コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ダリア

e-maildahlie@livedoor.com
URLhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=40926
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1081コメント1947
20あらすじ35
16POV99

Comments

最近のコメント 10
★4ルパン三世(2014/日)観終わって「あー面白かった!」とパソコンを開いたら、意外にも低評価。スタイリッシュな雰囲気もアクションも衣装も、なかなか良いと思ったんだけどな。……ただし、確かにルパンじゃないけど。 [review][投票]
★1茶々 天涯の貴妃〈おんな〉(2007/日)時代劇のはずが、所々で口調や動きが現代劇になるのでドッチラケ。特に、侍女が [review][投票]
★3悪と仮面のルール(2018/日)もっと壮大な話なのかと思ったら……小っさい話だなあ、というのが率直な感想。ここが不明瞭だと何にもならないだろうに。 [review][投票]
★3羊と鋼の森(2018/日)主役はあくまでもピアノ、そしてピアノの音色である。全ての演者は脇役、ストーリーは添え物に過ぎない。その中で私的に最優秀助演賞は、唯一私に涙を流させた、あのシーンの「ヤツ」だ。 [review][投票]
★4TOKYO TRIBE(2014/日)全編ラップという斬新なアイデア、チープながらもSFチックな世界観。それなのに肝心のストーリーがくだらないのが残念で仕方ない。MC(だよね?)の染谷将太がうまいこと作中に溶け込んでるのが一番の見所。[投票(1)]
★5アフターマス(2017/米=英)この良作が「年取って落ちぶれたシュワちゃんの映画」とバイアスがかかって正当な評価がされにくいであろうことは非常に残念だ。静かで、とても哀しい物語。 [review][投票]
★3ラブ×ドック(2017/日)「アラフォー独身女性もバツイチ子持ち女性も、こんな素敵な夢を見よう!」ってターゲットを絞り込んで狙いまくってる感はあるが、恋愛映画としてそれなりに楽しめた。 [review][投票]
★4ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)手を替え品を替えキャラを替え……これが本当の「ダークフェイト」。 [review][投票(5)]
★3ミッドナイト イーグル(2007/日)なんかいろいろ頑張ってる映画だなーとは思うけれど、中盤まで話がわかりづらい上どこからどこまでがフィクションでどの辺りがリアリティがあるのか、その境界線が不明でどうやって感情移入していいのかわからない。一番わからなくて感情移入出来ないのが [review][投票]
★2ルドルフとイッパイアッテナ(2016/日)いくら画を凝って美しくして人気俳優や有名声優を集めても、肝心のストーリーがダメダメでキャラクターの魅力も無ければ共感出来ない。ルドルフはワガママで可愛くないなと感じるが、もっとワガママで身勝手なのは人間。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3悪と仮面のルール(2018/日)久喜文宏は11歳の時、父親・久喜捷三(村井国夫)から「お前は“邪”になるために創った、この国の中枢となり悪をなせ」と告げられた。そのために、14歳になったら地獄を見せると。久喜家の養女・香織に恋心を抱いた文宏は、14歳の時にある決断をする。……十数年後、文宏は新谷弘一(玉木宏)と名を変え顔を変え、久喜家お抱えの探偵・榊原(光石研)に、香織(新木優子)を調査するよう依頼する……。(138分)[投票]
★3羊と鋼の森(2018/日)戸村直人(山崎賢人)は高校生の時、学校のピアノの調律に来た調律師・板鳥(三浦友和)と出会う。ピアノ調律の奥深さに触れた戸村は、東京の調律学校を卒業後、北海道の楽器店に就職。先輩調律師・柳(鈴木亮平)らの指導を受けながら、調律師として歩み始める……。宮下奈都の小説を映画化。(134分) [投票]
★3ラブ×ドック(2017/日)IT社長の元彼(山田純大)にフラれた36歳のパティシエ・剛田飛鳥(吉田羊)は、広告で見つけた「ラブドック」という怪しげなクリニックを訪れる。ここは、院長の冬木玲子(広末涼子)曰く、恋愛にまつわるデータを集め分析・研究しているクリニック。遺伝子から恋愛の体質を分析し、その人にぴったりの恋愛が出来るようになるらしい。果たして、飛鳥は幸せな恋愛をすることが出来るのか……。(113分)[投票]
★2ルドルフとイッパイアッテナ(2016/日)黒猫のルドルフ(声:井上真央)は、リエちゃん(声:佐々木りお)宅で飼い猫として幸せに暮らしていた。ある日、門扉に隙間が開いたのを見つけ、生まれて初めて外に出る。追いかけられた拍子にトラックの荷台に逃げ込んでしまい、そのまま遠く離れた見知らぬ土地に連れてこられた。そこで、野良のボスネコ(声:鈴木亮平)に出会う。ボスネコはこう名乗った。「俺か?俺の名前は……」。3DCGアニメーション映画。(89分)[投票]
★2探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016/日)広島県福山市の龍神の滝で、残虐な拷問を受けた末、柱にくくりつけられたまま水中に放置されていたふたりの人間が発見される。その横には、赤ん坊の死体があった。一方、趣味で探偵をしている脳科学者・御手洗潔(玉木宏)の元へ、編集者の小川みゆき(広瀬アリス)が取材に訪れた。御手洗は、短期間で数体の死体が流れ着くという愛媛県の興居島に興味を持ち、みゆきと共に現地へ向かった。御手洗は、これまで見つかった6体の死体は全て福山市から流れ着いたことを突き止めた……。島田荘司原作の推理小説シリーズを実写映画化。(107分)[投票]

Points of View

シュワちゃんを踏み台にして[投票(8)]
シュワルツェネッガーと共演した子役達のその後の活躍ぶりを調べてみました。俳優業を休止したシュワちゃんに代わって、明日のスーパースターになるのは誰だ! 
シュワちゃんが泳ぐ![投票(8)]
水泳が得意なアーノルド・シュワルツェネッガー。出演映画の中では泳いでいるか? A・・・泳ぐ B・・・水に関連するシーンあり C・・・泳がない