンクラ男の通過儀礼もの。平均的な現代アメリカ人が受ける社会的プレッシャーを知るには低予算のコメディかホラーに限ります。[投票]
★4映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?(2010/日)さすがシリーズ中で突出して面白かった『ハートキャッチプリキュア!』、凄まじいカメラワークで始まるOPからは濃厚な「映画だぜ!」感が漂い、昂揚を抑えがたい… 盆と正月がいっぺんに来たような… 興奮してるんですよ… 興奮してんの![投票]
★3ジェーン・ドウの解剖(2016/英)美術も演者もよく端正な出来栄えながら、この監督には場外ホームランをお願いしたいのだ。ジェーン・ドウのデザインが『妖婆 死棺の呪い』を連想させ、期待しすぎてしまった面もあるのだが。[投票]
★3俺たちポップスター(2016/米)中身ゼロのポップスターを茶化すコメディなんだけど、総じて楽曲のレベルが高すぎて笑う。[投票]
★4戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017/中国)ウー・ジンメチャクチャ頑張ってる。死ぬ死ぬアクションに加えて戦車道までやってくれるんだから文句も出ない。 [review][投票]
★3ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊(2015/中国)ウー・ジン頑張ってる。司令本部のありえないモニター映像が興を削ぐ。[投票]
★3バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017/英=米)この試合はボビー・リッグスの「仕掛け」によって生まれた作品だ。女性側は強くて名前があれば誰でもいいが、男性側はリッグスでなくては成立しない。彼に比べれば、キング夫人はつまらない。序盤の大相撲協会脱退と新団体旗揚げは立派。 [review][投票]