コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

dappene

がんばれ日本ホラー!ハリウッドを席捲だ! でも怖いからオレは観ない。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
367コメント161
5あらすじ
14POV4

Comments

最近のコメント 10
★5インセプション(2010/米)凄いぞ!これは、ノーラン節が遂に固まった感がある [review][投票]
★5愛のむきだし(2008/日)映画史上最長のプロローグ、それは奇蹟までのカウントダウン。「まさにマリア、僕は一瞬で恋をした」のセリフで始まるこの壮絶な愛の物語は、映画の常識を覆すタイミングで表示されるタイトルバックを経て、そして、そこから一気に加速していく [review][投票(8)]
★5アバター(2009/米)飛べる映画だ!3D限定だが必見である。 [review][投票(13)]
★496時間(2008/仏)かつて偉大な大統領が言った。国がオヤジに何をしてくれるかを尋ねるな。オヤジが娘に対して何ができるかを尋ねなさい。 [review][投票(4)]
★3ボルト(2008/米)なめてかかると面白いぞ!期待して観るとがっかりするぞ! [review][投票]
★3サマーウォーズ(2009/日)宮崎越え(=世代交代)を期待して鑑賞したが、残念ながら庵野越えすら果たしていない。 [review][投票(5)]
★5グラン・トリノ(2008/米)イーストウッドの最大ヒット作にして最高傑作。齢の頂にてたどり着いた明鏡止水、ここに極まれり。※余談 狂犬の如く唸るイーストウッドに若本規夫を見たwww(←プリズン・ブレイクのティーバッグ役声優) [review][投票(7)]
★5ラスト、コーション(2007/米=中国=台湾=香港)↓下のペペロンチーノさんのレビュー最高!こっちのレビューが本妻なら、下の魅惑のレビューはマイ夫人。あっちの水のがおいしいあるよ!でもちょっと危険かも・・・ [review][投票(2)]
★5ダークナイト(2008/米)おいノーラン!俺が主演で制作費じゃぶじゃぶあるのと、自分の好きな内容の映画をしみったれた予算でつくるのとどっちがいい?お前が選べ!! by Joker [review][投票(5)]
★4ボーン・アルティメイタム(2007/米)すごい映画だった。でも・・・ [review][投票(2)]

Plots

最近のあらすじ 5
★5Stanley Kubrick:A Life in Pictures(2001/米)キューブリックの人生を、関係者のインタビューと未公開映像で綴った、ファン必見のドキュメンタリー。少年時代の貴重な映像から始まり、写真家を経て映画監督となり作品を重ねていく中で若手から巨匠へと登りつめる様、そして各作品の製作舞台裏を丁寧に追っている。人間スタンリー・キューブリックに迫る唯一無二の傑作ドキュメンタリー。 [投票]
★4アザーズ(2001/米=仏=スペイン)舞台は1945年のイギリス。古い屋敷にグレース(ニコール・キッドマン)と彼女の2人の子供たちが暮らしていた。ある日、3人の召使を屋敷で雇う事になったが、彼らが来てから屋敷の中で奇怪な物音や超常現象が起き始める。主演には『ムーラン・ルージュ』のニコール・キッドマン。製作にはアメナバール監督の才能に惚れ込み『オープン・ユア・アイズ』のリメイク作品『バニラ・スカイ』も手がけるトム・クルーズ。 [投票(1)]
★4グレイスランド(1998/米)事故で最愛の妻を亡くし、絶望に暮れるバイロンの前に胡散臭いヒッチハイカーが現れた。その男はエルヴィス・プレスリーを名乗り、メンフィスのグレイスランドへ行く途中だという。かたくなに心を閉ざすバイロンだが、“キング”エルヴィスが次々と巻き起こすささやかな奇蹟を目の当たりにして、謎の男に対する興味が芽生えていく・・・。心の破綻と再生をさりげないストーリーから紡ぎだす、癒しのロードムーヴィー。[投票]
★3ミラクル・ぺティント(1998/スペイン)スペインで大ヒットを記録した作品。多彩で突出したキャラクターたちと凝りに凝ったストーリー構成。それをわずか100分ほどに収め、さらにオチまで用意している。とても初監督作品とは思えない手腕を見せたハビエル・フェセルとその兄で共同脚本のギジェルモ・フェセル。この兄弟は要注目だ。ペティントの願いはたくさんの子供に囲まれた大家族のお父さんになることだった。運命の女性オリヴィアと結婚したものの、さっぱり子供を授からない。必死の思いでお祈りしたところ、彼の家にやってきたのは、オヤジ顔の双子(実は火星人)と中年の巨漢だった。ペティントは彼らを養子として育てるのだが…。[投票(1)]
★5狼 男たちの挽歌・最終章(1989/香港)ドン!ドン!ドン!!!パンパンパン!ガシャ! [more][投票(3)]

Points of View

沢木耕太郎選〜世界は使われなかった人生であふれている〜[投票]
世界は「使われなかった人生」であふれてる』という沢木氏の著作物に登場する映画をまとめてみました。真摯な文章で言葉をじっくりと選びながら綴られた「映画感想文」は映画への敬意で溢れています。この本のせいで(おかげで)、私の中で「使われなかった」映画に、多大な興味を持ってしまい、レンタルビデオ屋に走ることが何度あったことか・・・名著である。   A:沢木評「傑作」 B:沢木評「良作」 C:沢木評「興味深い」
サッカー選手が出演している映画[投票(8)]
我が心の師、アラン・シアラー様が映画に出演したことを記念して立ち上げます。まだまだ調査不足なので、時間をかけてゆっくりと完成させていきます。A:主役 B:重要な脇 C:本人役として登場
ジマー節[投票(4)]
天才ジマーの血沸き肉踊る熱い旋律の有無   A:沸騰 B:ぬるま湯 C:氷山
演出手法格付け―盲目の描き方[投票(1)]
登場人物が盲目であることを、観客に理解させる演出、また別の登場人物に理解させる演出。「私は目が見えないの」といわせれば目的は達せられるが、そんなシーンがまかり通る作品はワースト。どう工夫して演出するかが監督の力量の見せどころ。 過去のベストはヒッチコックの『逃走迷路』。天才監督のアイデアを再現すると・・・⇒作品コメントへ続く    A:演技で知らせ心をも付加する(松) B:シーンで知らせる(竹) C:セリフ(ナレーション)で知らせる(梅)
Thai 物[投票(1)]
ディープ度 A:どっぷり B:びっしり C:ちょっぴり