コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ペンクロフ

新規ユーザー招待希望の方はメールください
e-mailpencroft1972@gmail.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4234コメント1838

Comments

最近のコメント 10
★4カメラを止めるな!(2017/日)低予算をアイデアとガッツで突破した作品と世間では言われているものの、アイデアとガッツがあっても残念ながら面白くない低予算映画は世に幾らでもある。やはり才能と言う他はない。 [review][投票(8)]
★2マンハント(2017/中国)高倉健が無実の罪を着せられて…と聞けば、誰だって面白そうだと思う。この映画も予告編は超面白そうだった。人知を超えた何かの力が働いて、底抜け超大作は誕生する。それにしてもジョン・ウーの凋落には胸が痛む。[投票(2)]
★2追撃者(2000/米)スタが最初から弟の死を他殺と決めつけているなど、不可解な点が多い。ベガスのボスの情婦とのやつとか必要なのか。脚本の混乱にガチャガチャの演出が加わって見苦しい。[投票]
★2ゴッホ 最期の手紙(2017/英=ポーランド)ゴッホは写真見て絵を描いてたんかい。ゴッホは写真をトレスしてたんかい。答えろよお前。 [review][投票]
★3ジュマンジ:ウェルカム トゥ ジャングル(2017/米)スクールカーストの壁をあっさり突破。ロック様の愛嬌がネクストレベルに達した感がある。[投票]
★3夜は短し歩けよ乙女(2017/日)「四畳半神話大系」を毎週テレビで楽しく観ることができたことを思えば、似たようなアニメで劇場公開は家賃が高い。[投票]
★3ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015/米)「スパイ大作戦」らしさとは何なのかを恥ずかしながらオレはよく判ってないので、普通のよくできたアクション映画に見える。ただイーサン・ハントはあまりにもスパイ超人すぎて人間味に欠け、この映画には命を預けられないと感じる。[投票]
★3大樹のうた(1959/インド)オプーの人生を描く旅の果てに、keyのADVゲーム「CLANNAD」へと接続される奇跡。つまりCLANNADは人生…[投票]
★3大河のうた(1956/インド)前作の神話の如き世界から一転、人生がぐっと複雑になってくる。孝行のしたい時分に親はなし。[投票]
★4大地のうた(1955/インド)居候のババアが水を貰いに戻ってきて、トゲトゲ母さんとのやりとりを経て、愛想笑いがみるみる消えてゆくカットが鳥肌が立つほど素晴らしい。古今東西、ババアがいい映画にハズレなし。[投票(1)]