コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

Ribot

かなりサボりました。とは言え、これからもマイペースで。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
206コメント208
1あらすじ4
POV8

Comments

最近のコメント 10
★4フラガール(2006/日)ふーん、松雪泰子がトップクレジットなんだ。ラストの蒼井優が圧巻だっただけに、 蒼井優の映画だと思ったけど・・・ あれっ、これって・・・ [review][投票]
★5ロミオとジュリエット(1968/英=伊)映画に必要なもの:プロット、演出、照明、大道具小道具、美術、etc... でもこの映画に限って、オリヴィア・ハッセー だけでいい。 [review][投票(1)]
★4ロッキー・ホラー・ショー(1975/英)どうやら本当は大騒ぎしながら観るようですね。 [review][投票]
★2ダークナイト(2008/米)やはり、アクション映画嫌いが見に行く映画ではなかったのです。 [review][投票]
★4天空の城ラピュタ(1986/日)基本的にカーチェイス系、ドンパチ系は好きじゃないのです。でも、 [review][投票(1)]
★5冒険者たち(1967/仏)そう言えば、(以下、本編のネタバレどころかゲームソフト『ファイナルファンタジー7』のネタバレあり) [review][投票(2)]
★3ダ・ヴィンチ・コード(2006/米)原作を超えていないのは不問とする。そんなことはよくあることだし、あの内容を文句の出ないように映像化するのは土台不可能だと思うから。そんなことより一番がっかりしたのは [review][投票(8)]
★3笑の大学(2004/日)稲垣吾郎には申し訳ないが、役所広司の一人芝居と錯覚するほどにその存在感が圧倒的。ところでチョット気になったこと [review][投票(3)]
★1ソウ SAW(2004/米)ほぼ予測の範囲内。監督・脚本・主演を担った若い2人は「エンディングはたった1つしか考えられない」と語ったそうだが、それは観ている側からも容易に想像ができることの裏返し。坊やたち、あまり観客をナメるもんじゃあありません。[投票(1)]
★4スウィングガールズ(2004/日)ステレオタイプなキャラクター設定を筆頭に、矢口史靖は全く進歩がないなぁ、などと思って観ていたのですが・・・ [review][投票(4)]

Plots

1 件
★4恋愛小説ができるまで(1990/仏)売れない小説家のアントワーヌ(ファブリス・ルキーニ )は、ある日、突然恋人に別れを告げられる。彼女に、そして全女性に復讐を誓うアントワーヌ。そこに友人で、書店店主のジャン( モーリス・ガレル )がひとつの提案をする。「ひとりの女性が君を好きになるように仕組み、君が彼女をモノにしたら、すぐ捨てるんだ。事の顛末を日記という形で出版しよう。」タイピスト募集という名目で獲物がかかるのを待つふたりの前に、カトリーヌ(ジュディット・アンリ )が現れる・・・。 ベネチア映画祭最優秀批評家賞を受賞。95分。[投票(1)]