コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ペンクロフ

新規ユーザー招待希望の方はメールください
e-mailpencroft1972@gmail.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4103コメント1783

Comments

最近のコメント 10
★2ウルトラ I Love You!(2009/米)ケン・チョン先生が出てるのに脱がないじゃないか! と驚いていたら、DVDの特典「未公開シーン」に脱ぐ場面が入ってた。なに本編からカットしとんねん殺すぞ! と思いました。 [review][投票]
★3フェイシング・アリ(2009/米=カナダ)当時の感情は様々なれど、証言する元ボクサー皆にアリと関わって決定的に変わった人生への誇り、アメリカ史に名を残した恍惚が見てとれ、それだけで満足。レオン・スピンクスなんてアリ・猪木・大仁田と闘ったわけで、いやー人生最高ですな。[投票]
★4エグザイル 絆(2006/香港)死ぬほど面白いしカッコいいし文句言ったらバチが当たりますが、連中の育ちと絆の裏づけがボンヤリ写真しかなく、記号的でいかにも軽量級と思う。 [review][投票(5)]
★3ピープルVSジョージ・ルーカス(2010/米)エピソード123のつまらなさ以上にエピソード456の「特別編」のひどさを告発しており、これは正しい。あれは歴史への犯罪的行為だ。[投票(1)]
★3ルー・テーズ対力道山 世界選手権争奪戦(1957/日)「60億分の1の男」だった全盛期のテーズに挑む力道山。プロレスを立ち上げてから僅か3年で世界王者を招聘したリキはやはり昭和の怪物。羽田での出迎えから都心までの歓迎パレード、試合前夜のレセプション、いかにリキが世間のど真ん中を歩んでいたかがよく判る。[投票]
★3ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日(2013/米)「最後の審判」という幻想に幼少の頃から親しんでいない非キリスト教徒だが、ボンクラどもの右往左往に絞った展開はそれなりに楽しめた。大オチは最高。[投票]
★3ガンズ・アンド・ストレンジャー(2012/米)前半は頭の悪い子供が考えたような話でゴキゲンだったのに、後半の失速ぶりがひどい。[投票]
★3ある日モテ期がやってきた(2010/米)10点女と5点男のラブコメ。同様のテーマが日本では『電車男』なのかと思うと、日米のリテラシーの差、倫理表現の洗練の差に暗澹たる気分になる。[投票]
★3女ガンマン 皆殺しのメロディ(1971/英)ラクエル・ウェルチが裸にポンチョという永井豪の漫画みたいな格好なのに、案外サービスカットが少なく真面目なトーンで愚息も意気消沈。悪漢アーネスト・ボーグナイン兄弟がドジっ子で愛嬌ある連中なのも余計だと思った。[投票]
★3捜査官X(2011/香港=中国)シャバで築いた家庭を守るべく傷つき続けるドニーさんに比べ、金城武は別れた嫁に金を借りる程度で苦労が少なすぎる。その違いは圧倒的な色気の差となって画面にあらわれるが、最終的にはジミーさんの存在感が映画すべてを塗りつぶしてしまう。本物…[投票]