コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

シーチキン

2017年新作劇場鑑賞ベスト10『とうもろこしの島』『ショコラ』『KUBO』『アイ・イン・ザ・スカイ』『ニュートン・ナイト』『スウィート17モンスター』『怪物はささやく』『ローマ法王になる日まで』『おとなの事情』『午後8時の訪問者』旧作を入れると『毛皮のビーナス』が入ります。★★私はよい観客の一人になりたいです。☆★★メールはtunajirou-a1例のモノh7.dion.ne.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
2271コメント1340
74あらすじ24
39POV33

Comments

最近のコメント 10
★3いぬ(1963/仏=伊)渋い雰囲気が全編にただようのは良い。いろいろと、全体的にシンプルな映画なのだが、設定というか物語だけは妙に手が込んでいて、途中で何が起きているのかわからなくなるようなところがあった。 [review][投票]
★5嘘八百(2017/日)最後の最後まで気の利いた、お調子者たちが織りなす、良くできた喜劇。一泡も二泡も三泡もふかせ、すっきり爽快に楽しめる。 [review][投票]
★3レディ・ガイ(2016/米)内容としては原題「Revenger」通りのもので、特に言う程のものはない。男の殺し屋が手術で女にされるというけったいな設定がすべての映画。ミシェル・ロドリゲスもよくこんな役、引き受けたな。 [review][投票]
★3キングスマン:ゴールデン・サークル(2017/英)この手の映画として普通に楽しめはする。それにマーク・ストロングにはぐっとくるものがあった。だが、冷静に振り返って考えてみると本作には道義的に問題があると私には思えるのだ。 [review][投票(6)]
★2ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016/チリ=アルゼンチン=仏=スペイン)ところどころ面白いシーンもあるのだが、同じ様に撮影のまずい箇所もあって興を削がれる。そのため全体としてかなり冗長で退屈な映画になっている。 [review][投票]
★4フラットライナーズ(2017/米)私にはいささかビックリドッキリが強烈で心臓には悪いが、意外と真っ当な映画で後味は悪くない。臨死体験をした彼らを襲ったものは何だったのだろうか? [review][投票]
★2ウィンター・ドリーム -氷の黙示録-(2016/米)SFとしては新鮮味のない、ありふれた展開ではあるが、ごちゃごちゃしているしご都合的なところが難点。それに氷河期という設定が活かしきれていないから画的にも平凡だった。[投票]
★2大巨獣ガッパ(1967/日)ガッパの顔の造形が人間のそれに似すぎていていささか気色の悪いものがあった。ミニチュアセットはよくできていたと思う。[投票]
★3怪獣ゴルゴ(1961/英)さすが戦勝国の怪獣映画だけに、近代的な軍隊がどんどんでてくる。近代兵器VS怪獣という点ではなかなか面白かった。設定上の大きさが違う怪獣2匹をどう見せるかという点でも興味深かった。[投票]
★4スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)大河ドラマ級に壮大な物語になって、膨大な登場人物が出てくる群像劇の趣もしてきた。その分、間延びしてきた感もあるし、主役のレイの存在感がいまひとつのようで、そもそも主役なのかという気もしてきた。 [review][投票(2)]

Plots

最近のあらすじ 5
★5嘘八百(2017/日)中井貴一佐々木蔵之介のW主演で、大阪は堺の町で骨董の世界を舞台に繰り広げられるコメディ。冴えない行商専門の古物商と、おちぶれた陶芸家が、かつてそれぞれに煮え湯を飲まされたことがある、有名古美術店と大物鑑定士にいっぱい食わせようと、幻の千利休の最後の茶碗を仕立てあげようとするのだが・・・(105分)[投票]
★3レディ・ガイ(2016/米)ストリート・オブ・ファイアー』のウォルター・ヒル監督が70年代に持ち込まれた原案を自らグラフィックノベルにし、ついにミシェル・ロドリゲス主演で実写映画化。裏社会の殺し屋フランク・キッチンはギャングのボスの依頼を受けて街へやってくるが、裏切りにあい、捕らえられた。そして気がつくとなんと!性別適合手術を全身に施され女になっていた。彼(彼女?)を手術したのは、天才的な技術を持つ狂気の医師シガーニー・ウィーバー。いったいなんでこんな事に?そしてここからフランクの闘いが始まるのであった…(96分) [more][投票]
★3キングスマン:ゴールデン・サークル(2017/英)スパイアクション映画『キングスマン』の続編。ハリーコリン・ファースなき後、エグジータロン・エガートンは「キングスマン」のトップエージェントとして活躍していたが、世界最大の麻薬組織ゴールデンサークルの女ボス・ポピージュリアン・ムーアが仕掛けた攻撃で組織が壊滅し、かろうじて生き残ったマーリンマーク・ストロングとともに、万一の事態に備えた金庫の中身に導かれて米ケンタッキーのウィスキー製造会社へ、そここそ「キングスマン」同様の独立諜報組織「ステイツマン」の本拠地だった。彼らの協力をえ、さらにまさかの遭遇をへて、ゴールデンサークルの巨大なたくらみに立ち向かうのであった!(140分) [more][投票]
★4フラットライナーズ(2017/米)1990年製作同名サスペンスのリメイク。研修医コートニーエレン・ペイジは「死後の生」はあるか、それを司るのは脳のどこかを調べるため、自らの心臓を停止させ1分後に蘇生させる危険な実験に臨む。同期の4人の研修医(ディエゴ・ルナニーナ・ドブレフジェームズ・ノートンカーシー・クレモンズ)の協力を得て、実験は成功し蘇生した彼女は目に見えて能力の向上が見られた。そして同期生も次々に臨死実験をするが、やがて彼らは異様な経験をしていく…オリジナルでは実験をする方だった医学生を演じたキーファー・サザーランドが本作では研修医らの指導教官を演じている。(110分)[投票]
★2ウィンター・ドリーム -氷の黙示録-(2016/米)時は2307年、地球は300年前から氷河期に突入し雪と氷に覆われた世界へ変貌した。ほとんどの生物が死滅する中、わずかに生き延びた人類は地熱を頼りに地中に閉じこもり、苛酷な環境の地表での労働のために、人造人間<ロイド>を大量に製造し奴隷としていた。やがてロイドから異常進化したミュータントが生まれ始め、その1人ASH-393は人類に反乱を起こし仲間を連れて雪原へ逃亡した。それから5年後、反乱の際に最愛の妻を殺されたビショップは再びロイドを鎮圧するための精鋭部隊スパルタン7の部隊長として、雪原に逃げたロイドを追跡するが…(101分)[投票]

Points of View

最近のPOV 5
私が薦める時代劇[投票(3)]
時代劇が大好きです。かっこいいチャンバラを見るとやってしまいたくなります。いかにも時代がかった台詞を聞くと口から出てしまいます。これぞ武士という何気ない仕草を見るとつい真似してしまいます。
ひょっとして、本当に好きな映画?[投票(4)]
映画館で見ることが多い私はこれまで、同じ映画をもう一度見るということは滅多にありませんでした。(TV放映時になんとなく見る、ということを除いて)ところが最近、レンタルで前に見た映画をもう一度見たいと思うことが多くなりました。「あのシーンを見たいな」、「あの名台詞の場面をもう一度」とか、シネスケで他の方のコメントを見てなど理由はさまざまですが、そういう思いにかられて、わざわざレンタルしてきたりして見た映画を集めました。
読んでから見るか、見てから読むか。[投票(14)]
最近、再び注目を集めた『人間の証明』。これを角川が映画化した時に、爆発的に流行したのが表題のキャッチコピー。私が見た映画の中で、原作と映画、どちらが先だったかをまとめてみました。いざPOVを作って見ると、原作を読んでいない映画が圧倒的に多かった。原作があることも知らない映画もけっこうあると思うので、おいおい修正していきます。
イロイロ言われる映画たち[投票(9)]
ランキングの「話題作」と似ていますが、800人以上のコメテの方が採点している(見ている)映画の、コメント率を計算してみました。もれているのがあったら、ごめんなさい。採点数の基準は時間があれば、下げていきたいです。
この人は、コレが一番![投票(4)]
私にとって、俳優別のベストの映画。今後、変更や追加をすることもあります。A:男優。B:女優。C:その他。