コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

KEI

My favourite 12 movies ・・・ ○東京暮色(57日) ○アメリカアメリカ(63米) ○アンドレイ・ルブリョフ(67ソ) ○群れ(78トルコ) ○ギルガメッシュ(85英) ○伴奏者(92仏) ○ウィンターゲスト(97英) ○春夏秋冬そして春(03韓) 〇世界(04中) ○テラビシアにかける橋(07米) ○おおかみこどもの雨と雪(12日)○ティンカーベルと流れ星の伝説(14米)  ―2020.4.4
e-mailkaluraten@yahoo.co.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
683コメント697
25あらすじ54
POV19

Comments

最近のコメント 10
★4PARKER パーカー(2013/米)原作の面白さを十二分に引き出した様だ。早い展開が魅力で、緊張感が止まらない。ジェニファー、ノルティも中々だが、何と言ってもステイサム。ステイサム’Sパーカーになっていた。見た事のない笑顔がよかった。続編が見たい。ところで、私は原作未読です(笑)。[投票]
★4札つき女(1937/米)ギャング(暴力団)の怖さを実感できる。「どうにでもしてやる」と凄むボスが、狂気を帯びてコワい。‘殴られる、殺される’が、身近に感じられる。我々に必要なのは、‘義憤’の次に‘恐怖心に克つこと’だと思う。[投票]
★3四つのいのち(2010/伊=独=スイス)静かな描写の中で、一人牧羊犬だけがワンワンと頑張っている。パルム・ドッグ賞もむべなるかな。我々が動物故どうしても動物を意識するが、一本のもみの木にももっと目を向けて欲しい。葉、木肌、根等色々撮れたと思う。木炭の作り方は、民俗学的にも面白い。[投票]
★4座頭市海を渡る(1966/日)元住民として言うなら、四国には広い草原はあまりなく、いつも山が迫っている印象だ。そこがよく描かれている。馬喰いなら、騎馬対市も見たかったなぁ。新藤のテーマはOPから伏線も有り説明セリフも多い気がするが、市ワールド中こういう一作が有ってもいい。  [review][投票(2)]
★5パッセンジャー(2016/米)最後にガツンと来た。このラストの為に、特異流線形が素晴しい宇宙船を登場させ、迫力の太陽フレアを見せ、フィッシュバーンを無駄に使い、まぁそこそこの話をつないで来たのではないか。 [review][投票(1)]
★4ネバダ・スミス(1966/米)錚々たる芸達者が集まって時間も金も掛けた作品で、さすがに楽しめる。マーティン・ランドー(同年TV‘スパイ大作戦’が開始)も、ゲスな役を見事にこなしている。インヨー国立森林公園とオーエンズ渓谷の景色は、マックウィーンと同じ位くらい素晴しい。[投票(1)]
★5銃撃(1967/米)一体どうなっているんだ?真相は何なんだ?という観客の問いを無視して、ヘルマンは好き勝手に話を進める。その少ない手掛かりから、2、3の真相は想像出来そうだが、彼が描きたかったのは、その真相とか理由とか経緯とかではなさそうだ。   [review][投票(2)]
★4旋風の中に馬を進めろ(1965/米)その展開にしても、何という事のない話なんだが、各々のキャラが丁寧に描かれていて、その生きざま迄も彷彿とさせる。メインキャラは当然ながら、どの者を採ってみても―18歳の小娘もならず者の髯ずらも、西部で生きているという強い印象を受ける。[投票(1)]
★4拳銃王(1950/米)中味の濃い80分。王道というか、変なひねりも無く、拳銃王の‘すべて’を綴って行く物語には吸引力がある。‘時間との闘い’は、素直にドキドキして観るべきだろう。G・ペックは残念ながら、品(ひん)が有り過ぎ。‘タフガイ’ではないというのは、分かるが。[投票]
★4スパニッシュ・プリズナー(1997/米)展開がゆっくりしている。その為か、前半がやや間延びした。実によく練られた一級のホ ンで 、その点のみ残念。伏線も文句なし。ラスト20分のW衝撃が凄い。 [投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4札つき女(1937/米)ニューヨーク。ギャングのボス、バニング(エドゥアルド・チャネッリ)は新しいクラブを手に入れた。そこにはメアリー(ベティ・デイヴィス)始め5人のホステスがいた。「この街は俺が支配している。だからお前らは俺の言う事を聞いて、客へのサービスに専念しろ。金の回収は俺たちがぬかりなくやる」。改装オープンの日、メアリーはラルフという紳士に就く。ラルフは賭博場で1800$しっかり負ける。送って帰るタクシーの中で「ハハハ、実は俺、一文無しなんだ。あいつら、不渡りになって驚くぞ」。(続きます) [more][投票]
★3四つのいのち(2010/伊=独=スイス)イタリア。山あいの村に1人の老牧夫。ヤギの放牧をし、乳を各戸に配り収入を得る。教会にも届け、粉薬をもらう。老人はいつもセキをしている。ある夜薬が切れたのに気付き教会まで行くが、誰もおらず扉は閉まっていた。そのせいかどうかは分からないが、翌朝老人は死んでいた。その朝、子ヤギが生まれた。色が白く、目の周りは茶色。親ヤギたちが山の放牧地に行く間は、子ヤギたちは牧舎で遊んで過ごす。やがて山に行くヤギたちの中に、我々は白い子ヤギを見つけることが出来る。その日山中で、通り道に溝があった。あの子ヤギだけが、跳び越えられなかった。(もう少し続きます) [more][投票]
★5銃撃(1967/米)ウィレット(ウォーレン・オーツ)は鉱山に戻って来た。そこには弟のコインとリーランドとコリー(ウィル・ハッチンス)がいるはずだった。がリーランドの墓が有り、居たのはトロいが優しい青年のコリーだけだった。話を聞くと、‘ある日2人はウィンスローの町へ出かけて行ったが、翌朝早く2人が戻って来て、コインは丈夫な馬に乗り換えて去って行った。リーランドに聞くと、コインは町で騒ぎを起こし、男と子供を撃ったと言っていた。俺は再び寝たが、リーランドは外で1人でコーヒーを飲んでいた。やがて誰かと話しているようだったが、そいつが突然彼の顔を撃ったんだ。俺はテントの中で震えていたよ’という事だった。(更に続きます) [more][投票]
★4旋風の中に馬を進めろ(1965/米)西部。駅馬車が襲われる。馭者が1人殺され、金品が奪われる。片目のリーダー、ディック(ハリー・ディーン・スタントン)率いる5人組のならず者だ。銃撃で1人が重傷を負う。しばらく経って、流れ者のカウボーイの3人、ヴァーン(キャメロン・ミッチェル)、オーティスと若いウェス(ジャック・ニコルソン)がそこを通りかかる。「駅馬車が襲われたって、この辺だろう?」「もう、遠くへ行ってるさ」。馬を進める。木に縛り首の死体がぶら下がっている―「ああには、なりたくねぇな」。夕刻になって、岩山の峡谷に小屋が見えて来た。そこに、あの5人組がいた。(まだまだ続きます) [more][投票]
★4スパニッシュ・プリズナー(1997/米)市場を支配出来るというデータ管理‘プロセス’を発明したビジネスマンのジョー・ロス(キャンベル・スコット)は社長(ベン・ギャザラ)、新人秘書スーザン(レベッカ・ピジョン)等とカリブ海のリゾート地にやって来た。投資家たちに、その発明を説明する為だ。説明会の後ジョーは自分への報酬を社長に直談判するが、はぐらかされる。浜へ、スーザンと共に出たジョーは、彼女に写真を撮られるが、後ろには水上機から降りて来た中年カップルが映っていた。とそのカップルの男が近づいて来て言った、「そのカメラを渡せ。1000$出そう」(まだまだ続きます) [more][投票]