コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

これで最後

[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
132コメント185
あらすじ2

Comments

最近のコメント 10
★1ジェネラル・ルージュの凱旋(2009/日)いかにも意味ありげに無意味なセリフを吐いて演技ごっこをする。原作未読だが、「怪文書」を元に何かを追及するわけがない…。設定がいちいち非現実で入り込めない。陳腐。堺雅人が、なぜ人気あるのか分からない。[投票]
★1デビル(1997/米)見所なし。スター二人のギャラに製作費の大半を食われたのか。『ソフィーの選択』『推定無罪』を生んだアラン・J・パクラは、公開の翌年に交通事故死し、この映画が遺作となった。[投票]
★1北のカナリアたち(2012/日)デビュー作の『ビー・バップ・ハイスクール』以外は全部不評の那須博之監督の嫁という存在でしかない那須真知子の脚本は、昭和期の二時間ドラマのようなベタなセリフばかりで見ていてイライラする。この夫婦は映画界を去って欲しい。[投票]
★1アフロ田中(2012/日)「彼女ができないダメ男」というのは定番中の定番の戯曲で、男はつらいよを筆頭に、数々の名作がある。原作漫画は知らないが、おそらくそのノリのままで無理矢理映画にしたのだろう。今日的な「高校中退」「肉体労働」を舞台設定に、映画として再構成すればもっといい作品になる可能性はあったが、途中で投げてしまったような感じ。[投票]
★3ショコラ(2000/米)設定も何もかも宮崎アニメならピッタリくる作品。展開が唐突かつ説得力がない点を受け入れられれば楽しいかも知れない。[投票]
★4KISS&KILL キス&キル(2010/米)TXの午後のロードショーで見て、まとまりがいいコメディアクションで意外に面白かった。主演のアシュトン・カッチャーは、この作品でラジー賞を受賞しているが、確かに製作に金まで出したのにキャサリン・ハイグルに食われちゃった印象。[投票]
★5男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976/日)シリーズ中の最高傑作であると同時に、日本映画の最高傑作。[投票]
★1東京ゴッドファーザーズ(2003/日)陳腐な脚本。偶然は上手に使わないとウンザリする。「だって、これはアニメじゃん」と言って許される時代はとっくに終わってる。 [review][投票]
★4スパイダーマン3(2007/米)MJは舞台女優じゃなくて、持ち前の超人的な体力とイカつい顔を生かして、悪役の似合う女性アクションスターを目指せばいいと思う。[投票]
★1おろち(2008/日)説明セリフを多様し、おろち役の役者(名前知らん)の演技も最低の部類。おろちは永遠に生きるのだから、原作のプロットだけを拝借して時代も設定も変えてオリジナルに近い物語に作り替えるべきだったが、脚本家にその能力がなかった。[投票]

Plots

1 件
★5愛と青春の旅立ち(1982/米)母子家庭で育ったザック・メイオは、母親が自殺して、顔を見たこともなかった父親に引き取られ、父が海軍の兵曹として駐屯するフィリピンで悲惨な少年期を過ごす。帰国後、大学を卒業したザックは、娼婦に溺れ続ける父の反対を押し切り、パイロットになるため、レーニエ基地の士官学校に入る。13週間に及ぶ過酷な特訓の中、パーティでポーラと出会う。基地周辺では、かつてのザックの父母と同様に、軍人との結婚を望む女性と遊び半分の軍人がいた。やがてザックはポーラの出生の経緯を知る。[投票]