コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ペンクロフ

2021年ベストは 『Gのレコンギスタ III 宇宙からの遺産
e-mailpencroft1972@gmail.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4624コメント2194

Comments

最近のコメント 10
★4日本列島(1965/日)気合いの入り方が最高に近い。序盤、要領を得ぬ警察発表に大勢の記者たちが波のように蠢き、ガンガン噛みついて追求する熱気。あ、これは正座して観なきゃいかん映画だと判る。 [review][投票(1)]
★3怪猫有馬御殿(1953/日)49分とは思えぬ充実。行きすぎたいじめへの復讐は『キャリー』のようだし、高所での大立ち回りは『メトロポリス』のようだ。地味でストレスフルなドラマからハチャメチャなアクションへの解放が化け猫映画の本質と見た。[投票]
★2野性の証明(1978/日)何もかもデタラメで地獄のような映画だが、あの時代あのカドカワだからこそ間違って生まれてしまったかわいそうな子、みたいな珍味ではある。佐藤純彌の投げやり演出の虚無感は凄まじい。 [review][投票(4)]
★3今日もどこかで馬は生まれる(2019/日)引退馬をどうすれば生かせるかの様々な取り組み。馬糞堆肥とキノコ栽培でシステム作ろうとしてる人は凄えなと思った。音楽とナレーションはうるさい。[投票]
★4怪談佐賀屋敷(1953/日)入江たか子の化け猫第一作だが、戦前からの蓄積で化け猫映画のスタンダード(お約束)がすでに完成している。ワンカットで化け猫へ豹変する特撮は驚異的だ。 [review][投票]
★3劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア(2021/日)重箱ほじくる内向きゴラクでたいへん後ろめたい。[投票]
★4由宇子の天秤(2020/日)冒頭のプレビュー場面で心当たりがありすぎてゲロ吐きそうになった。力作です。 [review][投票(1)]
★3御法度(1999/日)ビート腐女子 [review][投票]
★2ジョゼと虎と魚たち(2020/日)原作を知っておれば、この型のやりとりの如きニコニコメロドラマは耐え難い。 [review][投票(1)]
★3ワイルド・タウン/英雄伝説(2004/米)一般人とガタイが違いすぎて、どう見ても只者じゃないロック様に平気でガンガン暴力カマしてくる田舎者軍団。無理がありすぎて笑っちゃった。[投票]